必読!どこよりもWiFiを契約する前に知っておくべき3つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
どこよりもWiFi 契約前に必見 2つの注意点

どこよりもWiFiを契約しようか迷ってる人の、

  • どこよりもWiFiって大丈夫かな?
  • デメリットとか注意点があれば知りたい。
  • 他社サービスと比較して「どうなのか」も知りたい。

こういう不安や疑問にお答えします。

この記事で分かること

  • どこよりもWiFiの2つの注意点
  • どこよりもWiFiを他社サービスと比べた時の違い
  • 「どこよりもWiFiではない」今選ぶべきポケットWiFiサービス

どこよりもWiFiは、1年契約できて月額料金が安いので、飛びつきたくなる気持ちも分かりますが、ちょっと待ってください。ネット通ではおすすめしていません。

確かに「書かれてる条件」は魅力的ですが、サービス内容に不明な点が多すぎます。例えば、

  • 端末はレンタルなのか購入なのか
  • どこの回線が使えるのか
  • 初月の利用料は全額なのか日割りなのか
  • 初期契約解除ができるのか

他にも言い出せばきりがありません。要するに公式ページの情報量が少なすぎるんです。

恐らく、同じ機種を扱う他社サービスと同じ条件なんでしょうが、「多分●●だと思う」では自信をもっておすすめすることはできません。

そう思って、メールで問い合わせていますがなかなか返事が返ってきませんしね、、、。

そんな注意点も含めて、どこよりもWiFiを詳しく解説しています。最後までご覧ください。

目次

  1. どこよりもWiFi 2つの注意点
    • 【注意点1】完全な無制限使い放題ではない
    • 【注意点2】サービス内容に不明点が多すぎる
  2. どこよりもWiFiの他社サービスと違うメリット
    • 契約期間が1年で短い
    • 契約期間内の解約違約金が安い
    • 月額料金が3,280円で安い
  3. 【結論】1年契約で安いは魅力的だがおすすめしない
  4. ネット通おすすめのポケットWiFi3選 おすすめ!
  5. まとめ

どこよりもWiFi 2つの注意点

どこよりもWiFi スクリーンショット

どこよりもWiFiは、株式会社Wiz(東京都豊島区南大塚2-25-15)が運営するサービスです。

どんなときもWiFiと名前がよく似ていますが、別のサービスですし運営会社も異なります。間違えないように注意してください。

サービス内容は、どんなときもWiFi・Mugen WiFi・よくばりWiFiなどと同じ「クラウドSIM型のWi-Fiルーターを使う通信量無制限のポケットWiFiサービス」です。

「1年契約」で「月額料金が安い」というのが、どこよりもWiFiのメリットです。

\1年契約で安い 3,280円/月/

【公式】どこよりもWiFiはこちら

ただ、以下の2点の注意点があるので、申し込む前に必ず確認してください。

  • 完全な無制限使い放題ではない
  • サービス内容に不明点が多すぎる

ひとつずつ詳しく紹介します。

【注意点1】完全な無制限使い放題ではない

どこよりもWiFi 公式ページの「無制限でWiFi使い放題!」と書かれた場所のスクリーンショット

公式ページに通信量は「無制限でWiFi使い放題!」と書いてありますが、「何をやっても制限されない」という意味ではありませんので注意しましょう。

ページ内の別の場所に、小さい字で以下ように注意点が書かれています。

月間通信容量は大容量なので、実質無制限でご利用いただけます。ヘビーユーザー制限(通信速度制限)もありません。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様へに対し、通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。また、違法ダウンロードなどの、不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

出典:どこよりもWifiの申込サイト
https://wifi.dokoyorimo.com/

私が加筆した   の下線の部分が重要ですから抜粋しました。

  • 「実質無制限」
  • 「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合」
  • 「通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。」

「実質」と書いてるということは「完全」ではないし、要は「使い方によっては速度制限しますよ」という解釈ができます。

これはどこよりもWiFiに限らず、他のクラウドSIM型の使い放題を謳うサービスも同じです。

速度制限が発動する具体的な通信量が明示されていないだけで、トラフィックを管理しているシステムでは某かの制限値が設定されているはずです。そうでなければ、注意事項を書く必要ないですからね。

1日100GBまではテスト済み

私自身、以下の4つの使い放題サービスを実際に使ってテストしたことがあります。

  • どんなときもWiFi
  • よくばりWiFi
  • Mugen WiFi
  • ネクストモバイル(使い放題プラン)

どれも1日で100GB使うテストをしましたが、使用中・使用後どちらも速度制限されませんでした。

ただ、1日100GBと言っても1日だけの単発のテストなので、「1日100GBを毎日続けたらどうなるか」までは確認できていません。毎日100GB使えば約3TB(テラバイト)になりますから相当な通信量です。

月200GB・300GBで「速度制限される」という口コミあり

ネット上にはクラウドSIM型の使い放題サービスで「速度制限された」という口コミがチラホラあります。口コミによると制限値は200GB・300GBくらいのようです。

というわけで「無制限でWiFi使い放題!」と書いてあっても「完全な無制限使い放題ではない」と理解してください。

ただ、一般的なネットの使い方なら「1ヶ月300GB」は使いきれない通信量だと思います。事実、「300GB使って速度制限された」というネット上の口コミは非常に少ないです。

【注意点2】サービス内容に不明点が多すぎる

どこよりもWiFiの公式ページを見てもらえれば分かりますが、情報量が非常に少ないです。

申し込みする前に知っておきたいことが、このページでは全然分かりません。

私が気になったのは以下の11点です。

  • 端末はレンタルなのか購入なのか
  • 端末は新品なのか中古なのか
  • どこの回線が使えるのか
  • 対応エリアはどこなのか
  • 初月の利用料は全額なのか日割りなのか
  • 1年契約は自動更新なのか
  • 契約解除料は解約する際に必ず発生するのか
  • 機器損害金はどういうケースに請求されるのか
  • 機器補償サービスはあとで解約できるのか
  • 初期契約解除ができるのか
  • 初期契約解除の手順や方法は?

どれもかなり重要なことですし、知らずに申し込むわけにはいきません。

「契約期間が1年」とか「月額料金が安い」というPRしたいメリットはしっかり書かれているのに、屋台骨を支える細かい内容がまったく把握できません。

恐らく他社サービス並みの条件なんでしょうが、申し込んでから「やっぱり違う」と言われても困ります。ですから現状ではおすすめできません。

どこよりもWiFiの他社サービスと違うメリット

契約期間が1年で短い

どこよりもWiFiのメリット「1年契約」

どこよりもWiFiは「契約期間が1年」で短いです。

他社サービスはほとんどが2年契約なので「2年契約は長い」「2年使うか分からない」という方にはメリットになります。

ただ、解除料の記載が分かりにくくて、「解除料が0円になる月(更新月)があるのか」「あるならいつなのか」「更新月を過ぎると解除料がかかるのか」などが分かりません。

月額料金が3,280円で安い

どこよりもWiFiのメリット「最安値」

どこよりもWiFiは「月額料金が安い」です。

クラウドSIM型サービスの定番端末「U2s」を提供するサービスの中では、MUGEN Wi-Fiと並んで月額3,280円は最安です。他社サービスの料金設定は↓こちら。

  • どんなときもWiFi:3,480円
  • めっちゃWiFi:3,480円
  • よくばりWiFi:3,450円
  • クラウドWiFi東京:3,380円
  • hi-ho GoGo Wi-Fi:3,355円

月々100~200円の差ですが、どこよりもWiFiの月額料金が安いのは確かです。

【結論】1年契約で安いは魅力的だがおすすめしない

おすすめしない

いくら「条件が良さそう」でも、細かいサービス内容・条件が分からないサービスはおすすめできません。メールで問い合わせもしてるんですが、返信がありません。

注意点2に挙げた11点の分からない点さえハッキリすれば、条件が良いのでおすすめできるんですが残念です。

もう1点付け加えるとしたら、申し込みフォームも簡易的すぎます。端末カラーも選べないし、オプションの端末補償の選択や、支払い方法も指定できません。

どこよりもWiFi カンタン申し込み スクリーンショット

しかも「※サービスのお申込みは、弊社からの折り返し電話をもって完了となります。」なんて書いてあります。今時ネットからの申し込みで電話がかかってくるなんてあり得ませんよね。

今後の公式ページのリニューアルに期待しています。

ネット通おすすめのポケットWiFi 3選

どこよりもWiFiは現状おすすめできないので、他のサービスで自信を持っておすすめできるものを3つ紹介します。

3つとも筆者が実際に契約して使ったことのあるサービスです。

1.知名度・実績は別格【どんなときもWiFi】

どんなときもWiFi スクリーンショット

通信回線 ドコモ・au・ソフトバンク(自動切替)
通信量 使い放題
月額料金 3,480円
端末代 レンタル代無料
初期費用 事務手数料 3,000円
契約期間 2年(自動更新)

「使い放題・3キャリアの電波が使える・料金が安い」3拍子そろったポケットWiFiサービスとして2019年3月にスタートして、爆発的に利用者が増えているサービスです。

佐藤二朗さん、今田美桜さん出演のテレビCMもやってますし、同種のサービスで知名度・実績は別格です。

回線はドコモ・au・ソフトバンクの3回線を、使う場所に合わせて自動で選択してくれます。ですからエリアが広く、地下やビル内、田舎でもしっかりつながります。

私が実際に使った感じでは、ソフトバンクのエリア内なら「ほぼ100%」ソフトバンク回線につながります。通信速度は、1日を通して安定して速いです。

契約期間は2年(自動更新)で解除料は以下の通りです。更新月に解約するのを忘れないようにしましょう。

  • 0~12ヶ月目:19,000円
  • 13~24ヶ月目:14,000円
  • 更新月:0円
  • 26ヶ月目以降:9,500円

端末はレンタル(レンタル代無料)で解約後に返却しなきゃいけません。取扱には注意しましょう。

同様のサービスでは、間違いなくどんなときもWi-Fiがトップランナーとしての実績があるので、実績・知名度で選ぶならこちらです。

\使い放題Wi-Fiのパイオニア/

【公式】どんなときもWiFiはこちら

 

2.安くて30日のお試し期間あり【Mugen WiFi】

Mugen Wifi 公式ページスクリーンショット

通信回線 ドコモ・au・ソフトバンク(自動切替)
通信量 使い放題
月額料金 3,880円(アドバンスプラン)
3,280円(格安プラン)
端末代 0円
初期費用 事務手数料 3,000円
契約期間 2年(自動更新)

Mugen Wi-Fiは、どんなときもWiFiと同じクラウドSIM型のポケットWi-Fiサービスで、どんなときもWiFiより「月額料金が200円安い」のが魅力です。(どこよりもWiFiと同じ料金設定)

さらに「30日間のお試し期間がある」のも特徴です。Mugen WiFiならエリアや通信速度をじっくり試してから、継続して使うかどうか決められます。(他社は8日間の初期契約解除しかありません。)

返却した場合に必要なのは、1,000円の返却処理手数料だけです。お試し期間中に50GB以上使うと9,000円の解約費用が掛かります。)

もう1点細かい違いですが、Mugen WiFiは「契約期間内の解除料が安い」です。

  • 1年未満:9,000円
  • 1~2年未満:5,000円
  • 更新月以降:0円

どんなときもWi-Fiは1年目19,000円・2年目14,000円ですから大違いです。

というわけで「どんなときもWiFi的なサービスを安く使いたい方」はMugen WiFiがおすすめです。

\どんなときもWi-Fiより安い!/

【公式】Mugen WiFiはこちら

 

Mugen Wi-Fiを申し込む時に注意してほしいのが「プランの選択」です。月額3,280円で使えるのは格安プランです。

もうひとつのアドバンスプランだと、液晶ディスプレイ付きの端末で翻訳や充電機能も付きます。そして月額料金が600円上がって3,880円になります。

翻訳機能とかポケットWiFiに必要ないので、格安プランを選びましょう。

3.ソフトバンク回線のみ使い放題【ネクストモバイル】

ネクストモバイル スクリーンショット

通信回線 ソフトバンク
通信量 20GB・30GB・使い放題
月額料金 20GB 2,400円・30GB 2,700円・使い放題 3,100円
端末代 0円
初期費用 事務手数料 3,000円
契約期間 2年(自動更新)

ネクストモバイルは前2つのクラウドSIM型サービスと違い、ソフトバンク回線だけですが使い放題プランがあります。そして3つのなかで月額料金が一番安い3,100円です。

「ソフトバンク回線だけ使えれば大丈夫」という方はネクストモバイルがおすすめです。

\使い放題が最安 3,100円/月/

【公式】ネクストモバイルはこちら

 

ネクストモバイルはどんなときもWi-Fi・Mugen WiFiと違い、物理的なSIMカードがあります。デュアルSIM(SIMカードが2枚使える)スマホなら、下写真のようにスマホに挿して使うことも可能です。

ZenFone5のSIMスロット

そうすればスマホを使い放題化することができますし、ルーターを持ち歩く必要もありません。イレギュラーな使い方ですが、「Wi-Fiを使うのは、ほぼスマホ」という方におすすめです。

まとめ

この記事ではどこよりもWiFiの注意点と、おすすめできない理由を詳しく解説してきました。

1年契約・月額料金が安いのは大きなメリットですが、今の公式ページでは細かい条件がわからな過ぎます。「端末がレンタルなのか購入なのか」「どこの回線が使えるのか」も書かれていません。

こんな状態ではとてもおすすめできません。

逆に今ネット通がおすすめなのは以下の3社です。

3つとも私が使ったことあるサービスで自信を持っておすすめできます。