当サイトはアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

【最新】BIGLOBEモバイルからの乗り換えにおすすめの格安SIM4選

【最新】BIGLOBEモバイルからの乗り換えにおすすめの格安SIM4選

BIGLOBEモバイルからの乗り換えを考えていますね?

ネット通では、IIJmio・mineo・LINEMO・楽天モバイルの4つをおすすめしています。それぞれ、こんな人におすすめです。

  • IIJmio ⇒ 料金を安くしたい
  • mineo ⇒ エンタメフリー・オプションの替りはないかな?
  • LINEMO ⇒ もっと通信速度を速くしたい
  • 楽天モバイル ⇒ 使い放題にしたい

各サービスのメリット・デメリットや注意点を詳しく紹介しています。どれもBIGLOBEモバイルより条件が良いので、ぜひ参考にして下さい。

BIGLOBEモバイルは、大手キャリアよりは安いですが、他の格安SIMより割高です。

料金や条件をマメにブラッシュアップしてる他社と比べて、時代遅れな感じは否めません。

新しいサービス・特典を利用して、もっとお得にスマホを使いましょう!

目次

  1. BIGLOBEモバイルから乗り換えにおすすめ4選 おすすめ!
  2. 安さで選ぶならIIJmio
  3. エンタメフリー使ってる人はmineo
  4. 通信速度の速さならLINEMO
  5. 使い放題プランなら楽天モバイル
  6. BIGLOBEモバイルから乗り換えにおすすめの時期
  7. BIGLOBEモバイルから乗り換える手順
  8. まとめ

BIGLOBEモバイルから乗り換えにおすすめ4選

おすすめ スタンプ

BIGLOBEモバイルからの乗り換えにおすすめのサービスは、下表の4つです。

IIJmio mineo LINEMO 楽天モバイル
IIJ mio ロゴ mineo ロゴ LINEMO 楽天モバイル ロゴ
料金で選ぶなら 低速使い放題が◎ ソフバン回線で速い 無制限 3,278円
プラン・通話オプション
業界最安クラス
エンタメフリーOPの
替りに低速使い放題
ソフバンの格安プラン
PayPayポイントがお得
無制限使い放題で
国内通話も無料
10ギガプラン
1,500円
10GB+低速使い放題
1,958円
ミニプラン3GB
990円
無制限使い放題
3,278円
公式ページ >> 公式ページ >> 公式ページ >> 公式ページ >>
解説ページ >> 解説ページ >> 解説ページ >> 解説ページ >>

総合的に考えて、一番左のIIJmioがおすすめです。同じくらいの通信量なら料金が約1/2になります。エンタメフリー・オプションを使っているならmineoです。

BIGLOBEモバイルの通信速度に不満がある方は、ソフトバンクの格安プランLINEMOで、無制限使い放題を安く実現したい方は楽天モバイルです。

それぞれ独自のキャンペーン特典が付くので、基本条件以上にお得です。

電話番号をそのままで他社に乗り換える手順はBIGLOBEモバイルから乗り換える手順で解説しています。

安さで選ぶならIIJmio

IIJmio ロゴ

IIJmioはドコモ・au回線が選べる格安SIMで、料金設定が安くBIGLOBEモバイルの約1/2で使えます。

BIGLOBEモバイルだと3GBプラン(プランR)が1,320円ですが、IIJmioなら5GBで990円です。データ容量が多くなるほど価格差が大きくなります。

IIJmioは2024年2月現在 シェアNo.1記念キャンペーンで、6ヶ月間 料金割引してくれるのでさらにお得です。

\キャンペーンがお得/
IIJmio(みおふぉん)

 

通話は専用アプリを使わなくて良いし、通話オプションも安いです。総合的に見てBIGLOBEモバイルより確実に優れています。

料金設定がBIGLOBEモバイルの約1/2

IIJmioのギガプランは、BIGLOBEモバイルの約1/2の設定です。下の比較表をご覧ください。

条件:音声通話SIMの場合
1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 10GB 12GB 15GB 20GB 30GB
IIJmio 850 990 1,500 1,800 2,000
BIGLOBE 1,078 1,320 1,870 3,740 5,720 8,195

プラン容量が違うのでそのまま比較はできませんが、明らかにIIJmioの方が安いです。唯一同じ容量の20GBプランだと、IIJmioはBIGLOBEモバイルの約1/3の価格設定です。

標準通話アプリでも通話料が安くなる

IIJmioは、スマホ標準の通話アプリで発信しても、通話料が11円/30秒に安くなります。通話オプションも自動で適用されます。

BIGLOBEモバイルは専用アプリ利用が必須

BIGLOBEモバイルは、専用通話アプリの「BIGLOBEでんわ」を使って発信した場合のみ、通話料が9.9円/30秒になりました。(標準は22円/30秒)

通話オプションが適用されるのも「BIGLOBEでんわの利用」が条件です。

誤って標準通話アプリから発信してしまうと、通話オプションを利用していても標準の通話料で課金されるので注意が必要でした。

特にiPhoneだと、BIGLOBEでんわアプリで着信履歴が確認できず、標準通話アプリで着信を確認した流れで折返して、高い通話料を払うというミスが多いです。

割引後の通話料は、BIGLOBEモバイルの方が1.1円/30秒安いですが、標準通話アプリを使えるメリットの方が大きいと私は思います。

一度ミスするだけで、30秒で12.1円も高くなるんですからね。

乗り換えキャンペーンがお得

2024年2月はシェアNo.1記念キャンペーンで、IIJmioへの乗り換えで以下の特典がつきます。

  • 最大6ヶ月間 月額基本料 440円引き
  • 最大6ヶ月間 通話オプション 410円引き
  • スマホがMNP特価(SIM+端末セットの乗り換え)

特典額は大きくないですが、元の料金設定が安いのでこの特典で十分にお得です。

なかでもお得なのが、端末セットでの乗り換えで適用されるスマホのセール価格です。取扱機種も豊富だし、市場価格より約1~2万円も安くなります。

IIJmioひかりとのセット割がお得

IIJmioは光回線をIIJmioひかりにすれば、セット割で660円/月の割引を受けられます。

BIGLOBEモバイルは、ビッグローブ光を使ってもセット割は220円/月です。

IIJmioひかりは、ビッグローブ光と同じ光コラボなので、工事不要の事務手続きだけで切り替えられます。NTTのフレッツ光からも同様です。

しかも今は、12ヶ月間の月額料金割引に、新規なら工事費実質無料、乗り換えなら1.5万円分のギフト券プレゼントが付いてお得です。

この機会にスマホと併せて光回線も乗り換えれば、大きく節約できますよ。

IIJmioひかり

【注意】低速通信に通信量制限がある

IIJmioは、アプリで簡単に高速データ通信をオフにできます。ただし、低速通信には3日あたり366MBという制限値があって無制限ではありません。

低速通信のスピードは300kbpsですから、LINEのメッセージや音声通話、メールはできますが、動画視聴は厳しいです。

366MB/3日を超えると、さらに遅くなります。

IIJmioは通信量・速度 どちらも、低速通信で通信量を節約する使い方には向きません。

低速通信で通信量を節約して使うなら、mineoがおすすめです。

IIJmio【まとめ】

IIJmioは、BIGLOBEモバイルの約1/2の料金設定なので、乗り換えるだけでかなり節約になります。光回線も同時に見直せば、660円のセット割も使えます。

標準通話アプリでも通話料が安くなるし、使い勝手が良くて安い格安SIMです。

今は乗り換えキャンペーンもお得なので、BIGLOBEモバイルより安くしたい方はIIJmioがおすすめです。

\料金の安さ&使いやすさ No.1/

【公式】IIJmioはこちら

\乗り換えキャンペーンがお得/
IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioのプランやキャンペーンの条件、口コミ・評判などはIIJmio シンプル解説にまとめています。

エンタメフリー使ってる人はmineo

mineo ロゴ

mineo(マイネオ)はドコモ・au・ソフトバンク回線が選べる格安SIMで、低速通信使い放題オプション・プランが特徴です。

BIGLOBEモバイルでエンタメフリー・オプションを使っている方におすすめです。

通信速度は1.5Mbpsなので、スマホ画質なら遅延なく動画が見られます。エンタメフリー・オプションのようにサービスの指定がないので、AmazonPrimeやNETFLIXでも使えます。

\低速使い放題が魅力/
mineo(マイネオ)

 

エンタメフリーOPはBIGLOBEモバイル独自サービスなので、そのためにBIGLOBEモバイルを使ってる方も多いハズ。そんな方はmineoをご検討下さい。

2024年6月3日までキャンペーンで、マイピタプラン 音声SIMが1GB~20GBまでどのコースでも最大6ヶ月 月額990円で使えます。

mineoでは珍しいお得なキャンペーンなので、お見逃しなく。

通信速度1.5Mbps 使い放題のオプションがある

mineoの低速使い放題オプションはパケット放題Plusと言います。これを使えば、通常の低速モードの通信速度が200kbpsから1.5Mbpsになります。

1GB・5GBプランは有料ですが、10GB・20GBプランは無料です。

音声通話SIM(デュアルタイプ)の場合
1GB 5GB 10GB 20GB
マイピタプラン 1,298 1,518 1,958 2,178
パケット放題プラス 385 無料
合計 1,683 1,903 1,958 2,178

使い方はmineoアプリで、mineoスイッチをONにする(下画像)だけです。

mineoスイッチ

この状態なら高速通信量が減らず、低速1.5Mbpsで通信できます。1.5Mbpsの通信速度なら標準画質(YouTubeの480p・360p)が遅延なく視聴できます。

オプション無料の10GBプランがお得

パケット放題Plusは、10GBプラン以上は無料で使えます。月額1,958円です。

これが5GBプランだと基本料1,518円+オプション料金385円で1,903円になります。たった55円の差で、高速通信量が2倍になるわけです。

BIGLOBEモバイルで同じくらいの料金だと、6GB(プランM)1,870円+エンタメフリー・オプション308円で2,178円です。

mineoの方が220円安いのに、高速通信量が多くて使い放題になるサービスに制限がありません。

使えるのは3日で10GBまで

mineoの低速通信は完全な使い放題ではなく、3日で10GBまでです。オーバーすると、スイッチON/OFFに関わらず200kbpsに制限されます。

高速通信が残っていても遅くなるわけです。(制限されるのは、10GBを超過した翌日から翌々日の朝まで)

ただ、10GBあれば標準画質で動画を20時間(1日あたり6.6時間)見れますから、ほとんどの人は大丈夫でしょう。

低速通信が使い放題のプランもある

mineoには、月ごとの高速通信量がない低速通信使い放題のプラン(マイそくプラン)もあります。

通信速度によって4種類ありますが、普通にスマホを使うなら上位のプレミアム・スタンダードです。

プレミアム(最大3.0Mbps) 2,200円
スタンダード(最大1.5Mbps) 990円
ライト(最大300kbps) 660円
スーパーライト(最大32kbps) 250円

ただ、このプランは高速通信量がないので、用途で使い分けることができない上に、月~金曜の昼12時台は32kbpsに速度制限されます。

32kbpsだとPayPay・d払いなどのQR決済も利用できません。

私は通信速度 1.5Mbpsのスタンダードプランを数ヶ月使いましたが、平日の昼にスマホが使い物にならないのは、想像以上に不便です。

ですから、mineoのマイそくプランはおすすめしません。BIGLOBEモバイルからの乗り換えなら、マイピタプラン+パケット放題Plusです。

パケット放題Plusには、平日昼12時台の速度制限はありません。

通話オプションが安い

mineoは通話オプションが安いです。種類は2つしかありませんが、業界最安クラスです。

mineo IIJmio BIGLOBEモバイル
10分かけ放題:550円
時間無制限:1,210円
5分かけ放題:500円
10分かけ放題:700円
時間無制限:1,400円
3分かけ放題:660円
60分通話:660円
10分かけ放題:913円
90分通話:913円

BIGLOBEモバイルだと、1番安くて660円の「3分かけ放題」か「通話パック60」ですが、mineoなら550円で「10分かけ放題」を付けられます。

mineoは通話オプションを使う場合、専用の通話アプリは必要ありません。スマホ標準の通話アプリで使えます。

【注意】小容量の基本料金が高め

冒頭の価格表で紹介しましたが、mineoのマイピタプランは、小容量のプランの基本料が高いです。

小容量の1GB 1,298円、5GB 1,518円のところ、10GBが1,958円です。

1GB・5GBプランだけ有料(385円)のパケット放題Plus(低速使い放題オプション)を付けると、さらに価格差が縮まります。

ですから、mineoは10GBプラン+パケット放題Plusがお得なのでおすすめです。

小容量プランを安く使いたければIIJmioがおすすめです。2GB 850円・5GB 990円で使えます。

mineo【まとめ】

mineoは低速通信使い放題が安くてお得なので、BIGLOBEモバイルでエンタメフリー・オプションを使っている方におすすめです。

10GB・20GBプランはオプション料金無料なので、断然お得です。← 6月3日までキャンペーンで6ヶ月間 月額990円で使えます。

3日で10GBの制限はありますが、エンタメフリー・オプションのように適用サービスの制限がないので、YouTube以外でも使えます。

\10GBプランがおすすめ/

【公式】mineoはこちら

\1.5Mbpsが使い放題/
mineo(マイネオ)

 

mineoのプランやキャンペーンの条件、口コミ・評判などはmineo シンプル解説にまとめています。

通信速度の速さならLINEMO

LINEMO ロゴ

LINEMOはソフトバンクの格安プランで、ソフトバンクと同等の通信品質を安く使えるのが魅力です。

ミニプラン(3GB) スマホプラン(20GB)
990円 2,728円

20GBプランだと、BIGLOBEモバイルの5,720円の半額以下です。3GBでも330円安いです。5分かけ放題が7ヶ月目まで無料で使えるので、通話料負担が増えることもありません。

今はBIGLOBEモバイルからの乗り換えで、プランによって以下のPayPayポイントがもらえます。

ミニプラン(3GB) スマホプラン(20GB)
990円相当のPayPayポイントを3ヶ月間
(受取:3~5ヶ月目)
10,000円相当のPayPayポイント
(受取:7ヶ月目)

LINEMOは事務手数料(3,300円 or 3,850円)が無料なので、乗り換えにかかる費用はありません。

\PayPayポイント還元がお得/

 

格安プランで通信速度が速い

LINEMOはソフトバンクと同じ回線を使っている「格安プラン」なので、通信速度が速いです。(ahamoはドコモ、povoはauの格安プランです。)

混雑する昼12時台や夕方~夜も、通信速度が遅くならず快適に使えます。私も定期的にスピードテストしています。

以下、私のツイートです。

格安SIMの場合、キャリアからある程度決まった通信量を借りて、その中でトラフィックをさばくので、利用者が多いピーク時はどうしても遅くなります。

LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま使える「格安プラン」なので、キャパが全然違います。だから混雑するピーク時も遅くなりません。

キャンペーン特典がお得

LINEMOは、キャンペーン特典が豊富なのも特徴です。

LINEMOと同じソフトバンクグループのキャッシュレス決済 PayPay(ペイペイ)のポイント還元がメインで、以下の2つになります。

ミニプラン(3GB) スマホプラン(20GB)
990円相当のPayPayポイントを3ヶ月間
(受取:3~5ヶ月目)
10,000円相当のPayPayポイント
(受取:7ヶ月目)

どちらも、ソフトバンク・Y!mobile・LINEモバイルからの乗り換えは対象外ですが、当記事ではBIGLOBEモバイルからの乗り換えなので対象になります。

ミニプランだと3ヶ月分相当、スマホプランだと3.6ヶ月分相当になります。

他にも、国内通話5分以内かけ放題のオプションが7ヶ月目まで無料で使える割引キャンペーンも実施しています。(PAyPayポイント還元と併用可)

事務手数料が無料

LINEMOは契約時の事務手数料がありません。キャンペーン特典ではなく、標準で無料です。

他のサービスだと、3,300円または3,850円かかるのが一般的です。中には事務手数料とは別で「SIMカード準備料(450円前後)」があるサービスもあります。

LINEMOはどちらも発生しませんので、乗り換え時の費用を抑えられます。

LINEMO以外の事務手数料無料のサービスは、事務手数料 無料の格安SIMで紹介しています。

【注意】3GB・20GBしか選べない

LINEMOはプランが3GB・20GBの2種類しかありませんので、「5GB欲しい」「12GBくらい必要」って方は選択肢がありません。

そういう方は、プラン設定が細かいIIJmioか、低速使い放題オプションで高速通信量を節約できるmineoがおすすめです。

【注意】余ったギガの繰り越しができない

LINEMOは、ギガが余っても翌月に繰り越せません。

もったいないですが、そういう仕様なので仕方ないですね。

LINEMO【まとめ】

LINEMOは、ソフトバンクの格安プランなので通信速度が安定して速いです。やや高めな価格設定ですが、BIGLOBEモバイルより安いので節約になるし、通信速度も速くなります。

さらに、7ヶ月間5分かけ放題無料・PayPayポイント還元がお得です。

\速くてお得!/

【公式】LINEMOはこちら

\PayPayポイント還元がお得/

 

LINEMOのプランやキャンペーンの条件、口コミ・評判などはLINEMO シンプル解説にまとめています。

使い放題プランなら楽天モバイル

楽天モバイル ロゴ

楽天モバイルは、通信量無制限でも月額3,278円です。通信量を気にせずスマホを使いたい方におすすめです。

国内通話も、専用アプリの楽天リンクを使えば通話料無料です。

ただしエリア・電波状況は、ドコモ・au・ソフトバンク回線よりも不安定で、都会や市街地でも圏外になりやすいのが現状です。特に地下や建物内は弱いです。

このデメリットを安さとのトレードオフで納得できる方なら、楽天モバイルはコスパ最強です。

\乗換でもポイント還元/

 

通信量無制限が最安 3,278円

楽天モバイルは、通信量によって料金が変化する料金プランで、以下の設定になっています。

3GBまで 3GB~20GB 20GB~無制限
1,078円 2,178円 3,278円

BIGLOBEモバイルの3GB 1,320円・20GB 5,720円と比べると、楽天モバイルの方がかなり安いです。

通信量20GB以下なら他のサービスの方が安い

楽天モバイルの「無制限で3,278円」は安いですが、3GBまでならIIJmioLINEMOの方が安いです。

20GBならmineoと同額ですが、低速通信使い放題(パケット放題Plus)が無料で使えます。

尚且つ、この3社は大手キャリアの回線を使うので、エリア・電波状況の不安がありません。

ですから、通信量 無制限が必要な人以外は、楽天モバイルはおすすめしません。

専用アプリ使用で国内通話無料

楽天モバイルは、専用の通話アプリ「楽天リンク」を使えば、通話料が無料になります。●分かけ放題とか、■分の無料通話とかではありません。完全無料です。

ただ、通話品質が少し悪かったり、着信拒否ができないなど、使い勝手の悪さもあります。注意しましょう。

【注意】エリア・電波状況に不安あり

楽天モバイルは自社回線をメインに、au回線をサポート回線として利用します。

楽天の自社回線は繋がりやすい周波数(プラチナバンド)がないので、地下・屋内・障害物の影・山間部だと圏外になりやすいです。

そこでサポート回線にシームレスに切り替われば問題ないんですが、サポート回線のエリア外だったり、上手く切り替わらないこともあります。

その場合、スマホが使えません。↓こういう口コミも少なくありません。

他の大手キャリアは複数のプラチナバンドを運用しているので、圏外になることは滅多にありません。でも楽天モバイルは違うことを理解した上で乗り換えましょう。

楽天モバイル【まとめ】

楽天モバイルは、通信量を気にせず無制限に使いたい方におすすめです。テザリングも無制限で月額3,278円です。楽天リンクアプリを使えば通話料も無料です。

ただ、自社回線+サポート回線で運用するという他のキャリアと違う状況なので、エリア・電波状況は安定しません。

ですから、楽天モバイルへの乗り換えは、↑この点を納得した上で実行して下さい。

\無制限に使うなら/

【公式】楽天モバイルはこちら

\3,278円で無制限/

BIGLOBEモバイルから乗り換えにおすすめの時期

BIGLOBEモバイルから他社に乗り換るのにおすすめなのは、月の半ばに手続きをして、月末に新しいサービスに切り替わるというスケジュールです。

↑このスケジュールをおすすめする理由を、詳しく紹介します。

2022年6月までの契約は契約解除料がある

BIGLOBEモバイルを、2022年6月30日以前に音声通話SIMで契約した方は、開通月の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目までが最低利用期間で、期間内の解約だと1,100円の契約解除料が発生します。

ただし、2022年6月に開通した方でも2023年6月で最低利用期間が終わっています。

ですから現在は、どなたもBIGLOBEモバイルで契約解除料は発生しません。

解約月の料金は日割りされない

BIGLOBEモバイルは、解約した月の料金は日割りされません。全額請求されます。

ですから、解約日は月末の方が無駄がありません。

解約日=他社に切り替わった日なので要注意

BIGLOBEモバイルの解約日は、実際に他社に切り替わった日です。MNP予約番号を取得した日・乗り換え先に申し込んだ日ではありません。

乗り換え先のサービスによりますが、MNP予約番号を使って申し込んでからSIMカードが届くまで、1週間~10日かかるところもあります。

SIMカードが届いてから、切り替え手続きをして切り替え完了(BIGLOBEモバイル解約)という流れなので、解約日を月末にする場合でも、月半ばの15日前後には申し込んだほうがいいです。

乗り換え先が日割りなら月末切替がベスト

乗り換え先の初月料金が日割りになるのかどうかを確認すると、無駄が少ないです。

当記事で紹介している4つのサービスの初月料金は、3つが日割りです。楽天モバイルは従量制料金プランなので、使用したデータ量によって変化します。

  • IIJmio:日割り
  • mineo:日割り
  • LINEMO:日割り
  • 楽天モバイル:使用したデータ量による

BIGLOBEモバイルの解約月が全額請求ですから、月末に切り替わるのがベターです。

BIGLOBEモバイルから乗り換える手順

手順 イラスト

BIGLOBEモバイルから他社に乗り換える手順は、概ね以下の4ステップになります。

  1. BIGLOBEモバイルでMNP予約番号を取得する
  2. 乗り換え先に予約番号を使って申し込む
  3. SIMカード到着・切り替え手続き
  4. BIGLOBEモバイルにSIMカードを返却する

3.の切り替え手続きが終了した日が、BIGLOBEモバイルの解約日になります。この日が月末になるように逆算してスケジューリングしましょう。

BIGLOBEモバイルでMNP予約番号を取得する

まず、BIGLOBEモバイルでMNP予約番号を取得します。

ここで取得するMNP予約番号を使って新しいサービスを申し込むことで、BIGLOBEモバイルで使っていた電話番号が引き継がれます。(電話番号を引続必要がなければ、このステップは飛ばしてください。)

MNP予約番号は、BIGLOBEモバイルのマイページか電話で取得できます。以下のページで詳しく手順が解説されています。

他社へのMNP転出手続き:BIGLOBE会員サポート

【注意】BIGLOBE ID・パスワードが必要

マイページでの手続きでも電話でも、BIGLOBE IDが必要です。マイページにログインするにはパスワードも必要です。

私がBIGLOBEモバイルを契約した頃は、郵送でBIGLOBE会員証(下画像)が届き、会員証にBIGLOBE ID・パスワードが記載されていました。

BIGLOBE会員証

これが手元にあると手続きがスムーズなので、思い当たる場所を探してみて下さい。

電話手続きだと、かなり引き止められる

私も経験しましたが、BIGLOBEモバイルのMNP予約番号を電話で取得しようとすると、オペレーターにかなり引き止められます。

時には割引プランを提案されることもありました。

割引が本当にお得なら継続するのもアリですが、メリットが無いなら強い気持ちで断りましょう。

【注意】MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号は、有効期限が15日に設定されています。

そして、申し込む際は有効期限がある程度残っていないと、手続きができません。

  • IIJmio:7日以上
  • mineo:10日以上
  • LINEMO:10日以上
  • 楽天モバイル:7日以上

サービスによって必要な有効期限の残り日数は違いますが、10日以上あれば概ね大丈夫です。

有効期限が足りないと、有効期限が0日になる(失効する)まで待って、再度取得する流れになるので、解約日のスケジュールが大きく変わります。

MNP予約番号は、乗り換え先を決定して、申し込む直前に取得しましょう。乗り換え先にMNP予約番号を使って申し込む

次に、MNP予約番号を使って乗り換え先に申し込みます。

どのサービスも、申し込みの序盤で「新規(新しい電話番号での契約)」なのか「他社からの乗り換え」なのかを選択する仕様になっています。IIJmioの場合 以下の画面です。

IIJmio 契約方法選択画面

BIGLOBEモバイルと同じ名義・住所で申し込む

MNPで申し込む場合、転入元・転入先の名義・住所などの情報は、全く同じじゃなきゃいけません。

違っていると審査が通らず、SIMカードを発送してもらえません。

契約者情報は、免許証などの本人確認書類とも一致する必要があります。

結婚・引っ越しなどで住所・名前の変更がある場合は、MNP予約番号を取得する前に、BIGLOBEモバイルで変更しておきましょう。

SIMカード到着・切り替え手続き

SIMカードが到着したらSIMカードを差し替えて、同封のマニュアルに従って切り替え手続きを行います。

下画像は、格安SIMのLINEMOのマニュアルです。

LINEMO 切り替えマニュアル

マニュアルにいろんなパターンの手順が書いてあるし、難しい作業ははありません。(手続きはWi-Fi環境が必要なので、Wi-Fiのあるところで実施しましょう。)

BIGLOBEモバイルにSIMカードを返却する

最後にBIGLOBEモバイルにSIMカードを返却します。封筒に入れて、普通郵便で投函するだけです。

以下のページに返却方法が書かれています。

SIMカードの返却方法を教えてください | よくある質問

タイプAのSIMカードは返却不要です。ご自身で処分して大丈夫です。

まとめ

まとめ イラスト

当記事では、BIGLOBEモバイルからの乗り換えにおすすめのサービスと、乗り換えるポイント、手順を詳しく紹介しました。

BIGLOBEモバイルからの乗り換えにおすすめなのは以下の4つです。

IIJmio mineo LINEMO 楽天モバイル
IIJ mio ロゴ mineo ロゴ LINEMO 楽天モバイル ロゴ
料金で選ぶなら 低速使い放題が◎ ソフバン回線で速い 無制限 3,278円
プラン・通話オプション
業界最安クラス
エンタメフリーOPの
替りに低速使い放題
ソフバンの格安プラン
PayPayポイントがお得
無制限使い放題で
国内通話も無料
10ギガプラン
1,500円
10GB+低速使い放題
1,958円
ミニプラン3GB
990円
無制限使い放題
3,278円
公式ページ >> 公式ページ >> 公式ページ >> 公式ページ >>

BIGLOBEモバイルは現在、「格安SIMとして割高すぎる」と言わざるを得ません。

2、3年前までは、定期的に条件をブラッシュアップして時代の波に乗っていました。その頃私も使っていましたが、今や「時代遅れの設定」になっています。

他社に乗り換えることで、料金・条件面が改善されるのは間違いありません。

BIGLOBEモバイルからの乗り換えを考えている方は、是非参考にして下さい。