WiMAXをホームルーター・モバイルルーターを併用する簡単で安い方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
「WiMAXをホームルーター・モバイルルーターを併用する簡単で安い方法」アイキャッチ画像

WiMAXのルーター選びで悩んでる方の、

  • ホームルーターとモバイルルーター両方使いたい…。
  • 2台使うとやっぱりかなり高いのかな?
  • ルーターの切り替えや設定が面倒じゃないかな…。

こういう疑問にお答えします。

この記事で分かること

  • WiMAXのホームルーター・モバイルルーターを併用する方法
  • 併用するルーター2種類の選び方&おすすめ
  • できるだけ安くWiMAX端末2つを手に入れる方法

私は自宅兼事務所のネット回線にWiMAX(ホームルーター)を使っていて、出歩く時はモバイルルーターを使っています。

2台目の端末を買う出費はありますが、お陰で家でも外でも快適にWiMAXを使えています。

餅は餅屋じゃないですが、WiMAXルーターはそれぞれ得意な環境で使うのがベストです!

最後まで読んでいただければ、安く・簡単にWiMAXのホームルーターとモバイルルーターを併用できるようになります。ぜひ参考にしてください。

目次

  1. ホームルーター・モバイルルーターを併用する方法
  2. 併用するホーム・モバイルルーターの買い方・選び方
  3. ホーム・モバイルルーターを併用するメリット
  4. 新規契約するならGMOとくとくBBがおすすめ
    • GMOとくとくBBの申し込み手順と注意点
  5. まとめ

ホームルーター・モバイルルーターを併用する方法

ホームルーター L02とモバイルルーター W06

ルーターの切り替えはSIMカードを挿し替えるだけ

WiMAXのホームルーターとモバイルルーターはSIMカードを挿し替えるだけで切り替えることができます。

下写真は私が使っているホームルーター(L02)とモバイルルーター(W06)のSIMカード差し込み口です。挿し替えで注意するのは以下の2点だけです。

  • ルーターは電源をオフにしてSIMカードを抜き差しする
  • SIMカードを正しい方向で差し込む

ホームルーターL02・モバイルルーターW06のSIM差し込み口の写真

SIMカードを挿し替えたら、ルーターの電源をオンにするだけでWi-Fiが使えるようになります。

スマホやパソコンにSSIDとパスワードを記憶させておけば、切替えた方のルーターに自動で接続するので何もする必要はありません。

たまに「SIMカードのエラー」がありますが、電源を切ってSIMカードを挿し直せば復活します。SIMカードが小さいので落とさないように注意しましょう。

同時に使いたいなら2契約必要

ホームルーターとモバイルルーターを同時に使いたい場合は、2回線の契約が必要です。

WiMAXにも格安SIMのように「1つの回線にSIMカードを追加する契約」があれば便利なんですが、残念ながらWiMAXに追加SIM制度はありません。

なんでWiMAXに追加SIM制度がないの?

格安SIMは1契約あたりの通信量が決まっているので、SIMカードを増やしても契約の通信量をシェアするだけですが、WiMAXは月々の通信量の上限が決まっていません。

上限がない契約でSIMカードを増やすと、使い方次第でトラフィックが激増して回線が混雑してしまいます。

仮に追加SIM制度が実現したとしても、料金がすごく高くなるでしょう。

「ホームルーターとモバイルルーターを同時に使いたい方」は、WiMAXを2つ契約しましょう。端末代0円で月額料金が最安のGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンがおすすめです。

ここからは1つのWiMAX契約でホームルーター・モバイルルーターを併用する具体的な方法を紹介しています。2台同時に使う方法を探していた方は、お探しの情報はありませんので閉じてください。

併用するホーム・モバイルルーターの買い方・選び方

ここでは、できるだけ安くホームルーター・モバイルルーターを手に入れる方法と、ルーターの選び方を紹介します。

1台は新規で0円購入・2台目は中古を買う

2019年10月現在 WiMAXの端末は新規契約で0円で手に入るので、1台目はWiMAXの新規契約で0円で購入しましょう。2台目は中古品を買うのがおすすめです。

私はホームルーター(L02)をキャッシュバックキャンペーンの新規契約で0円購入して、W06はメルカリで買いました。

W06をメルカリで購入した時の取引画面のスクリーンショット

新品だと20,000円するものが6,999円(送料込み)でした。私が購入したのが2019年7月7日ですが、今は6,000円前後が相場になっています。

中古を購入するポイントは中古をメルカリで買う時の注意点で紹介しています。

使用頻度が高い方を新規契約で買う

どちらを新品(新規契約)で買うかですが、使用頻度が高い方を新品で買いましょう。

理由は「1年間メーカー保証が付くから」です。自然な故障なら端末補償オプションに加入しなくても1年間は無償修理してくれます。(盗難・紛失・水没・落下は対象外)

私は自宅兼事務所で仕事に使うことが多いので、ホームルーターを新規契約で買いました。スマホやノートPCと一緒に持ち歩くことが多いならモバイルルーターを新規契約で買いましょう。

2台目もできるだけ新しい端末を買う

古い端末は中古市場で安く売られていますが、2台目もできるだけ新しい端末を買いましょう。

新しい端末の方が性能が良いです。最新の2018-19冬モデルのWiMAX端末は「アンテナ感度とWi-Fi性能が強化」されていてつながりやすさと通信品質がアップしています。

モバイルルーターだと古い端末はバッテリーが消耗している可能性があるので、安くても購入してはいけません。

購入しても良いホームルーター・モバイルルーターは年式の新しい以下の機種です。SIMカードのサイズも同じなので挿し替えるだけで使えます。

ホームルーター モバイルルーター
・Speed Wi-Fi HOME L02(2019年1月25日)
・WiMAX HOME 01(2018年12月7日)
・Speed Wi-Fi HOME L01s(2018年1月24日)
・Speed Wi-Fi NEXT W06(2019年1月25日)
・Speed Wi-Fi NEXT WX05(2018年11月8日)
・Speed Wi-Fi NEXT W05(2018年1月19日)

おすすめは太字で書いたL02(ホームルーター)とW06(モバイルルーター)です。

私は2018-19冬モデルの端末は全て使ってテストしました。その中で上記の2機種が通信速度が速く、通信が安定していて性能が高かったのでおすすめです。テスト結果は以下のページをご覧ください。

中古をメルカリで買う時の注意点

ここは「メルカリを利用したことがない方」「中古を買うことに抵抗がある方」向けに書いています。そうでない方は読み飛ばしていただいて大丈夫です。

中古のWiMAXルーターをメルカリで買う場合の注意点は以下の5点です。

  • 他と比べて安すぎる物、「ジャンク品」と書いてある物は避ける
  • 出品者の評判をチェックして「悪い」が1つでもある人の物は買わない
  • 使用期間・傷の具合・付属品を確認する(写真・紹介文で分からなければ質問する)
  • ワンオーナーの物を購入する(紹介文で分からなければ質問する)
  • 送料無料で出品されている物から選ぶ

初めて使う時はドキドキすると思いますが、CtoC(個人間)取引で中間マージンがないのでリサイクルショップなどお店で買うよりもかなり安いです。

特にWiMAXルーターのような電子機器は、買い替えサイクルが早いので新しい物がすぐ出品されるし、使用期間の短いものが安く手に入ります。

購入や支払いの手続きも簡単だし、ぜひ利用してみてください。

ホーム・モバイルルーターを併用するメリット

併用のメリットは「家での通信品質が良くなる」ことです。なぜなら、ホームルーターの方がアンテナ・Wi-Fiの性能が優れているからです。

モバイルルーターは「持ち歩いて使う」ので、持ち歩けるコンパクトさを重視して作られています。

W06を手に持った写真

さらにコンパクトなボディに収まったバッテリーの限られた容量で、できるだけ長く使えるように省エネ仕様になっています。

それに引き換えホームルーターは、「持ち歩かないし家庭用電源を使う」ので大きさ・消費電力の制約がないです。

L02の外観

「大きければ良い」というものではありませんが、電波を送受信する機器ですからアンテナは小さいより大きい方が、出力が弱いより強い方が良いのは当然です。

特に電波状況のよくない場所だと性能の差がはっきり現れます。

実は我が家はWiMAXのピンポイントエリア判定が「△」の場所で電波状況がよくありません。それでもWiMAXをメインのネット回線として快適に使えているのは、ホームルーター(L02)のお陰です。

同じ場所に置いても通信速度が違う

ホームルーター(L02)とモバイルルーター(W06)を同じ場所に置いてスピードテストすると、明らかにホームルーターの方が速くなります。

ルーターのすぐ近くと、直線距離で5、6m離れた壁2枚隔てた部屋でテストしました。以下の表に結果をまとめました。「ルーターによる違い」と「距離による速度の変化」に注目してください。

ホームルーター(L02) モバイルルーター(W06)
下り 上り 下り 上り
1回目 95.6 1.34 43.7 1.29
70.5 1.54 10 0.29
2回目 98 4.3 36.3 1.51
85.9 1.75 13.7 0.56

4回とも下り・上り両方 ホームルーターの方が速くて、ルーターから離れるとモバイルルーターは通信速度が大きく下がるのに対し、ホームルーターは差が小さいことが分かります。

これでホームルーターの性能の高さが分かりますよね?

WiMAXは家の中は電波が弱くなりやすい

WiMAXの電波は「通信速度は速いけど障害物に弱い」という特性があるので、家の中は電波が弱くなりやすいです。

だからホームルーターのアンテナ・Wi-Fi性能の高さが活きてくるんです。

新規契約するならGMOとくとくBBがおすすめ

2019年10月現在「L02を最安で使えて条件が良い」プロバイダーはGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。

L02の契約で実質費用・実質月額が安いプロバイダーベスト5が↓こちらです。

条件:ギガ放題・端末 L02【2019年10月時点】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質費用 実質月額 備考
1位 GMO 月額割引 128,310 131,310 3,456 3年
2位 GMO キャッシュバック 160,032 ▲31,600 131,432 3,459 3年
3位 JPWiMAX CB+月額割引 135,200 ▲10,000 128,200 3,465 3年
4位 DTI 月額割引 134,190 137,190 3,610 3年
5位 Broad WiMAX 月額割引 135,363 138,913 3,656 3年
実質月額とは、月額料金・端末代・事務手数料・解約金・残債など使用期間中にかかる全ての費用の合計から、キャンペーンの還元額を引いた実質費用を使用月数で割って算出した金額です。

1位がGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンという結果になりました。実質月額が3,456円です。

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン スクリーンショット

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは、以下の3つの条件が揃っているので「一番条件が良い」として紹介しています。

  • 3年間の実質費用・実質月額が最安
  • 端末代が0円で即納
  • 特典が確実に受取れて毎月の料金が安い

どれくらい月額料金が安いのか、回線元のUQ WiMAXと比較しました。3年間で端末代と月額料金で合計34,000円以上安いです。

UQ WiMAX GMOとくとくBB
(月額割引)
差額
端末代 15,000円 0円 -15,000円
利用開始月(日割り) 3,880円 2,170円 -1,710円
1~2ヶ月目
3ヶ月目以降 3,480円 -400円
3年間合計 147,440円 128,310円 -19,130円

メインの特典が月額料金の割引なので、キャッシュバックのように「受け取れるのが1年後」「失敗して受け取れなかった」という心配もありません。

というわけで、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンを選べば間違いありません。以下申込み手順も紹介していますので参考にしてください。

GMOとくとくBBの申し込み手順と注意点

ここからはGMOとくとくBBを申し込む手順と「失敗や損をしないための注意点」を解説します。

  • 手順1.エリアを確認する
  • 手順2.公式ページから申し込む
  • 手順3.端末はL02
  • 手順4.契約プランは「ギガ放題」
  • 注意点.申し込み完了ページを保存しておく
  • 注意点.契約翌月にオプションを解約する

ここを見ながら申し込めば間違いありません。ぜひ参考にしてください。

手順1.エリアを確認する

まず自分がWiMAXを使いたい場所が通信エリア内かをサービスエリアマップでチェックしましょう。

自宅や職場など頻繁に使う場所は、必ずピンポイントエリア判定も確認しましょう。①で建物種別を選んで、②で住所を入力するだけです。

ピンポイントエリア判定で「○」と判定されれば大丈夫です。

GMOとくとくBBは申し込み住所がエリア判定で「○」なのに、「通信速度が遅い」など通信品質に満足できない場合は、違約金なしで20日以内のキャンセルが可能です。

エリア判定で「○~△」「△」と判定されて使えるか判断できない場合は、Try WiMAXで実際の端末を借りてチェックしましょう。回線元 UQ WiMAXのサービスで15日間無料です。申し込み方法や注意点は以下のページで解説しています。

手順2.公式ページから申し込む

申し込みは必ず公式ページから行いましょう。

公式ページ:月額割引キャンペーン

上記以外の申込みページからだと、キャッシュバック額が少なかったり、解約違約金の条件が違う場合もありますので注意しましょう。

手順3.端末はL02

次に端末を選びます。ホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME L02です。

GMOとくとくBB 機種選択画面 L02

2019年10月現在 最新のホームルーターで通信速度の速さが魅力です。同じ電波状況ならライバル機種のHOME 01よりL02の方が通信速度が速いです。

HOME01も実際に購入してL02と通信速度や性能を比較検証しています。以下の比較記事をご覧ください。

手順4.契約プランは「ギガ放題」

契約プランは「ギガ放題プラン」を選びましょう。

GMOとくとくBB プラン選択画面

ギガ放題プランでも端末発送月+2ヶ月間は通常プランと同じ料金で利用できるので契約時はギガ放題を選択しましょう。

最長3ヶ月思いっきり使ってみて、7GBで足りるなら通常プランに変更すればいいです。

あとは、「個人情報・支払い情報などを入力」「入力内容を確認」で申し込み完了です。

注意点.申し込み完了ページを保存しておく

申し込みが完了すると、完了ページに会員情報(ID・パスワード・メールアドレス・接続情報)が表示されます。

ここに表示されている情報で、会員ページ・WEBメールにログインすることができます。

GMOとくとくBB 申し込み完了ページ

通信量の確認・オプションの解約や毎月100ポイントもらえるGMOポイントを月々の支払いに使うなど、会員ページのBBnaviは、すぐにログインできる状態にしておくべきです。

スマホだとかなり長いページになりますが、スクショで記録して分かるようにしておきましょう。

GMOとくとくBB 会員登録証

後日、会員情報が記載された書類が郵送で届きますが、スマホに保存されていた方が見返しやすいです。

注意点.契約翌月にオプションを解約する

申し込み時に加入した以下のオプション2つ(安心サポート・Wi-Fi(公衆無線LAN))は、必要なければ端末発送月の翌月に解約しましょう。

GMOとくとくBB オプション選択画面

どちらも利用料は最大2ヶ月無料なので「端末発送月と翌月までは無料」です。

端末発送月の翌月に解約すれば料金はかかりません。オプションには1ヶ月の最低利用期間が設定されていて「端末発送月内は解約できません」ので、翌月に忘れず解約しましょう。

GMOとくとくBBの評判やキャッシュバックの受取り方などは、以下のページで詳しく解説しています。

まとめ

WiMAXのホームルーター・モバイルルーターの併用は、SIMカードを挿し替えるだけでとても簡単です。

私もやってますが、家ではホームルーターを使った方が断然通信品質が良いです。

2台目の端末を買う費用は掛かりますが、外でも家でも快適にWiMAXが使えるようになります!

1台は新規契約はGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンで端末0円購入して、2台目はメルカリがおすすめです。