騙されないで!大学生におすすめのWi-Fiはコレ!WiMAXがダメな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
大学の新生活 Wi-Fiどうしよう?

安くて使えるWi-Fiを探している大学生の、

  • 色々調べてるけどコレってのが見つからない…。
  • WiMAXをすすめてるサイトが多いけど本当かな…。
  • 絶対失敗したくないから、納得した上で契約したい。

こういう不安や疑問にお答えします。

この記事で分かること

  • 2020年3月現在 大学生におすすめのWi-Fiサービス
  • おすすめサービスの条件と、契約前に知っておくべき注意点
  • 他のサイトがすすめてる「WiMAX」を大学生におすすめしない理由

いきなり結論から書きますが、このページで大学生におすすめしているのは、ギガゴリWiFiのワールドプランです。

大手3キャリアのLTE回線が使い放題で、月額3,460円という安さです。最大通信速度はWiMAXより劣りますが、スマホと同じ電波を使うのでつながりやすく、短期の通信量制限もありません。

2019年3月からの1年で、ポケットWiFi業界は激変しました。それまではWiMAXが「王道のおすすめサービス」でしたが、今は選択肢が増えているので要注意です。特にいろんな場所でWi-Fiを使う大学生だとWiMAXはおすすめできません。

最後まで読んでいただければ、「大学生におすすめのWi-Fi」でギガゴリWiFiを選んだ理由を納得してもらえるはずです。少し長いですがお付き合いください。

目次

  1. 大学生が使うWi-Fiに必要な3つのポイント
    • 【ポイント1】使い放題・速度制限なし
    • 【ポイント2】持ち歩けて、どこでもつながりやすい
    • 【ポイント3】月額料金が安い
  2. 大学生にギガゴリWiFiをおすすめする理由 おすすめ!
    • ワールドプランは「通信制限なし」
    • 使用回線は大手3キャリアのスマホ回線
    • 月額3,460円で端末代0円
    • 結論
  3. 『クラウドSIMが不安』ならWiMAXの一択
  4. まとめ

大学生が使うWi-Fiに必要な3つのポイント

3つのポイント

まずは大学生が持つWi-Fiに必要な3つのポイントを紹介します。

  • 【ポイント1】使い放題・速度制限なし
  • 【ポイント2】持ち歩けて、どこでもつながりやすい
  • 【ポイント3】月額料金が安い

この3点を抑えていないと「通信量が足りない」「使いたい時につながらない」「Wi-Fi代が負担になる」なんてことになり後で後悔します。ひとつずつ詳しく紹介します。

【ポイント1】使い放題・速度制限なし

通信量は使い放題・速度制限なしのサービスを選びましょう。

1ヶ月単位の上限だけでなく、短期(1日・3日)の上限もないサービスじゃないと、通信量が気になって気持ちよくWi-Fiを使えません。

1ヶ月単位は分かりやすいですが、注意が必要なのは短期です。

●●放題とかいうプランの名前でも、短期の通信量制限があったりしますからね。

短期の速度制限のあるサービスに注意

短期の通信制限があるサービスがWiMAXとY!mobileです。

WiMAX・Y!mobileは、3日間で10GBという制限値が設定されています。オーバーすると翌日の夜(18時頃~翌2時頃)に通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。

通信速度1Mbpsは、スマホでYoutubeの360p画質がギリギリ止まらず観られるレベルです。480pだと止まりやすくて、パソコンのディスプレイやテレビで動画を観るのは厳しい速度です。

速度制限されないようにWi-Fiを使うなら、1日の通信量の目安は約3GBです。

NETFLIX・U-NEXTなどのVODを、高画質設定で映画を1本観ると2~3GBです。
(画質設定を自動にしていると、通信速度が速いからスマホでも高画質で観ることになります。)

他にYoutube観たり、ゲームしたり、TikTokやSNSをすれば、簡単に3GBはオーバーしてしまいます。以下、WiMAX利用者の3日10GB制限を嘆く声です。

今の大学生に「Youtube・動画はほどほどに」なんて通用しませんから、Wi-Fiは使い放題・速度制限なしが絶対条件です。

【ポイント2】持ち歩けて、どこでもつながりやすい

通信速度・通信量で考えれば「部屋に光回線」がベストですが、大学生は「家にいない時多くないですか?」って話です。だから持ち歩けるWiFiがおすすめなんです。

持ち歩いて使うなら、場所を選ばずどこでもつながるWi-Fiじゃないといけません。例えば

  • 自分の部屋
  • 大学の行き帰りの電車内
  • バイト先のバックヤード
  • 友だちの家
  • 遊びに行った先
  • 買い物に行った街中
  • 地元に帰った時

など、挙げればきりがありません。とにかく「いろんな場所でWi-Fiを使うからつながりやすい」のが大学生に必要な条件です。

いくら通信速度が速くても、エリアが狭かったり、つながりにくくては使い物になりませんからね。

既存のスマホ回線(4G LTE)を使うサービスがベスト

持ち歩けるWi-Fiと言えば、ポケットWiFi・モバイルWi-Fi・モバイルルーターなど色んな呼び名がありますが、手のひらサイズのルーターを使うことになります。

ルーターが電波を受信して、スマホやタブレット、パソコンやゲーム機などにWi-Fiを提供します。

ポケットWiFiの仕組み

つながりやすさは、この電波に「なにを使っているか」で違って、ベストなのはスマホ回線(4G LTE)です。今時スマホが圏外の場所ってほとんど無いですよね?

他に5G(ファイブジー)・WiMAX・AXGPがありますが、以下の理由でダメです。

5G(ファイブジー)はまだ拡充中でエリアが極端に狭いし、WiMAXやAXGP(Y!mobile・Softbank Air)はエリアはそこそこ広いですが、障害物が苦手で建物内や地下だと圏外になりやすいです。

【ポイント3】月額料金が安い

今、前項までの2点の条件「長期・短期の通信量制限なし」「スマホ回線(4G LTE)を使っている」に合致するサービスで、月額料金が安いのは3,000~3,500円です。

この金額に端末代も含まれていて、初期費用は「事務手数料の3,000円だけ」というのが現状です。

もちろんキャリアのように「固定回線のセット割引」「家族割」とかややこしい条件は付きません。

すごくないですか?通信制限なしで3,000円台前半ですよ。この金額を知ると逆に「キャリアの大容量プランの高さ」が異常だと分かります。

高すぎるからダメ!キャリアの大容量プラン

キャリアの大容量プランを、割引きなしで1人で契約すると↓こんな額になります。

  • ドコモ:ギガホ 6,980円(60GB)
  • au:auデータMAXプラン Pro 7,480円(上限なし)
  • ソフトバンク:メリハリプラン 7,480円(50GB+動画SNS放題)

スマホを常にポケットWiFiに接続していれば、スマホのパケットプランを下げて節約できるし、これを機会にキャリアから格安SIMに乗り換えるのもアリです。

大学生にギガゴリWiFiをおすすめする理由

ギガゴリWiFi ワールドプラン

大学生のWi-FiにギガゴリWiFiをおすすめする理由は、前項までに挙げた3つの条を全て揃えているからです。どんな条件なのか以下で詳しく解説します。

ワールドプランは「通信制限なし」

ギガゴリWiFiには使い放題のワールドプランがあって、通信制限なしで月間データ量無制限です。

ギガゴリWiFi プラン

YoutubeやVOD(Amazonプライムビデオ・U-NEXTなど)も通信量を気にせず楽しめます。

ただ、光回線のような固定回線ではないので、使い放題とは言え「なんでもあり」ではなく「常識の範囲内」です。具体的な通信量や使い方は明示されていませんが、以下の注意書きがあります。

※契約者間の利用の公平を確保し本サービスを円滑に提供するため、弊社のネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。

出典:ギガゴリWiFiワールド【公式】|GMOとくとくBB
https://gmobb.jp/service/gigagori/world/

私は実際に契約して、3日で約150GB使ってみましたが、テスト中・テスト後の速度制限はありませんでした。(上画像はテスト時の管理画面のスクショ)

ギガゴリWiFi 3日間の通信量

ただ、これは3月22日に受付停止した50GB超プランでの契約で3月11日にテストした結果で、ワールドプランではありません。参考程度にご覧ください。

使用回線は大手3キャリアのスマホ回線

使用する回線はソフトバンク・ドコモ・auのスマホ回線です。

3つの電波のから、ルーターを使っている場所・時間・通信量などの条件に最適な電波を選んで使用します。SIMカードはクラウド上で管理されているので、端末には挿入されていません。

U2s

使う端末はuCloudlink社のU2sという端末で、最大通信速度は下り150Mbps・上り50Mbpsです。

ワールドプランのサービス開始は2020年4月8日の発送後なので確認してはいませんが、他のクラウドSIM型のサービスと同程度の使用感だと思います。

具体的には使う回線は主にソフトバンクで、通信速度は下り10~40Mbps・上り1~15Mbps・Ping 30~50msくらいです。

月額3,460円で端末代0円

ワールドプランの月額料金は3,460円です。端末代は0円なので、初期費用は事務手数料の3,000円だけです。この金額で使い放題は非常に安いです。

ギガゴリWiFi ワールドプランの契約期間

契約期間は2年(自動更新)で、契約期間内の解約だと9,000円(税抜)の解除料が発生します。

更新月だと解除料はかかりませんので、更新月の解約を忘れないようにしましょう。2020年4月に端末が発送されたら2022年5月が更新月です。

2年後の2022年(令和4年)には、今産声をあげたばかりの5G(ファイブジー)が全国に普及して、少しは料金も安くなって使いやすくなっているでしょう。見直すのにちょうどいい時期です。

結論

ギガゴリWiFiのワールドプランの他にも、クラウドSIMの使い放題サービスは沢山ありますが、同じシステム・端末を使っているので条件は大差ありません。

一番の違いは運営会社の知名度・実績です。

サービスの名前はふざけていますが、東証一部上場のGMOインターネット株式会社が運営しているサービスで、20年以上のプロバイダーとしての実績もあります。

  • ワールドプランは「通信制限なし」
  • 使用回線は大手3キャリアのスマホ回線
  • 月額3,460円で端末代0円
\【ワールドプラン】使い放題 3,460円/

【公式】ギガゴリWiFiはこちら
予約申し込み中 4/8から順次発送 私もスタート次第契約してレビューします。

 

『クラウドSIMが不安』ならWiMAXの一択

実は競合サービスとして、どんなときもWiFiなどのクラウドSIMサービスがあります。しかし2020年2月下旬に、最大手のどんなときもWiFiが大規模な通信障害を起こしました。

↑これでクラウドSIM型のサービス全般の信頼が損なわれてしまいました。他でもないギガゴリWiFi ワールドプランもその一つです。

どんなときもWiFiの通信障害について

今回の障害は期間が長かったこともあり、Twitterが炎上状態になっていました。一部抜粋しました。

クラウドSIMというシステムは、オンラインのクラウド上でSIMカードが管理されていて、ルーターにSIMカードはありません。

ルーターを使う場所や使用量に応じて、自動で最適なSIMカードを選んで接続するというものです。

そして今回は、SIMカードの一部にトラブルが発生して「異常に通信速度が遅くなる」という不具合が発生しました。

案内された対応策は「正常なSIMカードに切り替わるまで再起動を繰り返す」というものでしたが、再起動しても改善しないユーザーもいて、結果的に2月末まで約10日間も障害が続きました。

今回の障害で、沢山のSIMをクラウド上で共有し自動で切り替えて使う「クラウドSIM」というシステムの脆弱性が露呈してしまいました。もちろん、今後もこういう障害が起きないとは言えません。

ギガゴリWiFi ワールドプランは大丈夫なの?

ギガゴリWiFiのワールドプランも、どんなときもWiFiと同じシステム・端末を使うので、通信障害が「ある」と考えて契約した方が良いです。

現状、無線のインターネット回線で「使い放題」のサービスはクラウドSIM型のサービスしかありません。少し前まではSIMカードを1枚挿して使う「使い放題のサービス」もあったんですが、2020年3月に軒並み受付を停止しました。

恐らく回線提供元のソフトバンクが方針を変えたんだと思います。

ですから、今「使い放題」「安い」「つながりやすい」3拍子揃ったサービスとなると、通信障害のリスクはあるけどクラウドSIM型のサービスになってしまいます。

その中でも、ギガゴリWiFiは大手が運営するサービスで、「知名度・実績もあるから安心できる」というのが、ここでイチオシにしている理由です。

もし、クラウドSIMのシステムに不安があるのであれば、現状「WiMAX」しか選択肢はありません。または高いことを承知でキャリアの大容量プランを選ぶかです。

まとめ

この記事では、大学生が新生活で持つべきおすすめのWi-Fiについて、選ぶ上での重要な3つのポイントや、具体的におすすめできるサービスを紹介してきました。

この記事で紹介したこと

  • 大学生が持つWi-Fiは「速度制限なし」「どこでもつながる」「安い」がポイント
  • 2020年4月現在 大学生におすすめなのはギガゴリWiFiのワールドプラン
  • クラウドSIM型サービスが不安なら「WiMAX」がおすすめ

5G(ファイブジー)のエリアが広がって、安くなるのはまだ時間がかかるので、今は従来のスマホ回線を使ったギガゴリWiFiがおすすめです。