ビックカメラのWiMAXキャンペーン最新情報 実際にお店で調査した件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ビックカメラ 新宿西口店

ビックカメラのWiMAXキャンペーンについて調べていますね。

家電が安いビックカメラですから、WiMAXも「安い」とか「キャンペーンがすごい」かと期待しますよね。

私もそう思ってビックカメラ新宿西口店へ行って実際に調査してきました。ここでレポートをシェアします。

お店に行ったのは2019年6月6日です。

忙しい方のために結果を書いてしまいますが「最新端末は特典なし」でしたのでガッカリしました。

特典がないので、最安のプロバイダーより3年間で36,357円も高くなってしまいます。同じサービス・端末を使うのに、こんなに差があっては流石におすすめできません。

2019年7月現在 最新端末を最安クラスで使えておすすめなのはGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。

端末代は0円で月々の支払いが3,480円(最初3ヶ月2,170円)。最安のGMOのキャッシュバックキャンペーンとの差は3年間でたった278円です。

このページを最後まで読んでいただければ「ビックカメラ WiMAXキャンペーンの詳細」と「他社との違い」、さらに「WiMAXの最新端末を安く・確実に契約する方法」が分かります。

ぜひ参考にしてください。

目次

  1. ビックカメラのWiMAX(BIC WiMAX)について
  2. 店員さんに聞いたビックカメラのWiMAXキャンペーン
  3. 【結論】ビックカメラで契約するメリットは無い
  4. 契約するならGMOとくとくBBがおすすめ
  5. まとめ

ビックカメラのWiMAX(BIC WiMAX)について

ビックカメラで契約できるWiMAXは、BIC WiMAXというサービスで株式会社ラネット(ビックカメラのグループ企業)が運営しています。

公式ページ:BIC WiMAX SERVICE株式会社ラネット

申し込みはビックカメラの他、グループ店舗のソフマップ・コジマの店頭で行もえます。ネット上からは申込めません。

通信回線やデジタル機器に詳しくない人にとって、店員さんの話を聞いて申し込めるのはメリットですね。

ここからは筆者が実際にビックカメラ(新宿西口店・名古屋駅西店)の店頭で店員さんに聞いた話をプロ目線で分析・解説します。

ビックカメラ新宿西口店 入り口

最近訪問したのは2019年6月(新宿西口店)です。時期や店舗によって割引内容・条件が異なる場合があります。予めご了承ください。(再訪して最新情報に随時更新します。)

店員さんに聞いたビックカメラのWiMAXキャンペーン

ビックカメラ(新宿西口店)でWiMAXのキャンペーンを調査した要点が以下の3点です。

  • 特典の有無は店員さんに聞かなきゃ分からない
  • 最新機種にはキャンペーン特典が付かない
  • 特典は家電の値引きで利用料の割引じゃない

ひとつずつ詳しく紹介します。

1.特典の有無は店員さんに聞かなきゃ分からない

WiMAXコーナーにはキャンペーンのポスターがないから、店員さんに聞かないと特典の有無が判断できません。

(UQ mobileとの同時購入特典のPOPはありましたが、WiMAX単体のキャンペーンは告知されていませんでした。)

ビックカメラ 新宿西口店 WiMAXコーナー

2018年11月に名古屋駅西店へ行ったときも同じでしたから、ビックカメラの方針なんだと思います。ただ、「特典ないならやめよう」とスルーしてしまう人もいるでしょうね。

私は「特典が有る」と信じていたので、声をかけてくれた店員さんに「特典ないんですか?」とズバッと聞いたら教えてくれました。

ヤマダ電機もWiMAXのキャンペーン告知がありませんでしたが、ヨドバシカメラは目立つようにPRしてました。

2.最新機種にはキャンペーン特典が付かない

ビックカメラのWiMAX キャンペーンは「最大15,000円 WiMAXと同時購入した家電製品の価格からの値引き」でした。選ぶ端末による特典額の違いは以下の通りです。

ビックカメラ新宿西口店 WiMAXの新規契約特典【2019年6月調べ】
モバイルルーター ホームルーター
W06 なし L02 なし
WX05 5,000円 HOME01 10,000円
W05 10,000円 L01s 15,000円

2019年6月時点でモバイルルーターはW06、ホームルーターはL02が最新なんですが、「最新端末にはキャンペーン特典が付かない」という残念な話でした。

では他のプロバイダーが、最新端末にどれくらい特典を付けているのか見てみましょう。

他プロバイダーの最新端末の特典額

他のWiMAXプロバイダーだと最新機種でも2~3万円の特典が付くのが普通です。

  • GMOとくとくBB(月額割引):月額料金値引 31,722円
  • GMOとくとくBB(キャッシュバック):32,000円キャッシュバック
  • DTI WiMAX:月額料金値引 30,198円
  • @nifty:23,100円キャッシュバック
  • BIGLOBE:23,000円キャッシュバック or 月額料金値引 20,090円

ビックカメラは最新機種だと特典が付きませんから、上記の特典額がそのまま負担額の差となります。実質費用・実質月額を計算すると違いが明らかです。

※実質月額とは、月額料金・端末代・事務手数料・解約金・残債など使用期間中にかかる全ての費用の合計から、キャンペーンの還元額を引いた実質費用を使用月数で割った金額です。

実質月額で比較することで、使用期間の長さに関係なく「最安のプロバイダー」を知ることができます。

以下の表は最新機種(W06)を安く使えるプロバイダー5社とビックカメラの実質費用 比較表です。

条件:ギガ放題・端末 W06【2019年7月時点】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質費用 実質月額 備考
1位 GMO キャッシュバック 160,032 ▲32,000 131,032 3,448 最新
2位 GMO 月額割引 128,310 131,310 3,456 最新
3位 JPWiMAX CB+月額割引 135,200 ▲10,000 128,200 3,465 最新
4位 DTI 月額割引 134,190 137,190 3,610 最新
5位 AsahiNet CB+月額割引 145,860 ▲10,000 138,860 3,654 最新
16位 ビックカメラ 店内商品値引 164,388 167,389 4,405 最新

最新端末のW06が一番安いのはGMOのキャッシュバックキャンペーンですが、特典を受取り損なうリスクがある割に、月額割引キャンペーンと実質費用が278円しか変わりません。ですから当サイトでは月額割引キャンペーンをおすすめしています。

16位のビックカメラと2位のGMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)の差は、実質費用 36,079円・実質月額 957円です。

同じサービス・端末を使うのにここまで差があると、流石におすすめできません。

3.特典は家電の値引きで利用料の割引じゃない

ビックカメラの特典は店内商品を同時購入した価格からの値引きで、WiMAX利用料の割引や現金でのキャッシュバックじゃありません。

品揃え豊富なビックカメラですから、欲しい家電製品のひとつやふたつ必ずありますが、家電を買うということは「WiMAXの初期費用・利用料プラスαの出費が伴う」わけです。

考え方次第ですが私は「この特典はお得じゃない」と思います。

WiMAXの契約をした上で、さらに「商品買ってくれたら値引きします」というのはちょっとどうかと思います。

百歩譲って他のプロバイダーより特典額が大きければ良いですが、最新端末は特典なしだし、古い端末でも5,000円~15,000円ではダメです。

【結論】ビックカメラで契約するメリットは無い

ここまでが2019年6月時点のビックカメラのWiMAX キャンペーン最新情報です。

最新端末だと特典が付かないし、旧端末でもらえる特典もモバイルルーター 10,000円・ホームルーター 15,000円と他のプロバイダーと比べると少な過ぎます。しかもWiMAXと同時購入する家電製品の値引というのは、WiMAXの契約特典として魅力がないと言わざるを得ません。

最後に気になったので「今後W06に特典が付くようになるか」を聞いたところ、「発売から半年くらい経つと5,000円の特典が付くと思う」と教えてくれました。

W06は2019年1月末発売なので、7月末頃にはW06にも5,000円の特典が付くかもしれません。

でも、他プロバイダーは3万円以上の特典が付きますから比較候補にも挙げられません。

というわけで、「ビックカメラのWiMAXは高過ぎるからおすすめしません。」

2019年7月現在 おすすめなのは、前述の比較表で2位だったGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。次からその詳細と申し込み方法・注意点を紹介します。

契約するならGMOとくとくBBがおすすめ

2019年7月現在「最新端末(W06)を最安で使える」プロバイダーはGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン スクリーンショット

ビックカメラのWiMAXとの差は3年間で36,079円です。メインの特典は月額料金の割引で、ビックカメラのWiMAXと比べて3年間で36,000円以上安いです。

BIC WiMAX GMOとくとくBB
(月額割引)
差額
利用開始月(日割り) 3,696円 2,170円 -1,526円
1~2ヶ月目
3ヶ月目以降 4,380円 3,480円 -900円
3年間合計 164,388円 128,310円 ‐36,078円

メインの特典が月額料金の割引なので、キャッシュバックのように「受け取れるのが1年後」「失敗して受け取れなかった」という心配がないのも魅力です。

ビックカメラのWiMAXと同じ回線・端末・プランが約3.6万円も安く使えるわけですから、こちらを選ばない理由はありません。

GMOとくとくBBの申し込み手順と注意点

ここからはGMOとくとくBBを申し込む手順と「失敗や損をしないための注意点」を解説します。

  • 手順1.エリアを確認する
  • 手順2.公式ページから申し込む
  • 手順3.端末はW06 or L02
  • 手順4.契約プランは「ギガ放題」
  • 注意点.申し込み完了ページを保存しておく
  • 注意点.契約翌月にオプションを解約する

ここを見ながら申し込めば間違いありません。ぜひ参考にしてください。

手順1.エリアを確認する

まず自分がWiMAXを使いたい場所が通信エリア内かをサービスエリアマップでチェックしましょう。

自宅や職場など頻繁に使う場所は、必ずピンポイントエリア判定も確認しましょう。①で建物種別を選んで、②で住所を入力するだけです。

ピンポイントエリア判定で「○」と判定されれば大丈夫です。

GMOとくとくBBは申し込み住所がエリア判定で「○」なのに、「通信速度が遅い」など通信品質に満足できない場合は、違約金なしで20日以内のキャンセルが可能です。

エリア判定で「○~△」「△」と判定されて使えるか判断できない場合は、Try WiMAXで実際の端末を借りてチェックしましょう。回線元 UQ WiMAXのサービスで15日間無料です。申し込み方法や注意点は以下のページで解説しています。

手順2.公式ページから申し込む

申し込みは必ず公式ページから行いましょう。

公式ページ:月額割引キャンペーン

上記以外の申込みページからだと、キャッシュバック額が少なかったり、解約違約金の条件が違う場合もありますので注意しましょう。

手順3.端末はW06 or L02

次に端末を選びます。持ち歩くタイプのモバイルルーターならSpeed Wi-Fi NEXT W06です。

GMOとくとくBB 機種選択画面

2019年7月現在 W06が最新で通信速度の速さが魅力です。同じ電波状況ならライバル機種のWX05よりW06の方が通信速度が速いです。

「WiMAXを持ち歩いて使いたい」という方はW06で間違いないです。

GMOとくとくBB 機種選択画面 L02

「WiMAXは家用のネット回線」「持ち歩く事はない」という方はホームルーターのL02です。

手順4.契約プランは「ギガ放題」

契約プランは「ギガ放題プラン」を選びましょう。

GMOとくとくBB プラン選択画面

ギガ放題プランでも端末発送月+2ヶ月間は通常プランと同じ料金で利用できるので契約時はギガ放題を選択しましょう。

最長3ヶ月思いっきり使ってみて、7GBで足りるなら通常プランに変更すればいいです。

あとは、「個人情報・支払い情報などを入力」「入力内容を確認」で申し込み完了です。

注意点.申し込み完了ページを保存しておく

申し込みが完了すると、完了ページに会員情報(ID・パスワード・メールアドレス・接続情報)が表示されます。

ここに表示されている情報だけで、キャッシュバックの受取りに必要なメールをチェックするためのログイン情報(BBNavi・WEBメール)が揃います。

GMOとくとくBB 申し込み完了ページ

スマホだとかなり長いページになりますが、スクリーンショットで記録して分かるようにしておきましょう。

後日、会員情報が記載された書類が郵送で届きますが、スマホに保存されていた方が見返しやすいです。

注意点.契約翌月にオプションを解約する

申し込み時に加入した以下のオプション2つ(安心サポート・Wi-Fi(公衆無線LAN))は、必要なければ端末発送月の翌月に解約しましょう。

GMOとくとくBB オプション選択画面

どちらも利用料は最大2ヶ月無料なので「端末発送月と翌月までは無料」です。

端末発送月の翌月に解約すれば料金はかかりません。オプションには1ヶ月の最低利用期間が設定されていて「端末発送月内は解約できません」ので、翌月に忘れず解約しましょう。

GMOとくとくBBの評判やキャッシュバックの受取り方などは、以下のページで詳しく解説しています。

まとめ

ここまでビックカメラの店舗でWiMAX(BIC WiMAX)のキャンペーンを調査した結果と、4万円以上安く使えるプロバイダーを紹介してきました。

ビックカメラのキャンペーン内容が意外とショボくて驚いたし、「最新端末だと特典なし」というのが致命的です。

WiMAXはどの販売店で契約しても使う回線や条件は同じなので、できるだけ安く使える販売店で契約するのがポイントです。

2019年7月時点でおすすめなのは、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。

3年間で約3.6万円もビックカメラのWiMAXより安く使えますので、絶対↑こちらがおすすめです。