究極にわかりやすい!光回線のおすすめランキング【最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
究極にわかりやすい おすすめ光回線ランキング

光回線をどこにしようか悩んでる人の、

  • 種類が多すぎてどれが良いのか分からない…。
  • 月々の安さ・特典・スマホの割引、なにが大事なの?
  • 迷ってるのに疲れた。早く決めてしまいたい…。

こういう疑問・要望にお答えします。

この記事で分かること

  • 選んで間違いのないおすすめの光回線ランキング【最新版】
  • 光回線を選ぶ上で「今」一番大事なポイント
  • 自分が選ぶべき光回線の申し込み先

こんにちは、ネット通の管理人です。私は「安くて安心して使えるネット回線」に関する情報を10年以上WEBで情報発信しているライターです。
 
皆さんの代わりに膨大な光回線の情報を調べ上げて、2020年5月現在の最新情報をまとめました。

光回線選びで「迷うのに疲れた」「そろそろ決めたい」と思ってる方は、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. ポイント別 おすすめランキングの1位はココだ!
  2. 光回線を選ぶ上で「今」一番大事なポイント
  3. 光回線のおすすめランキング【最新版】
  4. まとめ

ポイント別 おすすめランキングの1位はココだ!

いきなりですが、光回線選びで大事なポイント別のランキング1位を紹介しちゃいます。

光回線選びのポイント

  • 使っているスマホのキャリアに合わせる
  • 通信速度の速さ
  • 月額料金の安さ

スマホのキャリアは3つあるので、合計5つの1位が存在するわけです。2位・3位は次章以降で紹介しますので、まずは1位からご覧ください。

ポイント おすすめランキング1位 公式ページ
ドコモのスマホユーザー
 
ドコモ ロゴ
1位ドコモ光×GMOとくとくBB
最大20,000円キャッシュバック
・工事費&ルーターレンタル無料
・ドコモのスマホ料金1,000円割引き
・2019年お客様満足度No.1プロバイダ
>>公式ページ
auのスマホユーザー
 
au ロゴ
1位auひかり【NNコミュニケーションズ】
最大52,000円キャッシュバック
・代理店還元分は最短で翌月末に受取れる
・KDDI公式特典 乗換え費用・工事費還元
・auのスマホ料金 1,000円引き
>>公式ページ
ソフトバンクのスマホユーザー
 
ソフトバンク ロゴ
1位ソフトバンク光【エヌズカンパニー】
最大33,000円キャッシュバック
・最短2ヶ月目に受取れる
・違約金・撤去工事費 最大10万円還元
・ソフトバンクのスマホ料金 1,000円引き
>>公式ページ
通信速度の速さ重視
 
スピード イラスト
1位NURO光【公式】
独自技術で下り最大2Gbopsを実現
・45,000円キャッシュバック
・最短2ヶ月後に受取れる
・工事費40,000円 実質無料
>>公式ページ
月額料金の安さ重視
 
プライス イラスト
1位So-net光プラス【公式】
2年間 月額2,980円(戸建て)
・V6プラス対応ルーターレンタル無料
・auのスマホ料金 1,000円引き
・工事費24,000円が実質無料
>>公式ページ

↑これが各ポイントの1位なので、「早く決めたい」という方はここから選んでも間違いありません。

特典に関しては、還元額だけでなく「受取りやすさ」「受け取れる早さ」も重視しています。額だけ見ればもっと高額な代理店がありますが、1位に挙げたこの申し込み先がベストです。

ぜひ参考にしてください。

 

ここからは、それぞれのポイントのベスト3と、光回線の選び方を深掘り解説していきます。

光回線を選ぶ上で「今」一番大事なポイント

光回線を選ぶ上で一番大事なのは「光回線をスマホのキャリアに合わせるか」です。

スマホのキャリアに対応する光回線を選ぶことで、光回線とのセット割でスマホの利用料が「1台あたり1,000円」安くなります。(←この割引額は目安で、プランによって割引額が違う場合もあります。)

各キャリアの割引プランが↓こちらです。

家族割引のグループに登録している全てのスマホ・携帯が対象なので、台数が多ければ多いほどお得になります。(ドコモは20台まで、au・ソフトバンクは10台まで)

光回線自体の料金は安くなりませんが、スマホ料金も含めた「通信費」全体を安くできます。でもこれは「今後もキャリアのスマホを使い続ける」のが前提です。

キャリアの高い料金でスマホを使い続けますか?

光回線とのセット割でスマホ1台あたり1,000円安くなるとは言え、キャリアのスマホ料金自体がかなり割高なのは間違いありません。

いつか「格安SIMに乗り換える」と考えてる方は、光回線をキャリアに合わせる必要はありません。

光回線もほとんどが2年契約で、契約期間内の解約だと違約金が発生しますからね。

格安SIMに替えると劇的に料金が安くなる

私は格安SIMのBIGLOBEモバイルの3ギガプランを使っていて、月々の利用料は割引なしの月で2,000~2,500円くらいです。これは30分~1時間の通話料込みの料金です。

BIGLOBEモバイル 請求金額

割引きがあると1,000円台か、1,000円を下回ることもあります。(MNP転出や解約を打診すると、利用料の割引を提案してくれることがある。)

今使ってるキャリアのスマホ代が光回線のセット割で1,000円安くなったとしても、こんなに安くありませんよね?光回線の導入を機にスマホを見直すのもおすすめです。

私が使ってるBIGLOBEモバイルのレビューは、以下の記事に詳しく書いています。気になる方は参考にしてください。

キャリアを使い続けるなら光回線を合せるべき

「格安SIMに乗り換えるつもりはない」という方は、光回線でセット割を受けるべきです。毎月1,000円もスマホ代が安くなるメリットは大きいですからね。

キャリアは利用料は高くても、店頭でアフターサービスやサポートが受けられる点や、端末代の割引や常に新しい機種が使える料金システムなど、格安SIMでは真似できないメリットも多々あります。

どんなサービスも「安さ」だけでは選べませんので、「キャリアを使い続ける」という選択も良いと思います。各キャリアに対応する光回線を表にまとめました。

キャリア 対応する光回線
ドコモ ロゴ ・ドコモ光
au ロゴ ・auひかり・コミュファ光・eo光・ピカラ・メガエッグ・ビビック
・ビッグローブ光・So-net光プラス など
ソフトバンク ロゴ ・ソフトバンク光・NURO光

以下のリンクから、各キャリアのユーザーにおすすめの光回線ランキングに飛べます。

格安SIMに乗り換えるならキャリアに縛られる必要ない

今すぐじゃなくても、契約更新のタイミングなどで「キャリアから格安SIMに乗り換える」という方は、光回線を自由に選べます。

「自由に」と言ってもネット回線ですから、求めるものは「通信速度の速さ」「料金の安さ」の2つしかありません。

光回線なので「無制限・使い放題」は当たり前ですから、ポケットWiFiのように通信量は気にする必要ありませんからね。

以下のリンクから「通信速度」「料金の安さ」それぞれの、おすすめ光回線ランキングに飛べます。

光回線のおすすめランキング【最新版】

1.ドコモのスマホユーザーにおすすめのBEST3

ドコモのスマホユーザーにおすすめのドコモ光のおすすめBEST3を紹介します。

ドコモ光と一口に言っても、24社のプロバイダが提供していてそれぞれ料金・特徴・特典が違うので、おすすめできるプロバイダと、そうじゃないプロバイダにハッキリ分かれます。

提供会社一覧:プロバイダ一覧 | ドコモ光

ネット通が全24社の条件をチェックして、おすすめできるプロバイダBEST3がこちらです。

サービス 理由 公式ページ
GMOとくとくBB ロゴ 1位ドコモ光×GMOとくとくBB
・最大20,000円キャッシュバック
・工事費&ルーターレンタル無料
・ドコモのスマホ料金1,000円割引き
・2019年お客様満足度No.1プロバイダ
>>公式ページ
ぷらら ロゴ 2位ドコモ光+ぷらら
・オプション条件なしで15,000円キャッシュバック
・工事費&ルーターレンタル無料
・ドコモのスマホ料金1,000円割引き
・GMOとくとくBBに比べルーターの性能が劣る
>>公式ページ
DTI ロゴ 3位DTI with ドコモ光
・最大20,000円キャッシュバック
・工事費&ルーターレンタル無料
・ドコモのスマホ料金1,000円割引き
・GMOとくとくBBに比べルーターの性能が劣る
>>公式ページ

ドコモ光は、キャッシュバックなどの条件に大きな差はありませんが、GMOとくとくBBが無料レンタルできるv6プラス対応Wi-Fiルーターの性能が良いです。

いくら回線が速くても、出口のWi-Fiルーターの性能が悪いと本来の性能を発揮できません。

分かりにくいので音楽で例えると、ハイレゾなど音源がいくら良くても「音を出すイヤホンやスピーカーがダメだと音質が悪い」のと同じです。

2.auのスマホユーザーにおすすめのBEST3

auのスマホユーザーにおすすめの、光回線BEST3を紹介します。

auのスマホと組み合わせて割引が受けられる光回線は、auの名前を冠した「auひかり」だけじゃありません。ですからドコモ・ソフトバンクと比べると、選択肢が多くて比較するのが大変です。

ネット通が主要なサービスの条件をチェックして、おすすめできるプロバイダBEST3がこちらです。

サービス 理由 公式ページ
auひかり ロゴ 1位auひかり【NNコミュニケーションズ】
・最大52,000円キャッシュバック
・代理店還元分は最短で翌月末に受取れる
・KDDI公式特典 乗換え費用・工事費還元
・auのスマホ料金 1,000円引き
>>公式ページ
ビッグローブ光 ロゴ 2位ビッグローブ光【NNコミュニケーションズ】
・最大35,000円キャッシュバック(ネットのみ26,000円)
・キャッシュバックが最短2ヶ月で受け取れる
・3年プランで工事費実質無料
・auスマートバリュー・auセット割が選べる
>>公式ページ
DTI ロゴ 3位DTI 光
・契約期間なし・違約金なし
・最大19,000円キャッシュバック
・auセット割で月額料金が最大1,200円割引
・工事費(戸建て18,000円・マンション15,000円)がかかる
>>公式ページ

auひかりの対応エリアなら、キャッシュバックや工事費還元などの条件が良い「auひかり」で間違いありません。

しかし、auひかりは意外とエリア外の場所も多いので、エリア外の場合は光コラボでauスマホと組み合わせてお得な「ビッグローブ光」がおすすめです。

ビッグローブ光の場合、auセット割が選べるので「一人暮らし」や「光電話が必要ない方」もお得になります。

3.ソフトバンクのスマホユーザーにおすすめのBEST3

ソフトバンクのスマホユーザーにおすすめの、光回線BEST3を紹介します。

ソフトバンクの「おうち割 光セット」に対応する光回線は、ソフトバンク光NURO光です。

プロバイダはソフトバンク光がYahoo!BB、NURO光がSo-netの固定なので、プロバイダ選びで迷うことはありません。

比較するのは申し込み窓口の代理店で、キャンペーン特典の差で選ぶことになります。

ネット通が主要な代理店の条件をチェックして、おすすめできるプロバイダBEST3がこちらです。

サービス 理由 公式ページ
ソフトバンク光 ロゴ 1位SoftBank光【エヌズカンパニー】
・最大33,000円キャッシュバック
・最短2ヶ月目に受取れる
・違約金・撤去工事費 最大10万円還元
・ソフトバンクのスマホ料金 1,000円引き
>>公式ページ
ソフトバンク光 ロゴ 2位SoftBank光【アウンカンパニー】
・最大33,000円キャッシュバック
・最短2ヶ月目に受取れる
・違約金・撤去工事費 最大10万円還元
・ソフトバンクのスマホ料金 1,000円引き
>>公式ページ
NURO光 ロゴ 3位NURO光
・独自技術で下り最大2Gbopsを実現
・45,000円キャッシュバック
・工事費40,000円 実質無料
・工事が2回必要で開通までに時間がかかる
>>公式ページ

1位のエヌズカンパニーと2位のアウンカパニーは、ほぼ条件が変わりません。

特典を全額キャッシュバックで受け取るなら「どちらでもいい」ですが、キャッシュバック+ルーターの特典を選ぶ場合、「エヌズカンパニーの方がルーターの性能が良い」です。

アウンカパニーは、キャッシュバック特典の他に「PS4プレゼント特典」が選べます。

ですから、以下のような選び方で間違いありません。

  • 全額キャッシュバックならどちらでも良い
  • ルーターが欲しいならエヌズカンパニー
  • PS4が欲しいならアウンカンパニー

3位のNURO光は通信速度が速いですが、エリアが狭く、工事が2回必要で「開通まで時間がかかる」のがデメリットです。通信速度にこだわらないのであれば、ソフトバンク光で十分です。

4.通信速度で選ぶおすすめのBEST3

通信速度を重視したい方におすすめの、光回線BEST3を紹介します。

1位で紹介しているNURO光が速い光回線の定番で、2GbpsのG2 Vプランが定番です。

他にもっと早い6Gsプラン・10Gsプランもありますが、G2 Vプランと比べて「利用料が高い・工事費が高い・契約期間が長い」のでおすすめできません。

G2 Vプランでも十分な実効速度が出ますので、こちらを選ぶのが得策です。

サービス 理由 公式ページ
NURO光 ロゴ 1位NURO光
・独自技術で下り最大2Gbopsを実現
・45,000円キャッシュバック
・工事費40,000円 実質無料
・対応エリアが広く、集合住宅も加入可能
>>公式ページ
auひかり ロゴ 2位auひかり【NNコミュニケーションズ】
・通常の1ギガより速い5ギガ・10ギガプランがある
・超高速スタートプログラムで3年間500円引き
・戸建てのみ
・対応エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部
>>公式ページ
eo光ロゴ 3位eo光【ライフ・イノベーション】
・キャンペーンで12ヶ月間利用料が安い
・標準工事費実質無料
・戸建てのみ
・対応エリアは大阪府・奈良県・京都府・兵庫県・
 和歌山県・福井県の一部
>>公式ページ

2位のauひかりが関東、3位のeo光は関西、そしてコミュファ光が東海地方で5ギガ・10ギガプランを展開しています。

ただ、NURO光の方が利用料・キャンペーン特典を計算するとコスパに優れているので、NUROがエリア内ならNURO 光を選ぶのがおすすめです。

5.料金の安さで選ぶおすすめのBEST3

料金の安さを重視したい方におすすめの、光回線BEST3を紹介します。

1位で紹介しているSo-net光プラスが、利用料の安さは断トツです。2年間 戸建て2,980円/月・集合住宅1,980円/月で、v6プラス対応のWi-Fiルーターレンタル代も無料です。

工事費の分割支払い分も、毎月同額を割引してくれるので実質無料です。

3年契約なので3年目から高くなってしまいますが、そのタイミングで違約金を負担してくれる光回線に乗り換えれば、高い料金で使い続ける必要はありません。

サービス 理由 公式ページ
So-net光プラス ロゴ 1位So-net光プラス【公式】
・2年間 月額2,980円(戸建て)
・V6プラス対応ルーターレンタル無料
・auのスマホ料金 1,000円引き
・工事費24,000円が実質無料
>>公式ページ
auひかり ロゴ 2位auひかり【NNコミュニケーションズ】
・最大52,000円キャッシュバック
・代理店還元分は最短で翌月末に受取れる
・KDDI公式特典 乗換え費用・工事費還元
・auのスマホ料金 1,000円引き
>>公式ページ
NURO光 ロゴ 3位NURO光
・独自技術で下り最大2Gbopsを実現
・45,000円キャッシュバック
・最短2ヶ月後に受取れる
・工事費40,000円 実質無料
>>公式ページ

2位・3位は高額なキャッシュバックで安くなるケースです。実際に支払う費用から特典分を差し引いた実質費用は安くなりますが、「安く使えている」という感覚はないと思います。

というわけで、安さで選ぶならSo-net光プラスがおすすめです。

まとめ

光回線は「光回線をスマホのキャリアに合わせるか」を最初に決めると、選びやすくなります。

当記事では「合わせる」「合わせない」それぞれのケースで、BEST3のランキングを紹介しました。

各ケースの1位がこちら

光回線選びで悩んでる方は、ぜひ参考にしてください。

契約先が決まれば、快適な光回線品質のスピードで、通信量を気にせずネットが使えるようになります。当記事がその一助になれば幸いです。