『私使ってます』置くだけWiFiでWiMAXのL02を選んだ5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
置くだけWiFiでWiMAXのL02を選んだ5つの理由

WiMAXの置くだけWiFiが気になってる人の、

  • 実際に使ってる人のリアルな感想が知りたい…。
  • WiMAXを選んだ決め手はなんだったのかな…。
  • 使い始めてから「失敗だった」は絶対嫌

こういう疑問や不安にお答えします。

この記事で分かること

  • WiMAXの置くだけWiFiを使ってる人の生の声
  • WiMAXを選んだ理由と端末にL02を選んだ理由
  • WiMAXを「選ばない方がいい人」とその理由

置くだけWiFiは光回線のように工事が必要なくて、端末をコンセントにつなぐだけでWi-Fiが使えるようになるとても便利な機器です。しかも電波をキッチリつかめば通信速度が速いです。

私はADSLからの乗り換えで、WiMAXの置くだけWiFi(L02)を選んで今現在も使っています。そしてコスパに大満足です。

ここではそんな私が、数ある置くだけWiFiサービスの中から「WiMAXを選んだ理由」や「実際に使った感想」を詳しく紹介しています。どのサービスにしようか悩んでる方は、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 置くだけWiFiでWiMAXを選んだ3つの理由
    • 【理由1】通信速度が速かった
    • 【理由2】端末代が無料だった
    • 【理由3】契約内容が分かりやすかった
  2. 機種でL02を選んだ2つの理由
    • 【理由4】通信速度が「かなり」速かった
    • 【理由5】HOME01は接続が不安定だった
  3. WiMAXのL02を使っっている私の感想
  4. 【注意】でもこんな人にはおすすめしない
  5. 契約するならGMOとくとくBBがおすすめ
  6. まとめ

置くだけWiFiでWiMAXを選んだ3つの理由

私がWiMAXを選んだ理由はこの3点です。

  • 【理由1】通信速度が速かった
  • 【理由2】端末代が無料だった
  • 【理由3】契約内容が分かりやすかった

そもそも置くだけWiFiは、現在↓この5つのサービスがありますが、うち3つは早々に選択肢から外れました。

理由は、ドコモは「法人向けサービスだったから」、auは「WiMAXと中身が同じで料金が高かったから」、ネクストモバイルは「30GBプランまでしかないから」です。

というわけで、実質「WiMAXかソフトバンクエアーか」で迷った感じです。そこで私がWiMAXを選んだのが上記の3つの理由です。ひとつずつ詳しく解説します。

【理由1】通信速度が速かった

WiMAXの通信速度が速かったのが一番の理由です。ネット回線ですから、料金云々よりも「速くて快適に使える」のが大前提ですからね。

WiMAXは誰でも15日間無料で試せるTry WiMAXという制度があります。これを使って、申し込む前に置くだけWiFi(Speed Wi-Fi HOME L02)を借りて試したんです。

Try WiMAXで借りたSpeed Wi-Fi HOME L02

その時のスピードテストした結果が↓こちら。下り72Mbps・上り3.3Mbps・Ping84msでした。

Try WiMAXで借りた時のスピードテストの結果

それまでのADSLより全然速くて逆に驚きました。

ちなみに、私の家はWiMAXのピンポイントエリア判定で「△」の場所にあります。だから面倒でしたがTry WiMAXを利用したんですが、お陰でエリア・通信速度の不安は解消できました。

ソフトバンクエアーはお試し制度がないのでテストしていません。ですから「どっちが速いか」が多少気になりますが、端末代や契約条件がWiMAXの方が良かったのでWiMAXを選びました。

【理由2】端末代が無料だった

無料 実質無料の違い

端末代が無料なのもWiMAXを選んだ理由のひとつです。

初期費用がかからないのも有難いですが、もし途中解約しても「端末代の残債がない」というのが大きいです。

一方ソフトバンクエアーは、端末代59,400円を36回払い(1,650円/月)するのが基本です。でも月月割で毎月同額割引されるので実質無料になります。

「どっちも無料なら一緒じゃん」と思うかもしれませんが、無料と実質無料は大きな違いがあります。

実質無料の場合、賦払金が残っている間に解約すると割引も切れるので残債を一括で請求されます。

1年分残っていたとすると残債は19,800円です。レンタルだと残債は発生しませんが毎月490円かかります。WiMAXの「端末代無料」の方が絶対に良いですよね。

【理由3】契約内容が分かりやすかった

WiMAXが分かりやすかったというより、ソフトバンクエアーが分かりにくかったです。

前項で紹介したように、端末代は1,650円×36回払いで毎月同額割引されるシステムです。でも、契約期間は24ヶ月の自動更新で、更新月以外の解約だと9,500円の解除料が必要です。

これがどういうことかというと、「4年使わないと負担なしで解約できない」ということです。

解約時期 端末代 解除料
2年 19,800円(1,650円×12) なし
3年 なし 9,500円
4年 なし なし

非常に分かりにくい端末代と契約期間の組み合わせですよね。「少しでも長期間使ってもらいたい」という期待が見え見えです。

それにこの時代、同じWi-Fiサービスを4年使うとは思えません。

これがWiMAX(GMOとくとくBB)だと、端末代がありませんので以下の3年契約の解除料だけです。

  • 1~12ヶ月目の解約:19,000円
  • 13~24ヶ月目の解約:14,000円
  • 25ヶ月目以降(更新月以外):9,500円

3年目の更新月に解約すれば負担なし、25ヶ月目以降なら9,500円で解約できます。

「解除料無料じゃないのかい」と思うかもしれませんが、端末代が無料なのでこの程度の負担(解除料)はやむを得ないと私は思いました。

実質費用を計算すると「少しWiMAXが安い」

WiMAXとソフトバンクエアーを、それぞれ2年間・3年間使った場合の実質費用を計算したら「少しWiMAXの方が安い」という結果になりました。比較表をご覧ください。

※実質費用とは、月額料金・端末代・事務手数料・解約金・残債など使用期間中にかかる全ての費用の合計から、キャンペーンの還元額を引いて算出した金額です。

サービス名 2年間の料金 3年間の料金
WiMAX
(GMOとくとくBB キャッシュバック)
86,676円
(26ヶ月目で解約)
128,332円
WiMAX
(GMOとくとくBB 月額割引)
99,050円
(26ヶ月目で解約)
132,093円
ソフトバンクエアー
(モバレコAir)
101,958円
(24ヶ月目で解約)
136,824円
契約初月(端末発送月・課金開始日)を1ヶ月目とする

2年間の月数が更新月や解除料の額で若干違いますが、端末代の残債があるソフトバンクエアーが月数が2ヶ月少ないのに高くなりました。(WiMAXも9,500円の解除料を含んでいます。)

結論

実質費用を計算してソフトバンクエアーの方が安ければ「ソフトバンクエアーも試そうかな」と思いましたが、高かったので「もういいや」と思ってしまいました。

そんなわけで、私は置くだけWiFiにWiMAXを選びました。

機種でL02を選んだ2つの理由

HOME01・L02 両方持った写真

WiMAXの置くだけWiFiはHOME01とL02の2機種ありますが、私は散々悩んでL02を選びました。

でも、なぜL02とHOME01を両方持った写真があるのかというと、L02を購入後に「どうしてもHOME01が気になって」中古を購入したんです。

そして「やっぱりL02にして良かった」という結論になりました。その理由をここで紹介します。

【理由4】通信速度が「かなり」速かった

「同じ回線を使っていてこんなにも違うのか」というくらい違いました。実際のテスト結果がこちら。

WiMAX HOME 01 Speed Wi-Fi HOME L02
下り 上り 下り 上り
6月21日昼12時頃 26.3 1.09 72 1.95
6月21日昼15時頃 2.57 0.76 92.5 1.9
6月22日夜21時頃 26.4 0.6 126.0 2.06
6月23日夜18時頃 17.6 0.38 85.9 1.66
6月24日昼11時頃 4.07 0.4 89.7 1.4
6月24日夜21時半頃 20.4 1.06 131 1.92
6月25日夜21時半頃 3.71 0.18 59.5 1.58
通信モード:ハイスピードモード

SIMカードを入れ替えながら7回テストしましたが、見事に全部L02が勝ちました。しかも数値の差がすごいです。特に下りの速度が50~100Mbpsも違います。

この数値の差は、インターネットを使っている時の反応の差として現れます。

リンクをクリック・タップして表示が切り替わるまでのタイムラグが、HOME01の方が1.5~2倍くらい長いです。これには本当に驚きました。

【理由5】HOME01は接続が不安定だった

通信速度の差だけでも決定的でしたが、もう1点驚いたのが「HOME01の不安定さ」です。

急に接続が途切れたり速度低下することがありました。不安定になりやすかったのはこの3つのケースです。

  • パソコンを起動させた直後
  • スマホでスピードテストしてる時のPC利用時
  • Wi-Fiの周波数(2.4GHz・5GHz)を切り替えた後

Wi-Fi接続を切断していないのに、時々↓こういう表示になるんです。

HOME01 通信エラー時のブラウザ表示

こうなった時は、Wi-Fiの周波数を替えたり、端末を再起動させると直ることが多かったです。時間にして5分くらいですが、その間ネットが使えなくなるので困ります。

L02ではこういう不安定な挙動は一切ありません。

結論

L02を購入した後に、HOME01を買って試したので結果論になりますが、この2つの機種には圧倒的な性能の差があります。L02を選んで正解でした。

もっと詳しい両機種の比較はWiMAX2+のホームルーター比較!L02・HOME01を使った感想で紹介しています。気になる方はご覧ください。

WiMAXのL02を使っっている私の感想

L02の外観

接続が安定していて速い

WiMAXのL02は、通信速度が速くて安定しています。

2019年6月から使い始めて約10ヶ月ですが、嘘じゃなくて接続が途切れたり急に速度が落ちたりしたことはありません。(速度制限された時を除く)

これまで何度もスピードテストをしてきましたが、下り40~100Mbps・上り1~3Mbps・Ping60~90msくらいの速度が出ています。

この記事を更新している2020年6月5日 9:40時点の通信速度がこちらです。

2020年6月9日 午前9時40分のL02 スピードテストの結果

上り60.0Mbps・下り1.34Mbps・Ping89ms

「上りの数値が悪い」と感じるかもしれませんが、私は普通に使っていて遅さは感じません。普通のネットの使い方で大事なのは下りですからね。

普通にYoutube・Amazonプライムビデオ・U-NEXTの動画も止まらず観られるし満足しています。

家の中のどこでもWi-Fiが届く

先ほど書きましたが、私の家はピンポイントエリア判定で「△」の場所なので、置き場所によって電波状況がよくありません。いろいろ試して最適な場所がトイレの窓際でしたwww

我が家のWiMAXのベストポジション

トイレの窓際がベストポジションでした

当然、パソコンを置いてる部屋や居室(居間・ダイニング・寝室)は壁を挟んで離れています。

それでも、どこにいてもバッチリWi-Fiが届いて普通にネットが使えます。一番離れた場所にプリンターを設置していますが、無線LAN接続でエラーになったことはありません。

Wi-Fiが遠くまで届くのは、バッテリーじゃなくてAC電源で動く置くだけWiFiのメリットです。

充電を気にしなくていいから楽

L02はコンセントにつないで使うので、モバイルルーターのように充電を気にする必要ありません。

こういうブログを運営しているので、これまで色んな端末(下写真)を使ってきましたが、充電はやっぱり面倒くさいです。バッテリーは必ず劣化しますから、連続通信時間が短くなりますしね。

今まで管理人が使ってきた端末の一部

充電もバッテリーの劣化も気にしなくていいのは良いです。

意外と速度制限されることはない

WiMAXは3日間の合計で10GB使うと、翌日の夜18時頃から2時頃まで1Mbpsに速度制限されます。

詳しいことはWiMAXの速度制限を徹底解説!3日10GB制限の全てが分かるページで解説していますが、この速度制限は意外と引っかかりません。

使い始める前は「3日10GBで足りるかな」「頻繁に制限されたら困るな」と不安を感じていましたが、これまでリアルに制限されたのは2、3回です。

速度制限時にスマホでAmazonプライムビデオが観られるか検証中

しかも制限されても1Mbpsなので、Youtubeの標準画質(360p・480p)なら止まらず観られます。Amazonプライムもスマホの標準画質は普通に観られました。

私のWiMAXの使い方と通信量

私はネット通のようなWEBメディアの運営やホームページの作成を仕事にしているので、基本的に一日中パソコンで調べものしたり、記事を書いたりしてネットに接続しています。

その他に、

  • Youtube:休憩時間や仕事の合間に1日に20~30分くらい観る。発信はしていない。
  • SNS:FacebookとTwitterを少々。インスタグラム・TikTokはまだやってない。
  • ゲーム:スマホ・PC・ゲーム機どれもやらない。
  • VOD:たまに無料体験を利用して観る程度。

それと妻がiPadで、調べもの・買い物・レシピ検索などで使っています。動画・SNS・ゲームはしません。子供はまだ小さいのでスマホやパソコンを使わせていません。

そんな我が家の通信量(2019年11月20日~30日)がこちら。

2019年11月20-30日のWiMAXの通信量

11日間の平均を計算したら1日あたり1.93GBでした。3日で10GBを超えないようにする目安は1日3.3GBですから、全然余裕です。

感想をまとめると、私は「通信速度・安定感・Wi-Fi強度・通信量」の4点でWiMAX L02に満足しています。

【注意】でもこんな人にはおすすめしない

動画・VODを高画質で観る人

私は前項で紹介したようなネットの使い方ですから、3日10GBの速度制限に滅多に引っかからないですが、頻繁に引っかかるような人にWiMAXはおすすめしません。

ズバリ「動画・VODを高画質で観る人」です。

例えば40型以上のテレビで観る人は高画質設定じゃないと、画質の粗さが目立って観ていられないでしょう。大型で高精細なパソコンディスプレイで観る人もです。

自分でテストしましたが、Youtubeを1080p・1080p60の高画質設定で観ると、30分~1時間で1GB消費してしまいます。Amazonプライムビデオだと最高画質でアニメ1本(24分)観ると1.5GB以上消費しました。

せっかく観るなら高画質で観たいし、観るなら通信量なんて気にしたくないでしょうから、WiMAXはおすすめしません。

反応速度が重要なオンラインゲームをする人

私はゲームを全くしないので、この点に関して実体験に基づいた話ができないのが心苦しいですが、いろいろ調べるとWiMAXでも大丈夫なゲームと、向かないゲームがある事が分かります。

向かないのはFPS・TPS(フォーナイト・バトルフィールドなど)・対戦アクションゲーム(スマブラ・ストリートファイターなど)などの反応速度が重要なゲームです。

こういうゲームをラグを気にせず楽しむには、Ping値が最低でも30ms以下、できれば10ms以下のネット環境が必要です。

しかしWiMAXはPing値がどんなに良くても60ms前後で、私の環境だと70~90msが平均です。

このPing値ではラグがあり過ぎてゲームが楽しめません。

反応速度が重要なゲームをしている人、今後やりたい人にはWiMAXはおすすめしません。

結論

WiMAXの置くだけWiFiは、「高画質で動画を観る人」「反応速度が重要なゲームをする人」にはおすすめしません。これを読んでくれてるあなたはどっちですか?

自分がWiMAXに向いてるのかどうか、よーく考えてくださいね。

契約するならGMOとくとくBBがおすすめ

2020年6月現在「置くだけWiFiのL02を安く安心して使える」キャンペーンはGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。

下表の通り「L02の契約で実質費用・実質月額が安いプロバイダー」では2位ですが、「特典を確実に受取れる」から当サイトではイチオシにしています。

1位のキャッシュバックキャンペーンとの差は、実質月額でたった24円です。

条件:ギガ放題プラン【2020年6月時点】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質費用 実質月額 備考
1位 GMO キャッシュバック 160,032 ▲27,200 135,832 3,575 3年
2位 GMO 月額割引 136,757 ▲3,000 136,757 3,599 3年
3位 DTI 月額割引 134,190 137,190 3,610 3年
4位 Broad WiMAX 月額割引 135,363 138,913 3,656 3年
5位 カシモWiMAX 月額割引 138,127 141,127 3,714 3年
実質月額とは、月額料金・端末代・事務手数料・解約金・残債など使用期間中にかかる全ての費用の合計から、キャンペーンの還元額を引いた実質費用を使用月数で割って算出した金額です。

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン スクリーンショット

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは、以下の3つの条件が揃っているので「一番条件が良い」として紹介しています。

  • 特典が確実に受取れて毎月の料金が安い
  • 3年間の実質費用・実質月額が最安クラス
  • 端末代が0円(UQ WiMAXは15,000円)

どれくらい月額料金が安いのか、回線元のUQ WiMAXと比較しました。3年間で端末代と月額料金で合計25,000円以上安いです。

端末代 月額料金
0~2ヶ月 3~24ヶ月 25ヶ月目以降
UQ WiMAX 15,000円 3,880円
GMOとくとくBB
(月額割引キャンペーン)
0円 2,590円
(-1,290円)
3,344円
(-536円)
4,263円
(+383円)
GMOとの差額 -15,000円 -3,870円 -11,792円 +4,979円
3年間合計 -25,683円

これに2020年5月は、期間限定でおまけの特典で3,000円のキャッシュバックがプラスされています。受取れるのは1年後ですがさらにお得です。

メインの特典が月額料金の割引なので特典を確実に受取れます。特典が全額キャッシュバックだと「受け取れるのが1年後」だし「失敗して受け取れなかった」というリスクがあります。

というわけで、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンを選べば間違いありません。以下申込み手順も紹介していますので参考にしてください。

GMOとくとくBBの申し込み手順と注意点

ここからはGMOとくとくBBを申し込む手順と「失敗や損をしないための注意点」を解説します。

  • 手順1.エリアを確認する
  • 手順2.公式ページから申し込む
  • 手順3.端末はL02
  • 手順4.契約プランは「ギガ放題」
  • 手順5.オプションサービスを選ぶ
  • 注意点.申し込み完了ページを保存しておく

ここを見ながら申し込めば間違いありません。ぜひ参考にしてください。

手順1.エリアを確認する

まず自分がWiMAXを使いたい場所が通信エリア内かをサービスエリアマップでチェックしましょう。

自宅や職場など頻繁に使う場所は、必ずピンポイントエリア判定も確認しましょう。①で建物種別を選んで、②で住所を入力するだけです。

ピンポイントエリア判定で「○」と判定されれば大丈夫です。

GMOとくとくBBは申し込み住所がエリア判定で「○」なのに、「通信速度が遅い」など通信品質に満足できない場合は、違約金なしで20日以内のキャンセルが可能です。

エリア判定で「○~△」「△」と判定されて使えるか判断できない場合は、Try WiMAXで実際の端末を借りてチェックしましょう。回線元 UQ WiMAXのサービスで15日間無料です。申し込み方法や注意点は以下のページで解説しています。

手順2.公式ページから申し込む

申し込みは必ず公式ページから行いましょう。

公式ページ:月額割引キャンペーン

上記以外の申込みページからだと、キャッシュバック額が少なかったり、解約違約金の条件が違う場合もありますので注意しましょう。

手順3.端末はL02

次に端末を選びます。ホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME L02です。

GMOとくとくBB 機種選択画面 L02

2020年6月現在 最新のホームルーターはNECのHOME02ですが、通信速度の速さはL02の方が勝っています。

HOME02も実際に購入してL02と通信速度や性能を比較検証しています。以下の比較記事をご覧ください。

手順4.契約プランは「ギガ放題」

契約プランは「ギガ放題プラン」を選びましょう。

GMOとくとくBB プラン選択画面

ギガ放題プランでも端末発送月+2ヶ月間は通常プランと同じ料金で利用できるので契約時はギガ放題を選択しましょう。

最長3ヶ月思いっきり使ってみて、7GBで足りるなら通常プランに変更すればいいです。

手順5.オプションサービスを選ぶ

最後にオプションサービスを選びます。

「端末補償サービス」「Wi-Fiスポットサービス」の2つは加入必須なので、必要なくても加入しなきゃいけません。最大2ヶ月無料なので端末発送月の翌月に解約すれば費用は発生しません。

GMOとくとくBB オプション選択画面

必要なければ端末発送月の翌月に解約するのを忘れないようにしましょう。
(オプションには「1ヶ月の最低利用期間」が設定されていて端末発送月内は解約できません。)

GMOとくとくBB スマホ安心パック

スマホ安心パック(980円/月)は必須じゃないので、サービス内容を確認して必要なければ「不要」を選びましょう。スマホ向けのオプションなので、WiMAXで加入する内容じゃないと私は思います。

 

あとは、「個人情報・支払い情報などを入力」「入力内容を確認」で申し込み完了です。

注意点.申し込み完了ページを保存しておく

申し込みが完了すると、完了ページに会員情報(ID・パスワード・メールアドレス・接続情報)が表示されます。

ここに表示されている情報で、会員ページ・WEBメールにログインすることができます。

GMOとくとくBB 申し込み完了ページ

通信量の確認・オプションの解約や毎月100ポイントもらえるGMOポイントを月々の支払いに使うなど、会員ページのBBnaviは、すぐにログインできる状態にしておくべきです。

スマホだとかなり長いページになりますが、スクショで記録して分かるようにしておきましょう。

GMOとくとくBB 会員登録証

後日、会員情報が記載された書類が郵送で届きますが、スマホに保存されていた方が見返しやすいです。

GMOとくとくBBの評判やキャッシュバックの受取り方などは、以下のページで詳しく解説しています。

まとめ

長くなりましたが、私が置くだけWiFiにWiMAXを、そして端末にL02を選んだ理由を紹介してきましたがいかがでしたか?

自分にWiMAXが合っているかどうか分かりましたか?

もしソフトバンクエアーとWiMAXで悩んでるなら、私はWiMAXをおすすめします。不安だったら私のようにTry WiMAXを試してみましょう。

私はADSLから置くだけWiFiのWiMAXに乗り換えて、通信速度は速くなったし料金も安くなって大いに満足しています。「もっと早く乗り換えればよかった」と思うくらいです。

置くだけWiFiのWiMAXが気になってる方の参考になれば幸いです。