BIGLOBE WiMAXのキャンペーンをおすすめする4つの理由【+5G版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
BIGLOBE WiMAX+5G アイキャッチ

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンが気になって調べていますね。

プロ目線で徹底的に調べた結果、現在WiMAX+5Gでイチオシのキャンペーンです。

おすすめできる理由は、以下の4つです。

  • 1年契約で契約期間が短い
  • 違約金など解約時の負担が少ない
  • キャッシュバックをすぐ受け取れる
  • SIMカードのみの契約もできる

BIGLOBE以外の料金が安いプロバイダは、3年契約で違約金が高いです。期間内に解約すると最大41,000円も請求されます。

最安のGMOとくとくBBと比較して、実質月額で186円高くなりますが、長期契約のリスクがないので安心しておすすめできます。

当記事では、BIGLOBE WiMAXの5Gプランのキャンペーンについて、条件を詳しく分析して他社と比較しながら解説しています。ぜひ参考にしてください。

目次

  1. BIGLOBE WiMAXのキャンペーン【2021年9月】
  2. BIGLOBE WiMAXのキャンペーンをおすすめする理由
    • 【理由1】1年契約で契約期間が短い
    • 【理由2】違約金など解約時の負担が少ない
    • 【理由3】キャッシュバックをすぐ受け取れる
    • 【理由4】SIMカードのみの契約もできる
    • 【まとめ】長期契約のリスクがなく安い
  3. BIGLOBE WiMAXのキャンペーン 3つの注意点
    • 【注意点1】端末代 21,912円は実費負担
    • 【注意点2】プラスエリアモードが有料
    • 【注意点3】口座振替だと手数料がかかる
  4. BIGLOBE WiMAXをおすすめする人・しない人
  5. BIGLOBE WiMAXの解約方法
  6. まとめ

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン【2021年9月】

キャンペーン イラスト

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン・契約条件のポイントは、長期契約のリスクがなくて安いという点です。

当サイトでは、2021年9月現在 WiMAX+5Gの契約をおすすめしています。電波・エリア・通信量・速度制限の条件が良くなったからです。詳しくはWiMAX+5Gプラン全解説をご覧ください。

【ポイント】長期契約のリスクがなくて安い

BIGLOBE WiMAXは1年契約で自動更新なし、さらに契約期間内の解約でも違約金が1,100円で安いです。ですから「長期契約のリスクがない」と言えます。

さらに、キャンペーン特典のキャッシュバックと月額料金割引のお陰で実質月額が安い(業界3位で1位と186円の差)ので、多くの人におすすめできます。

実質月額上位3社の条件をまとめたので、下表をご覧ください。

条件:ギガ放題プラス【2021年9月時点】
BIGLOBE WiMAX GMOとくとくBB カシモWiMAX
契約年数 1年 3年 3年
違約金 1,100円 ・12ヶ月以内:28,050円
・13~24ヶ月以内:21,450円
・25ヶ月目以降:14,300円
・24ヶ月以内:16,000円
・25~36ヶ月以内:11,000円
+端末代 25,000円
実質月額 4,811円
(3位)
4,625円
(1位)
4,705円
(2位)
実質月額とは、月額料金・端末代・事務手数料・解約金・残債など使用期間中にかかる全ての費用の合計から、キャンペーンの還元額を引いた実質費用を使用月数で割って算出した金額です。

GMOとくとくBBの場合、12ヶ月以内の解約だと28,050円の違約金を請求されます。カシモWiMAXの場合、違約金16,000円+端末代25,000円の、合計41,000円も請求されます。

↑これを私は「長期契約のリスク」と考えます。解約しなければ払う必要はありませんが、万が一WiMAXが必要なくなった場合の負担が大きすぎます。

【体験】違約金の支払いで実質月額が激増する

私はWiMAX2+をGMOとくとくBBで契約していて、2021年5月末で解約しました。そして15,400円の違約金を払いました。下写真はクレジットカードの支払明細です。

GMOとくとくBB 違約金の支払明細

違約金15,400円-ポイント値引き220円=15,180円

契約したのが2019年6月で、23ヶ月目での解約でした。25ヶ月目以降なら違約金が10,450円に下がったんですが、違約金の差額が2ヶ月間の利用料より安かったので解約しました。

3年間使い続ければ、実質月額が安かったはずですが、途中で15,000円以上の違約金を払ったので、結果的には想定していた実質月額よりもかなり高くなりました。

結論

ですから、長期契約のリスクがなくて、そこそこ安いBIGLOBE WiMAXはおすすめできます。

WiMAX+5Gのキャンペーン

BIGLOBE WiMAX+5G スクリーンショット

条件:ギガ放題プラス・クレジットカード払い【2021年9月時点】
初期費用 3,300円 端末代 SCR01・L11
21,912円(913円×24回)
月額料金 ・0ヶ月目:0円
・1~24ヶ月目:4,378円
キャンペーン 月額料金割引
10,000円キャッシュバック
契約期間 1年 解約違約金 ・1,100円

BIGLOBE WiMAXの5Gプランは、月額料金割引・10,000円キャッシュバックというキャンペーンを実施しています。2年間の実質費用は120,284円で、実質月額は4,811円になります。

2021年9月現在 1位のGMOとくとくBBより186円高いです。他社との比較結果はWiMAXキャンペーン比較をご覧ください。

【公式】BIGLOBE WiMAXはこちら

 

WiMAX2+のキャンペーン

BIGLOBE WiMAX スクリーンショット

条件:ギガ放題・クレジットカード払い【2021年9月時点】
初期費用 3,300円 端末代 WX06
21,120円(880円×24回)
月額料金 ・0ヶ月目:0円
・1~24ヶ月目:4,378円
キャンペーン 17,000円キャッシュバック
契約期間 1年 解約違約金 ・1,100円

BIGLOBE WiMAXの2+プランは、17,000円キャッシュバックというキャンペーンを実施しています。2年間の実質費用は100,720円で、実質月額は4,029円になります。

1位のGMOとくとくBBより515円高いです。

2021年9月現在、WiMAX2+の新規契約はおすすめしません。WiMAX+5Gと端末の性能・条件が大きく違うので、安くても契約しないように注意してください。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンをおすすめする理由

おすすめな点

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンをおすすめする理由は、以下の4つです。

  • 1年契約で契約期間が短い
  • 違約金など解約時の負担が少ない
  • キャッシュバックをすぐ受け取れる
  • SIMカードのみの契約もできる

ひとつずつ詳しく解説します。

【理由1】1年契約で契約期間が短い

BIGLOBE WiMAXは「1年契約で自動更新なし」です。他の料金が安いプロバイダーは「3年契約+自動更新」が多いので、契約期間が短いのはBIGLOBEの大きなメリットです。

契約期間が短い方が良い理由

WiMAXのようなポケットWiFi・インターネット通信サービスは、新しいサービスがどんどん登場するし、規制緩和等で条件が大きく変わることが多々あります。

さらに、自分のネットの使い方も変化するので、現時点でWiMAX+5Gがベストな選択肢でも、半年・1年・2年経った頃にベストとは限りません。

ですから、契約年数は短い方が絶対に良いです。

新しいサービスが出た時、自分のネットの使い方が変わった時に、できるだけ少ない負担で乗り換えられるようにしておきましょう。

【理由2】違約金など解約時の負担が少ない

BIGLOBE WiMAXは、契約期間内で解約した時の違約金が1,100円で非常に安いです。
(端末代は24回払いなので、分割支払い中に解約すると残債の支払いが発生します。)

実質月額が最安のGMOとくとくBBの違約金の設定は以下の通りです。

  • 12ヶ月以内:28,050円
  • 13~24ヶ月以内:21,450円
  • 25ヶ月目以降:14,300円
  • 更新月:0円
  • 以降更新月以外:10,450円

端末代は無料ですが、3年以内に解約すると最大28,050円も違約金を払うことになります。

「3年使い続ける」と断言できる方なら良いですが、そうでない方は結果的に高い違約金を払って、実質月額が高くなるリスクがあります。

実質月額の差は186円なので、BIGLOBE WiMAXの方がリスクが少ないのでおすすめです。

【理由3】キャッシュバックをすぐ受け取れる

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは、サービス開始翌月に受け取れます。

手続きは、マイページで口座情報を登録するだけです。手続きができるようになったら(サービス開始翌月15日)メールが届くし、スマホでリマインダー設定しておけば忘れることもありません。

BIGLOBEの他にもキャッシュバックがもらえるプロバイダがありますが、以下のように受け取れるのがもっと遅いです。

  • GMOとくとくBB:12ヶ月目以降(10,000円)
  • Broad WiMAX:6ヶ月後(5,000円)
  • UQ WiMAX:4ヶ月目以降(5,000円)

私はBIGLOBEモバイルでキャッシュバックを受け取りましたが、手続きが簡単で、手続きの後すぐ振り込まれます。

サービス開始から受け取れるまでの期間が長いと、受け取り手続きを忘れてしまうリスクもあります。それがサービス開始翌月に受け取れるというのは、BIGLOBE WiMAXのメリットです。

【理由4】SIMカードのみの契約もできる

BIGLOBE WiMAXはSIMカードのみでも契約できます。

キャッシュバックは受け取れませんが、2年間の月額料金割引特典は付いていますし、契約期間・違約金などの条件も端末セットの契約と変わりません。

他の料金が安いプロバイダー(GMOとくとくBB・カシモWiMAX・Broad WiMAX)は、SIMのみでは契約できません。

BIGLOBEなら、端末を誰かから譲ってもらったり、ヤフオク・メルカリなどで購入してWiMAX+5Gを使うことができます。

\SIMのみ契約もできる/

【公式】BIGLOBE WiMAXはこちら

 

端末を自己購入する際の注意点

端末セットだとBIGLOBEの場合 端末代で21,912円かかりますが、ヤフオク・メルカリの中古だと12,000~16,000円くらいで購入できます。(2021年9月調べ)

約5,000~10,000円安く買えるわけですが、買った端末が不良品だったり故障しても、プロバイダのサポートや保証が使えません。すべて自己責任になります。

↑これが不安な方は、端末セットでの契約をおすすめします。

BIGLOBE WiMAXなら端末セットの契約で10,000円のキャッシュバックがあるので、その分端末代の負担は軽減されます。

WiMAX2+とWiMAX+5Gに互換性はない

もう1点注意点があります。WiMAX2+の端末だと、安いものだと2,000円程度で買えるものもありますが、WiMAX+5GのSIMカードは使えませんので絶対に購入してはいけません。

WiMAX+5G対応の端末は、2021年9月現在 以下の2機種です。

  • モバイルルーター:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(SCR01)
  • ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME 5G L11

【まとめ】長期契約のリスクがなく安い

BIGLOBE WiMAXの5Gプランは、1年契約でなお且つ違約金が安く、1万円のキャッシュバックをすぐに受け取れるのが特徴です。ですから長期契約のリスクがありません。

とは言え、実質月額が高ければおすすめできませんが、下表の通り最安のプロバイダーとの差は、月額たった186円で業界3位の安さです。

条件:ギガ放題プラス(WiMAX+5G)【2021年9月時点】
順位 サービス名 キャンペーン キャッシュバック 実質月額 端末代 実質費用 利用年数
1位 GMOとくとくBB 月額割引+CB ▲10,000 4,625 0 175,746 3年
2位 カシモWiMAX 月額割引 4,705 0 178,800 3年
3位 BIGLOBE 月額割引+CB ▲10,000 4,811 21,912 120,284 2年
4位 Vision WiMAX 月額割引+CB ▲5,000 4,831 0 183,589 3年
5位 Broad WiMAX 月額割引+CB ▲5,000 4,906 0 186,444 3年
実質月額とは、月額料金・端末代・事務手数料・解約金・残債など使用期間中にかかる全ての費用の合計から、キャンペーンの還元額を引いた実質費用を使用月数で割って算出した金額です。

この表で見て欲しい点は、GMOとくとくBB・カシモWiMAX・Broad WiMAXは端末代が0円で、BIGLOBE WiMAXは21,912円かかるのに、実質月額に大きな差がないという点です。

にも関わらず、3年以内の解約で高額な違約金を請求されるというのは、大きなリスクです。

「3年使い続ける」と断言できる方は、少しでも安いGMOとくとくBBを選ぶべきですが、断言できない方は「長期契約のリスクがなく安い」BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

\1年契約・1万円キャッシュバック/

【公式】BIGLOBE WiMAXはこちら

 

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン 3つの注意点

注意 イラスト

おすすめできるBIGLOBE WiMAXにも、いくつか注意点があります。それが以下の3点です。

  • 端末代 21,912円は実費負担
  • プラスエリアモードが有料
  • 口座振替だと手数料がかかる

ひとつずつ詳しく解説します。

【注意点1】端末代 21,912円は実費負担

BIGLOBE WiMAXは、端末代で21,912円必要です。モバイルルーター・ホームルーターどちらも同額です。

クレジットカード払いの場合 913円×24回払い、口座振替の場合 代引による一括払いになります。

ですから、クレジットカード払いだと、月々の支払い額は利用料4,378円+端末代913円=5,291円になります。

そして、分割払いの途中で解約した場合、残債を一括で支払うことになります。12ヶ月で解約した場合、残債は10,956円です。

この点が端末代0円のプロバイダーと大きく違うので注意してください。BIGLOBEは端末代が実費の代わり、1年契約で違約金も安いです。

【注意点2】プラスエリアモードが有料

BIGLOBE WiMAXは、オプションモードのプラスエリアモードを使うと1,100円かかります。

プラスエリアモードとは

WiMAX+5Gのプラスエリアモードは、au 4G LTEのバンド18(プラチナバンド)が使えるようになるオプションモードです。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 通信モード選択

プラスエリアモードにすると、auのスマホが繋がるエリアどこでも使えるようになります。

標準モード(スタンダードモード)で使う電波は、WiMAX・au 4G LTE(バンド1・バンド3)・au 5Gなので、地下や建物内の奥まった場所、山間部などは苦手です。

ただ、WiMAXしか使えなかったWiMAX2+と比べると、WiMAX+5は標準モードで使えるエリアが広がっています。詳しくはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi レビューをご覧ください。

プラスエリアモードは、月間15GBまでという通信量の上限があるので、常駐で使える通信モードではありません。

【注意点3】口座振替だと手数料がかかる

BIGLOBE WiMAXは口座振替でも支払えますが、月々220円の口座振替手数料がかかります。

ですから、月々の支払い額は利用料4,378円+手数料220円=4,598円になります。(端末代は端末配達時に代引で一括支払いしている)

2年使ったとして手数料が5,280円になります。できればクレジットカード払いにしましょう。

または、口座振替手数料が必要ないUQ WiMAXで申し込む方法もありますが、10,000円キャッシュバックがないので実質月額は231円高くなります。やはりクレジットカード払いが効率的だと思います。

BIGLOBE WiMAXをおすすめする人・しない人

おすすめ・おすすめしない イラスト

ここでは、これまで紹介してきたBIGLOBE WiMAXのメリット・注意点を踏まえて、おすすめする人・しない人を具体的に紹介します。

BIGLOBE WiMAXをおすすめする人

おすすめなのは「WiMAXは欲しいけど3年使うかわからない人」です。

BIGLOBE WiMAXの一番のメリットは、「長期契約のリスクがなく安い」という点です。

料金だけ考えれば、GMOとくとくBBの方が実質月額で186円安いですが、3年契約で、解約する時期によって14,300円~28,050円の違約金がかかります。

解約しなければ払うことにはなりませんが、もし解約して違約金を払うことになれば実質月額が跳ね上がって逆転します。

3年は短いようですが、サイクルの早いネット系サービスにとっては長いので、私は長期契約のリスクがないBIGLOBE WiMAXが良いと思います。

【公式】BIGLOBE WiMAXはこちら

 

BIGLOBE WiMAXをおすすめしない人

おすすめしないのは「プラスエリアモードを毎月使いたい人」です。

BIGLOBE WiMAXはプラスエリアモードが有料(1,100円/月)なので、毎月使う人にはおすすめできません。クレジットカード払いで月々の支払いが6千円を超えてしまいます。

プラスエリアモードを無料で使えるGMOとくとくBBを選びましょう。3年契約で違約金が高いですが、毎月1,100円の負担増を考えると、GMOの方がお得です。

分からない方はTry WiMAXで試す

自分がプラスエリアモードが必要かどうかわからない方は、Try WiMAXで実機を使って試しましょう。

Try WiMAX トップページのスクリーンショット

WiMAX+5Gのモバイルルーター・ホームルーターが、15日間無料で借りられます。私も実際に何度も借りました(下写真)が、期日までに返却すれば一切費用はかかりません。

Try WiMAX 到着時の写真

WiMAX2+の端末も借りられますが、条件が全然違いますので、必ずWiMAX+5Gの端末(下写真 上2つ)を借りてください。

Try WiMAX 在庫状況(2021年8月11日17時時点)

BIGLOBE WiMAXの解約方法

BIGLOBE WiMAXの解約は、電話対応のみです。ネットから解約はできません。

当日付の解約希望の場合は、16:30までの受付です。解約月の末日に電話する際は早めに掛けましょう。解約月の月額料金は日割りにならず全額かかります。

手元にBIGLOBE IDを用意しておくと手続きがスムーズに進みます。契約時に届く書類の「BIGLOBE会員証」に記載されているので準備しましょう。

2年契約・3年契約している方は更新月を要確認

現行の1年契約の場合、違約金は1,100円で安いし自動更新ではないので、解約月に神経質になることはありません。

しかし2019年10月の改正電気通信事業法 施行前は、2年・3年の複数年契約もありました。その場合、自動更新が付いているし、違約金も高額なので、違約金なしで解約できる更新月を確認しましょう。

まとめ

まとめ イラスト

当記事では、BIGLOBE WiMAX 5Gプランのキャンペーンについて、詳しく解説しました。要点をまとめると、

当記事でわかること

  • 1年契約で違約金が安いので長期契約のリスクがない
  • 端末代で21,912円かかるが、1万円キャッシュバックが貰えて実質月額は安い
  • 「3年使い続ける」と断言できない方におすすめ

最安のGMOとくとくBBとの実質月額の差は186円です。この程度の差で、長期契約のリスクがないのがBIGLOBE WiMAXの魅力です。

3年契約に不安がある方は、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

\1年契約&1万円キャッシュバック/

【公式】BIGLOBE WiMAXはこちら