当サイトはアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

home5Gからドコモ光への乗り換えでお得な申込み先2選

home5Gからドコモ光への乗り換えでお得な申込み先2選

ドコモ home5Gからドコモ光に乗り換えたい人の、

  • どこから申し込むとお得だろう?
  • ドコモ光に乗換るデメリットは?
  • 乗り換える手順を知りたい…。

こういう疑問・要望にお答えします。

この記事で分かること

  • home5Gからドコモ光に乗り換える時におすすめの申込先2つ
  • ドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット
  • home5Gからドコモ光に乗り換える手順

最近、都市部を中心にドコモhome5Gの評判がすごく悪いです。原因は、トラフィックの増加を処理しきれない「パケ詰まり」と言われています。

もちろんドコモも「パケ詰まり」改善に向けて対策中ですが、使いたい時にネットが使えない状態は今の時代致命的ですし、かなりイライラしますよね。

ドコモ光なら「ドコモ光セット割」が使えるので、スマホ料金が高くなることもありません。

そしてやっぱり、使い放題のネット回線は有線の固定回線が安心です。是非参考にしてください。

目次

  1. 【結論】home 5Gからドコモ光に乗り換えるならここ! おすすめ!
  2. home5Gからドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット
    • 【メリット】通信速度が安定する
    • 【メリット】新規工事費が無料
    • 【メリット】ドコモ光セット割でスマホが安くなる
    • 【デメリット】端末代の残債の支払いがある
    • 【デメリット】開通までに時間がかかる
    • 【デメリット】戸建てだと利用料が上がる
  3. home5Gの口コミ・評判【最新版】
  4. home5Gからドコモ光への乗り換え手順
    • 【手順1】ドコモ光の契約
    • 【手順2】ドコモ光の工事・開通
    • 【手順3】home5Gの解約
    • 【手順4】キャッシュバックの受け取り
  5. セット割を使わない場合のおすすめ光回線 おすすめ!
  6. まとめ

【結論】home 5Gからドコモ光に乗り換えるならここ!

結論

ドコモ光の申込先は、大きく分けてドコモ公式・プロバイダ公式・代理店の3つあります。

この中でお得なのはプロバイダ公式・代理店の2つです。理由は、ドコモ光公式のキャンペーン特典の他に、プロバイダ(または代理店)独自の特典が受け取れるからです。

中でも、当ページでおすすめしているのが以下の2件です。

  • 正規販売代理店 NNコミュニケーションズ
    オプション条件なしで、最短1ヶ月で1万円キャッシュバック(1ギガの場合)
  • タイプAプロバイダ @niftyドコモ光
    開通月を含む8カ月目に2万円キャッシュバック(1ギガの場合)

どちらも、ドコモ光公式特典で「新規工事費無料」「dポイント 2,000ポイント」がついていますので、工事費の心配はいりません。

以下に詳しい条件を紹介しているので、参考にしてください。

キャッシュバックが早い代理店 NNコミュニケーションズ

ドコモ光 正規販売代理店 NNコミュニケーションズ スクリーンショット

NNコミュニケーションズはドコモ光正規販売代理店で、ドコモ光以外もauひかり・ビッグローブ光など沢山のサービスの販売代理店をしている実績ある会社です。

私も、ビッグローブ光をNNコミュニケーションズで契約して、キャッシュバックを受け取りました。詳しくはNNコミュニケーションズ 評判をご覧ください。

魅力は「キャッシュバックを受け取れる早さ」「オプション条件なし」という2点です。

NNコミュニケーションズは、開通の最短1ヶ月後に1万円(1ギガの場合・オプション条件なし)受け取れます。

それが、GMOとくとくBBだと、光回線のみだと5,500円で、受け取れるのは最短で5ヶ月後、@nifty with ドコモ光だと、条件なしで2万円ですが、受け取れるのは開通月を含む8ヶ月目です。

しかも、面倒で忘れやすい受け取り手続きは不要です。申込み確認の電話で、オペレーターに振込先の口座を伝えるだけです。(電話が不安な方は、スマホ(SMS)の専用フォームの利用も可)

どこで申し込んでもドコモ光の条件(料金など)は変わらないので、代理店のデメリットはありません。プロバイダも自由に選べます。おすすめは、少し料金が安いタイプAプロバイダです。

\1ヶ月で1万円キャッシュバック/

【代理店】NNコミュニケーションズ

 

10ギガを選ぶなら @nifty withドコモ光【公式】

@niftyドコモ光

こちらは、ドコモ光のタイプAプロバイダ @niftyの公式キャンペーンです。10ギガプランだと、オプション条件なしで35,000円のキャッシュバックがもらえます。

標準の1ギガプランでも2万円なので、先に紹介したNNコミュニケーションズより高額ですが、受け取りに時間がかかります。

ですから、home5Gからドコモ光 10ギガへの乗り換えるなら、@nifty with ドコモ光がおすすめです。キャッシュバックの受取りは、開通月を含む8ヶ月目です。

\10ギガ 3.5万円キャッシュバック/

【公式】@nifty with ドコモ光はこちら

ドコモ光 10ギガの注意点

ただし、ドコモ光10ギガは、NTT東・西日本のフレッツ光クロスの回線を利用したサービスで、提供は全国じゃありません。

提供エリアは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・和歌山県・京都府・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県の一部地域で、以下のページで10Gサービスが対応しているか確認しましょう。

料金も定期契約ありで6,380円(戸建て・集合住宅 同額)なので、ドコモ光 1ギガよりかなり高いという点も注意しましょう。

 

home5Gからドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット

メリット・デメリット イラスト

【メリット】通信速度が安定する

home5Gからドコモ光に乗り換えると、通信速度が安定します。

home5Gは、スマホと同じように電波を利用しているので、様々な要素に影響を受けます。

例えば

  • 受信する電波の種類
  • 受信する電波の強度
  • 端末の置き場所
  • 同じ電波を使う周辺利用者の使い方

などです。

全部が良い状態なら、home5Gでも通信速度が速く安定して、ほぼ無制限で使えますが、悪い状態だと通信速度が遅かったり、安定しません。

その点ドコモ光(光回線)は、物理的な配線(光ファイバー)を使う通信なので周囲の影響を受けにくく、通信速度が安定しています。

【注意】集合住宅は光回線でも安定しないことがある

集合住宅は、配線方式によって光回線でも通信速度が安定しないことがあります。

2010年以前に建ったアパート・マンションの場合、建物の共用部分までは光回線でも、そこから各部屋までは電話線(メタル線)で配線しているVDSL方式が多いです。

電話線は、通信速度が最大100Mbpsまでしか出ませんし、利用者が多いと混雑して速度が遅くなりやすいです。(一般的な光回線の最大通信速度は1Gbps(=1,000Mbps))

それでも、home5Gが遅くて使い物にならない場合、光回線の方が速くなることが多いです。

【メリット】新規工事費が無料

ドコモ光は、新規工事費が無料なので、導入費用が契約事務手数料の3,300円だけです。

これは、ドコモ光の公式特典なので、どこから申し込んでも無料です。条件は「申込み月を含む7ヵ月以内に利用を開始する」だけです。

ドコモ光と同じ光コラボ(NTT東・西日本のフレッツ光回線網を使うサービス)の場合、新規で光回線を引くと工事費が戸建て19,800円・集合住宅16,500円かかります。

それを、24回または36回分割で支払うけど、毎月同額割引される「実質無料」が一般的です。この場合、支払期間中に解約すると、工事費の残債を請求されます。

でもドコモ光は「工事費無料」なのでその心配がありません。

【メリット】ドコモ光セット割でスマホが安くなる

home5G セット割で、ドコモスマホの料金を安くしている方は、ドコモ光でも「ドコモ光セット割」が使えるので、同じ条件で割引を受けられます。

home5Gセット割とドコモ光セット割は、対応するプラン・割引金額 どちらも同じなので、ドコモ光に乗り換えてもドコモスマホを安く使えます。

ドコモスマホを使っていないならドコモ光の必要はない

当記事を読んでる方で、ドコモスマホを使っていない方が居たら、home5Gからの乗り換えをドコモ光に限定する必要はありません。注意しましょう。

home5Gからの乗り換えでドコモ光を選ぶ最大唯一の理由は「ドコモ光セット割を使う」という1点です。

ドコモスマホを使ってないなら、セット割を使わない場合のおすすめ光回線で紹介してるサービスの方が安いです。ドコモ光と同じ光コラボなので、設備の条件は同じです。

「ドコモスマホを使ってない」または、「近々ドコモから乗り換える」という方は、ドコモ光以外を検討してください。

【デメリット】端末代の残債の支払いがある

home5Gの解約時に、端末代の残債の支払いがある場合があります。これは契約時の条件によるので、マイページを確認しましょう。

My docomo | NTTドコモ

【ヒント】月額料金をいくら払ってるかでわかる

端末代の残債があるかどうかは、home5Gの月額料金がいくら払ってるかで大体わかります。

支払いが3,850円の人は「残債なし」で、4,950円の人は「残債ある」です。

というのも、home5Gには月々サポートという端末代の割引プランが付いていて、36ヶ月間 1,100円/月 割引されます。

これが、端末代がある人は基本料4,950円+端末代1,100円-月々サポート 1,100円で4,950円ですが、端末代がない人は、基本料4,950円-月々サポート 1,100円で3,850円です。

home 5G エディオン キャンペーンPOP 2021年9月

home5Gのスタート当初「端末一括0円」というキャンペーン(上画像)も多かったので、これで契約してる人は、月々3,850円しか払ってないはずです。その場合、残債の心配はありません。

【デメリット】開通までに時間がかかる

ドコモ光は新規契約の場合、工事が必要なので開通まで時間がかかります。

時期によりますが早くて2週間くらい、混雑する3月・4月だと1、2ヶ月くらいかかる場合もあります。

戸建ての新規だと確実に工事が必要ですが、集合住宅だと、配線状況によって立ち会い工事が必要ない場合もあって、比較的早く開通します。

【デメリット】戸建てだと利用料が上がる

home5Gからドコモ光に乗り換えると、戸建ての場合 利用料が770~990円上がります。下表をご覧ください。

条件:2年定期契約の場合(ドコモ光)
戸建て 集合住宅
ドコモ home5G 4,950円
ドコモ光 タイプA 5,720円 4,400円
ドコモ光 タイプB 5,940円 4,620円

home5Gを「端末一括0円」で契約してる人は、利用料が3,850円のはずですから差額が1,100円大きくなり、集合住宅でもドコモ光の方が高くなります。

home5Gの口コミ・評判【最新版】

評判 イラスト

home5Gの最近の口コミ・評判を集めました。

2021年8月から1年~1年半は、「遅い」とか悪い評判はほぼ無かったんですが、2022年の年末頃からチラホラ見るようになって、最近はよく見ます。

home5G以外の、ドコモスマホ・ahamoも「パケ詰まり」による速度低下が指摘されています。特に人口の多い都心部で影響が出ています。

出典:home5G – Twitter検索 / Twitter

home5Gからドコモ光への乗り換え手順

手順 イラスト

home5Gからドコモ光への乗り換え手順は、以下の4ステップです。

  1. ドコモ光の契約
  2. ドコモ光の工事・開通
  3. home5Gの解約
  4. キャッシュバックの受け取り

それでは、ひとつずつ詳しく解説します。

【手順1】ドコモ光の契約

まず、ドコモ光の契約(申込み)をします。

標準の1ギガプランなら、代理店のNNコミュニケーションズ、10ギガプランなら@nifty with ドコモ光がおすすめです。

「先にhome5G解約しないの?」と思うかもしれませんが、ドコモ光は開通まで時間がかかるので、その間ネットが全くつかないのは不便です。

折返しの電話で契約内容を詰める

代理店のNNコミュニケーションズの場合、申し込むと折返しでオペレーターから電話がかかります。

そこで、プロバイダーを選んだり、料金・工事などの条件の確認を行って契約内容を詰めます。キャッシュバックの口座情報を伝えるのもこの時です。

「今時、電話なんて面倒だ」と思うかもしれませんが、オペレーターと直接話しながら、疑問に思ったことをその場で質問できるので、話がスムースに進みます。

私はビッグローブ光の申込みでNNコミュニケーションズを使いましたが、とても感じが良かったです。「電話も悪くない」と見直しましたw

【手順2】ドコモ光の工事・開通

新規で光回線を引く建物・部屋の場合、宅内工事が必要になります。電話などで日程調整した日に、住人立ち会いのもと実施します。

戸建ての場合、電柱から光ファイバーを宅内に引き込み、宅内で光コンセント(下写真)を設置して、ONU(光回線終端装置)の接続・設定が主な内容です。

ビッグローブ光 工事【光コンセント】

概ね2時間程度で終わります。

Wi-Fiルーターを接続して開通

ビッグローブ光 工事【ONUと無線LANルーターの設置場所】

工事が終わったら、ONU(写真右)にWi-Fiルーター(写真左)を接続して、Wi-Fiを使う端末(スマホ・タブレット・PCなど)でWi-Fi設定をすれば、無事開通です。

これで、ドコモ光が使えるようになります。

【手順3】home5Gの解約

ドコモ home5Gを解約します。

解約は電話では行えないので、WEB上のマイページ(My docomo)か、ドコモショップの店頭で行います。

端末は買い切りなので、返却の必要はありません。

ドコモショップの場合、来店予約して行くと待ち時間が少なくてスムースです。契約した店舗じゃなくても解約できるので、最寄りのドコモショップを予約しましょう。

来店予約 | ドコモショップ/d garden(dガーデン) | NTTドコモ

【手順4】キャッシュバックの受け取り

キャッシュバック イラスト

最後に忘れちゃいけないのが、キャッシュバックの受け取りです。

代理店のNNコミュニケーションズの場合、申込時に伝えた口座に最短で開通後 最短1ヶ月で振り込んでくれます。受け取り忘れや失敗がありません。

@niftyは受取手続きに注意

@nifty with ドコモ光の場合、開通月を含む8ヶ月目の前月に、案内メールが届くので受取口座を登録します。そして翌月振り込まれます。(登録口座の不備で2回振込に失敗すると無効になります。)

メールは@nifty入会時に発行されたメールアドレスに届くので、7ヶ月目に忘れずチェックしましょう。

申込時に登録した自分のアドレスじゃなくて、@niftyで発行したメールアドレスです。間違えないように注意しましょう。

セット割を使わない場合のおすすめ光回線

スマホ・光回線 セット割はNO

home5Gでドコモスマホとのセット割を使っていなかった場合、乗り換え先はドコモ光にこだわる必要ありません。

ここでは、ドコモ光より良い条件(=安い)の光回線を2つ紹介します。

乗り換え費用をキャッシュバックGMO光アクセス

GMO光アクセスは、ドコモ光と同じ光コラボです。月額料金が安く、契約期間の縛りがないです。工事費も実質無料ですし、シンプルに安いです。

2023年11月現在、乗り換えで費用負担がある場合、一律で35,000円キャッシュバックを増額してもらえるキャンペーン中です。

GMO光アクセス スクリーンショット

月額料金 戸建て:4,818円
集合住宅:3,773円
契約期間 なし
新規工事費 戸建て:26,400円
集合住宅:25,300円

実質無料
初期費用 事務手数料:3,300円
キャンペーン特典 ・5,000円キャッシュバック + 乗換で違約金・工事費残債がある方は35,000円 増額
・ひかりテレビ加入で+10,000円・ひかり電話加入で+6,000円キャッシュバック
・新規工事費 実質無料
・v6プラス対応無線LANルーター レンタル無料

月額料金が相場よりも500~600円安くて、戸建て 4,818円・集合住宅 3,773円です。利用料が戸建てが4千円台、集合住宅が3千円台は珍しいので、月々の支払いを安くしたい方におすすめです。

Wi-Fiルーターのレンタルも利用期間中無料なので、購入する必要がありません。

契約期間の縛りもありません。ただ、実質無料になる工事費が36回払いなので、支払いが終わる前に解約すると、残債を払うことになります。注意しましょう。

スマホのセット割はありません。スマホと関係なくシンプルに安いのがGMO光アクセスの魅力です。(申込みページによって、月額料金の設定が違うので注意しましょう。)

端末代の残債があれば4万円キャッシュバック

home5Gを解約する時に端末代の残債があって、その支払いを証明できれば、一律35,000円 キャッシュバックを増額してもらえます。(誰でも受け取れる5,000円と併せて合計40,000円)

\最大5.6万円キャッシュバック/

【公式】GMO光アクセスはこちら

 

縛りなし・工事費無料 エキサイトMEC光

エキサイトMEC光も、ドコモ光と同じ光コラボです。工事費無料で契約期間の縛りがない、そして利用料が安いのが特徴です。

エキサイトMEC光 スクリーンショット

ルータープレゼント選択時
月額料金
(12ヶ月間)
戸建て:4,428円
集合住宅:3,355円
契約期間 なし
新規工事費 戸建て:19,800円
集合住宅:16,500円

無料
初期費用 開通手数料:3,300円
契約事務手数料:1,100円
無料
キャンペーン特典 ・12ヶ月間月額料金割引
・新規工事費 無料
・契約事務手数料 無料
・無線LANルータープレゼント

月額料金は、ドコモ光より約1,000円安いです。1年の割引期間終了後も約500円上がるだけです。スマホのセット割はありませんが、元々の利用料が安いので問題ありません。

それよりなにより、「契約期間の縛りなし」で、工事費が実質無料ではなく「無料」というのが一番の特徴です。いつ解約しても、違約金や工事費の残債を請求されることはありません。

こんなに制約の少ない光回線サービスは、非常に珍しいです。今なら、無線LANルーターももらえます。

「キャッシュバックより月々が安い方が良い」という方や、「短期で解約する可能性がある」という方におすすめです。

\安い&縛りなし/

【公式】エキサイトMEC光はこちら

 

まとめ

まとめ イラスト

当記事では、home5Gからドコモ光に乗り換える時のおすすめの申込先や、乗り換えの手順・メリット・デメリットを詳しく紹介しました。まとめると

  • 1ギガのドコモ光なら、代理店のNNコミュニケーションズがベスト
  • 10ギガなら@niftyだけど、対応エリアが狭く、料金も高いので注意
  • ドコモスマホのセット割を使わないなら、ドコモ光の必要はない

一般的なドコモ光(1ギガ)なら、オプション条件なしで3万円のキャッシュバックを、開通後最短1ヶ月で受け取れるNNコミュニケーションズがおすすめです。

もし、ドコモスマホのセット割を使わないのなら、home5Gの端末代の残債をキャッシュバックで補填できるGMO光アクセスがおすすめです。

home5Gの通信速度が遅くて困っている方は、是非参考にしてください。