BIGLOBE WiMAXのキャンペーンと評判&おすすめしない3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「BIGLOBEのWiMAXの評判ってどうなの?」「有名だけど条件はどうなのかな」と思って調べていますか。

私の出した結論からいうとBIGLOBEのWiMAXはおすすめしません。

理由は「キャンペーンが中途半端(=おすすめするほど安くない)」だからです。

逆におすすめはこの3社です。(詳しい解説はBIGLOBEよりおすすめな販売店3選をご覧ください。)

BIGLOBEのキャンペーンはキャッシュバックと月額割引が選べる・口座振替で契約できるなど、良さそうな点があるんですが、どれも決め手にならない惜しい内容なんです。

そんなBIGLOBEの惜しいポイントとおすすめしない理由を順々に解説します。ちょっと長いですが最後までお付き合いください。

BIGLOBEはここが良いけど惜しい点3つ

BIGLOBE WiMAX ロゴ

BIGLOBEは言わずと知れた老舗のプロバイダーで、長くNECのグループ会社でしたが2016年にKDDIの子会社となり、今はKDDIグループの一員です。

資本力と知名度は抜群ですから安心感ありますよね。

そんなBIGLOBEが展開しているWiMAXのキャンペーンがこちら

BIGLOBE WiMAX

徹底的に調べた私が思うここが良いというポイントがこの4点です。

  • キャッシュバックと月額割引が選べる
  • 端末代は実質無料になる
  • 口座振替で契約できる

ただどれも決め手にならない惜しい内容なんです。というわけでどこが惜しいのかを解説していきます。

1.キャッシュバックと月額割引が選べる(けど)

キャッシュバックか月額割引が選べる

BIGLOBEのキャンペーンはキャッシュバックと月額割引が選べます。

しかし、どちらも特典額が中途半端なので他の販売店と比較するとまるでダメだと分かります。

特典が中途半端でおすすめできない

下の比較表をご覧ください。左から順に実質費用が安くなる販売店・キャンペーンで並べました。(画像をクリックすると別タブで拡大画像が開きます。)

※実質費用とは初期費用・端末代と契約期間中の利用料の合計からキャンペーンで還元される額を引いた、契約期間中にかかる合計費用です。

条件:ギガ放題・端末 W06又はW05【2018年5月時点】
BIGLOBEと他の販売店 料金比較

最安のnovas WiMAXとの差は、キャッシュバックが11,170円・月額割引が15,180円

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンとの差は、キャッシュバックが6,480円・月額割引が10,490円もあります。

ここまで差があると残念ながらおすすめできません。

最新端末のW06が一番安いのはJP WiMAXですが、キャッシュバックがAmazonギフト券ですし、解約時の機器の返却・違約金の高さなど注意点が多いので当サイトでははおすすめしていません。

キャッシュバックの時期・受け取り方はGMOとほぼ同じ

一部のサイトでは「BIGLOBEはGMOと比べてキャッシュバックが受取りやすい」と紹介されていますが、2019年5月時点ではキャッシュバックの時期・受け取り方はほぼGMOと同じです。

受取手順は以下の通りです。

BIGLOBEモバイル キャッシュバックの受取り手順

GMOとくとくBBと違う点はこの2点です。

  • 手続き開始のメールが連絡先メールアドレスに届く
  • 口座受取手続き完了から数日でキャッシュバックが振り込まれる

BIGLOBEは連絡先メールアドレスに自分が普段使うメールアドレスを登録できるので、メールを見逃す可能性がGMOより低いです。

ただいずれにしても、「1年後のメールを受け取ったタイミングでしか口座登録の手続きができない点」は変わりないです。

キャッシュバックの受取りやすさで選ぶなら@nifty WiMAXの方がおすすめです。

niftyは会員ページから開通直後に受取口座登録できて、5ヶ月目に振り込んでくれます。

開通直後の手続きなら忘れにくいし、GMO・BIGLOBEより半年以上早くキャッシュバックが受け取れます。受取りやすさで選ぶならniftyです。

2.端末代は実質無料になる(けど)

無料 実質無料の違い

WiMAXの端末は無料か1円が当たり前ですが、BIGLOBEは実質無料です。

なにが違うのかというと、無料は開通時点で0円で端末がもらえるんですが、実質無料は端末代が分割払いで毎月請求されるけど、請求額と同じ額割引されるから実際の支払いは0円という違いです。

BIGLOBE WiMAXの端末代

BIGLOBE WiMAXの場合、毎月データ端末代として800円請求されるけど、同じ額割引きされるから実際の支払いは発生しません。支払回数は24回 合計19,200円です。

「支払いが発生しないならいいじゃん」ではなく、端末代を払い終える24ヶ月目より早く解約すると、残債を一括で払わなきゃいけいのが問題です。

2年以内に解約すると残債を請求される

例えば「転職した」「ポケットWiFiが必要なくなった」などで13ヶ月で解約しなきゃいけなくなったとすると、

24ヶ月-13ヶ月=11ヶ月分の支払が残るので、8,800円の端末代の残債を支払うことになります。

これに契約解除料14,000円が追加されるので、解約時に22,800円払わなきゃいけません。

このシステムは他のWiMAX販売店にありません。

3.口座振替で契約できる(けど)

BIGLOBE WiMAX 口座振替 申し込みページ

WiMAXはクレジットカードがないと契約できない販売店が多いですが、BIGLOBEモバイルは口座振替でも契約できます。申し込みページはこちら>>

ただ、キャンペーンの条件がクレジットカード払いと比べてかなり悪いです。

クレジットカード契約との差がありすぎる

キャッシュバックキャンペーンの場合どれくらい違うか見てみましょう。

クレジットカード 口座振替
端末代 実質無料 4,800円+代引き手数料300円
事務手数料 3,000円
初月 0円
1~2ヶ月 3,695円 3,495円
3~24ヶ月 4,380円 4,180円
25~36ヶ月 4,380円
キャッシュバック 30,000円 15,000円
実質費用 129,310円 144,610円
条件:ギガ放題・端末 W06【2019年5月時点】

初期費用で端末代が4,800円と代引き手数料300円かかって、キャッシュバックが15,000円少なくなります。

1ヶ月目~24ヶ月目までは月額料金が200円安いですが、これは最初に払った端末代4,800円を月額料金から割引してるだけです。

ですから3年間の実質費用でキャッシュバックの減額分 15,000円と最初の代引き手数料 300円の合計した15,300円 実質費用が高くなるわけです。

さらに、金融機関の登録・審査などで時間がかかるので、端末が届くのは最短で申し込みから8日後、遅いと2週間以上かかることもあります。クレジットカードだと最短2日で端末が届きます。

口座振替の契約は販売店にとって、手続きが面倒だし残高不足で料金を滞納されるリスクもあるので嬉しくないのは分かりますが条件の差をつけすぎです。

じゃどこで契約したらいいの?

BIGLOBE以外だとBroad WiMAXUQ WiMAXが口座振替で契約できます。

しかし、Broad WiMAXは初期費用18,875円がかかるし、UQ WiMAXは端末代が3,800円必要でキャッシュバック額もBIGLOBEより少ないです。

この3社の条件を比較すると結果的に「BIGLOBE WiMAXが一番まし」という結果になるので、どうしても口座振替で契約したい方はBIGLOBE WiMAXの一択です。

BIGLOBEの本当に良いところ

サポートが手厚い

BIGLOBE WiMAXは他の販売店と比べてサポートの受付時間が長く手厚いです。

電話 9:00~18:00・365日受付 通話料無料(携帯電話・PHS可)
サービス内容・手続きなど:0120-86-0962
接続設定・技術的な問合せ:0120-68-0962
Web 24時間・365日受付 メールで回答
お問い合わせ:BIGLOBE会員サポート

携帯からでも通話料無料で、土日・祝日なども365日対応してくれるのはすごいです。

しかも、混雑状況の予想までWEB上から確認できます。(下画像は2018年12月22日時点)

水色が繋がりやすい時間帯で、黄色が比較的繋がりやすい時間帯です。もうひとつ繋がりにくい時間帯を示す赤色のアイコンがあるんですが、私がチェックした時にはありませんでした。

【まとめ】BIGLOBEモバイルじゃなくていい

  • キャッシュバック・月額割引が選べるけど特典額が中途半端
  • 端末代が実質無料で解約すると残債の支払がある
  • 口座振替で契約できるけどカード払いと条件の差が多きすぎる

「サポートの通話料が無料でつながりやすい」のは安心だしメリットですが、それ以外の4点がどれも惜しくて全力ではおすすめできないというのがBIGLOBEモバイルの正直な評価です。

サポートを利用する機会は契約初期に数回あるかないかが一般的で、慣れれば滅多に利用しなくなります。デジタル機器に慣れてる人なら1度も使わないことの方が多いでしょう。

というわけで、当サイトではこの3社をおすすめしています。

ここからその理由を詳しく解説します。

BIGLOBEよりおすすめな販売店3選

WiMAXはどのプロバイダで契約しても、回線はUQコミュニケーションズの通信網なので、エリア・速度・端末・料金プランの条件・通信制限のルールなどは同じです。

「BIGLOBEだから速い」「BIGLOBEしかないプランがある」なんてこともありません。

だから特典が多い・料金が安い販売店で契約するのが鉄則です。

まずは料金の比較表からご覧ください。左から順に実質費用が安くなる販売店・キャンペーンで並べました。(画像をクリックすると別タブで拡大画像が開きます。)

※実質費用とは初期費用・端末代と契約期間中の利用料の合計からキャンペーンで還元される額を引いた、契約期間中にかかる合計費用です。

条件:ギガ放題・端末 W06またはW05【2019年5月時点】
おすすめ販売店3選

最新端末のW06が一番安いのはJP WiMAXですが、キャッシュバックがAmazonギフト券ですし、解約時の機器の返却・違約金の高さなど注意点が多いので当サイトでははおすすめしていません。

イチオシなのは、JPWiMAXの次に安いGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。JPWiMAXとの差は3年間で2,230円。この程度の差ならGMOを選ぶのがベターです。

これにniftyと端末がW05のnovas WiMAXを加えた赤枠の3つが当サイトおすすめのプロバイダーです。

それではひとつずつ詳しく紹介します。

1.月額料金の安さNo.1+5千円還元 GMOとくとくBB

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン スクリーンショット

2019年5月現在 WiMAXの主要プロバイダーの中で最新端末が安く使えてイチオシなのがGMOとくとくBBの月額割引キャンペーン。ギガ放題で月々3,480円(最初3ヶ月は2,170円)端末代0円です。

今だけ期間限定(終了時期未定)で5,000円のキャッシュバックが追加されています。

BIGLOBE WiMAXとの月額料金の差は↓ご覧の通りかなり大きいです。

BIGLOBE WiMAX GMOとくとくBB
(月額割引)
キャッシュバック 月額割引
利用開始月(日割り) 0円 0円 2,170円
1~2ヶ月目 3,695円 3,620円
3ヶ月目以降 4,380円 3,480円
3年間合計 156,310円 130,320円 124,830円
差額 +31,480円 +5,490円

メインの特典が月額料金の割引なので、キャッシュバックのように「受け取れるのが1年後」「失敗して受け取れなかった」という心配がありません。契約直後から毎月の支払いが安いです。

「最新端末を安く使いたい」という方はGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンで決まりです。

申し込みの流れや注意点は以下の記事で詳しく解説しています。申込みの際加入することになる2つのオプションの解約など、細かいけど知っておいた方が良い情報が満載です。

期間限定の5,000円キャッシュバックの受取り方もチェックしてください。

関連記事

2.niftyならGMOよりキャッシュバックが受取りやすい

@nifty WiMAX スクリーンショット

「特典はキャッシュバックが良い」という方におすすめなのが、BIGLOBEよりキャッシュバックが受取りやすい@nifty WiMAXです。

2019年5月のキャッシュバック額は端末に関係なく一律30,000円で、機器発送月を含む12ヶ月目に振り込んでもらえます。

niftyはキャッシュバックが受取りやすい!

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは「受取り手続きが契約から1年後しかできない」ので忘れてしまうと特典が受け取れません。

niftyの場合、受取り口座の登録が「開通後すぐにWEB上のマイページからできる」というのがポイントです。

振込予定月の前月ににメールが届きますが、それは「登録してない方はお願いします」というメールで、口座登録の手続きは開通直後からできます。開通してすぐに済ませれば忘れません。

キャッシュバック特典の受け取りまでの流れは、公式ページのQ&Aページに詳しく掲載されています。気になる方は契約前に確認してください。

キャッシュバックキャンペーンは、特典を一括で受け取れるので違約金はかかるけど「受け取った後に解約しても損しない」のも魅力です。

解約するなら1年後・2年後の違約金が安くなるタイミングがおすすめ。

「特典はキャッシュバックが良い」「3年使い続けるかどうか分からない」という方は@nifty WiMAXがおすすめです。

@nifty WiMAXのキャンペーン最新情報と、申し込む前に知っておいた方がいい注意点を以下の記事で詳しく解説しています。うっかりすると「キャッシュバックが貰えなくなる」ので申し込む前に必ずご覧ください。

関連記事

3.W05限定プランが業界最安値 novas WiMAX

novas WiMAX W05キャンペーン スクリーンショット

1年前のモバイルルーターW05限定プランが業界最安値で、実質月額3,193円で使えるのがnovas WiMAXです。最新端末ではないけど、申込みが多すぎて発送が追いつかない人気ぶりです。

どれくらい安いかというと、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンより3年間で約1万円安いです。

GMOとくとくBB
(月額割引)
novas WiMAX
(W05限定プラン)
差額
利用開始月(日割り) 2,170円 0円 -2,170円
1~2ヶ月目 1,980円 -190円
3ヶ月目以降 3,480円 3,270円 -210円
3年間合計 124,830円 115,140円 ‐9,690円

W05は2018年発売の1年前のモバイルルーターですが、「2018年一番売れたWiMAX端末」で評価も非常に良いです。今も使っている人が多いWiMAXルーターです。

ただ、最新のW06と比べると最大通信速度・バッテリー容量・アンテナ/Wi-Fi性能が少し劣ります。

「W05でも大丈夫」「とにかく安くWiMAXを使いたい」という方はnovas WiMAXがおすすめです。

キャンペーンの選び方を詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【例外】格安SIMとセットで使うならBIGLOBEもあり

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEのWiMAXは格安SIM(BIGLOBEモバイル)をセットで使うと、WiMAXの月額料金が200円安くなりWiMAXの料金が3年間で7,200円安くなります。

実際に私はBIGLOBEモバイルを使っていますので、BIGLOBEでWiMAXを契約すると料金は以下のようになります。(キャッシュバックキャンペーンを選択した場合)

BIGLOBEモバイルユーザーの場合の月額料金

7,200円でGMOの月額割引キャンペーンとの差 6,480円は逆転できます。そしてこの機会にスマホをBIGLOBEモバイルに乗り換えれば、BIGLOBEモバイルの契約特典と合わせて2万円以上になります。

2019年5月12日までSIMのみの通話SIM契約で特典総額14,594円です。

  • 初期費用3,394円が無料
  • 月額料金を6ヶ月間 1,200円引き
  • キャッシュバック 4,000円

この機会にスマホも見直すならBIGLOBE WiMAXとまとめるのがおすすめです。

まとめ

BIGLOBEのWiMAXは知名度や実績の安心感、サポートは充実していますが、キャンペーンや契約条件におすすめできるところがありません。

それよりもこの3社から選ぶのがおすすめです。

【最新端末の安さ・キャッシュバック・業界最安】自分がどれを重視するかで販売店を選びやすくなります。自分に合った販売店でWiMAXをはじめましょう!