当サイトはアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

【最新】Ahamoから乗り換えるならココがおすすめの格安SIM4選

【最新】Ahamoから乗り換えるならココがおすすめの格安SIM4選

ahamoからの乗り換えを考えていますね?

ネット通では、LINEMO・UQモバイル・ワイモバイル・IIJmioの4つをおすすめしています。それぞれ、こんな人におすすめです。

  • LINEMO ⇒ ahamoのパケ詰まりにウンザリ
  • UQモバイル ⇒ 通話が5分を超えることがある
  • ワイモバイル ⇒ 複数回線の割引を使いたい
  • IIJmio ⇒ とにかく安くスマホを使いたい

各サービスのメリット・デメリットや、ahamoからの乗り換えにおすすめしないサービスも解説しています。ぜひ参考にしてください。

ahamoは、ドコモよりは安いですが、格安SIMと比べるとまだまだ高いし、プランに柔軟性がありません。他にもっと良い条件のサービスは沢山あります。

それに、都心部を中心にパケ詰まり(圏外じゃないのに通信速度が極端に遅くなる)が酷いです。

新しいサービス・特典を利用して、もっとお得にスマホを使いましょう!

目次

  1. ahamoから乗り換えるならこの4社がおすすめ おすすめ!
  2. LINEMO
    1. 格安プランで通信速度が速い
    2. キャンペーン特典が豊富
    3. 事務手数料が無料
    4. 単体利用ならワイモバイルより安い
    5. 【注意】通話料が高い
  3. UQモバイル(コミコミプラン)
    1. 20GB+10分かけ放題で3,278円
    2. 余ったギガを繰り越しできる
    3. 5GBプラスの増量オプションII 7ヶ月無料
    4. auPAY残高 最大10,000円相当還元
    5. 【注意】セット割・カード割がない
  4. mineo マイピタプラン
    1. 通信速度1.5Mbps 使い放題のオプションがある
    2. 低速通信が使い放題のプランもある
    3. 通話オプションが安い
    4. 【注意】小容量の基本料金が高め
  5. IIJmio
    1. 20GB+5分かけ放題で2,500円
    2. 乗り換えキャンペーンがお得
    3. IIJmioひかりとのセット割がお得
    4. 【注意】低速通信に通信量制限がある
    5. 【注意】混雑時に通信速度が遅くなる
  6. ahamoから乗り換えにおすすめの時期
    1. ahamoからの乗り換えに費用は発生しない
    2. 解約月の料金は日割りされない
    3. 乗り換え先が日割りなら月末がベスト
  7. ahamoから乗り換える手順
    1. ahamoでMNP予約番号を取得する
    2. 乗り換え先にMNP予約番号を使って申し込む
    3. SIMカード到着・切り替え手続き
  8. まとめ

ahamoから乗り換えるならこの4社がおすすめ

おすすめ スタンプ

ahamoからの乗り換えにおすすめのサービスは、下表の4つです。

LINEMO UQモバイル mineo IIJmio
LINEMO UQモバイル ロゴ mineo ロゴ IIJ mio ロゴ
ソフバン回線で特典◎ 20GB+10分かけ放題 低速使い放題が◎ 料金で選ぶなら
ソフバン回線で速い
PayPayポイントがお得
au回線サブブランド
10分かけ放題付き
定番人気の格安SIM
マイピタが使いやすい
プラン・通話オプション
業界最安クラス
ミニプラン3GB
990円
コミコミプラン 20GB
3,278円
10GB+低速使い放題
6ヶ月990円
20ギガプラン+5分
2,500円
公式ページ >> 公式ページ >> 公式ページ >> 公式ページ >>
解説ページ >> 解説ページ >> 解説ページ >> 解説ページ >>

総合的に考えて、一番左のLINEMOがおすすめです。ソフトバンク回線で速く、今はPayPayポイント還元の特典がお得です。3GBプランなら3ヶ月実質無料です。

通話が5分を超えることがある人は、10分かけ放題付きのUQモバイルのコミコミプランがおすすめ。

mineo・IIJmioは格安SIMなので、混雑時に通信速度が遅くなりますが、料金の安さは業界最安クラスです。

mineoはキャンペーンで、マイピタプランが全プラン 月額990円で6ヶ月使えるので非常にお得です。1GBでも20GBでも990円なので、20GBプランが断然お得です。

電話番号をそのままで他社に乗り換える手順はahamoから乗り換える手順で解説しています。

ahamoからの乗り換えでirumoをおすすめしない理由

おすすめしない

ahamoからirumo(イルモ)への乗り換えはおすすめしません。

irumoはahamoの下位プランで、ahamoにはない小容量のプラン(0.5GB・3GB・6GB・9GB)があるので、通信量が少ない人は真っ先に検討する候補だと思います。

しかし、以下の3つの理由でirumoはダメです。

  • 基本料金が高すぎる
  • ドコモ光・home5Gセット割を使うのが前提
  • 5分かけ放題は別で高い(880円/月)

簡単に言えば「料金が高すぎる」んです。使える割引を全て使って初めて、格安SIMと比較する土俵に上がるくらいで、割引前は論外なほど高いです。(3GB 2,176円・6GB 2,877円・9GB 3,377円)

それなら、小容量プランも充実していてIIJmioや、格安プランのLINEMOの方が安くて魅力的です。

というわけで、ahamoからirumoへの乗り換えにはおすすめしません。

【例外】ドコモ光・home5Gを使っている人

いまahamoを使っていて「ドコモ光やhome5Gを使っている人&今後も使い続ける人」です。

↑この方は、irumoに乗り換えてすぐセット割が使えるので、最初から安く使えます。

公式ページ:ドコモの料金プラン irumo(イルモ)

 

ただし、ahamoには標準で付いていた5分かけ放題が、irumoだと月額880円もします。5分かけ放題を使うなら、ネット回線とのセット割なしでもLINEMOの方が安いです。

目先の割引額に惑わされず、支払額を比較するように注意しましょう。

LINEMO

LINEMO ロゴ

LINEMOはソフトバンクの格安プランで、ソフトバンクと同等の通信品質を安く使えるのが魅力です。(ahamoはドコモの格安プラン)

ミニプラン(3GB) スマホプラン(20GB)
990円 2,728円

LINEMOは、ahamoの20GB 2,970円より242円安いです。

ahamoのように標準で5分かけ放題付きではありませんが、7ヶ月目まで無料で使えるので通話料負担が増えることもありません。

さらに今は、ahamoからミニプランへの乗り換えで最大3ヶ月 990円相当のPayPayポイントを毎月がもらえます。

通信量20GBのスマホプランなら、10,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

LINEMOは事務手数料(3,300円 or 3,850円)が無料なので、乗り換えにかかる費用はありません。

\PayPayポイント還元がお得/

 

私も約1年実際にLINEMO ミニプランを使っていましたが、通信速度が速くて快適でした。特典のPayPayポイントはどこでも使えるので有難いです。

格安プランで通信速度が速い

LINEMOはソフトバンクと同じ回線を使っている「格安プラン」なので、通信速度が速いです。

混雑する昼12時台や夕方~夜も、通信速度が遅くならず快適に使えます。私も定期的にスピードテストしています。

以下、私のツイートです。

格安SIMの場合、キャリアからある程度決まった通信量を借りて、その中でトラフィックをさばくので、利用者が多いピーク時はどうしても遅くなります。

LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま使える「格安プラン」なので、キャパが全然違います。だから混雑するピーク時も遅くなりません。

キャンペーン特典が豊富

LINEMOは、キャンペーン特典が豊富なのも特徴です。

LINEMOと同じソフトバンクグループのキャッシュレス決済 PayPay(ペイペイ)のポイント還元がメインで、以下の2つになります。

  • ミニプラン ⇒ 最大3ヶ月 990円相当のPayPayポイントプレゼント(3~5ヶ月目の3ヶ月間)
  • スマホプラン ⇒ 10,000円相当のPayPayポイントプレゼント(7ヶ月目)

どちらも、ソフトバンク・Y!mobile・LINEモバイルからの乗り換えは対象外ですが、当記事ではahamoからの乗り換えなので対象になります。

他にも、国内通話5分以内かけ放題のオプションが7ヶ月目まで無料で使える割引キャンペーンも実施しています。(ポイント還元と併用可)

事務手数料が無料

LINEMOは契約時の事務手数料がありません。キャンペーン特典ではなく、標準で無料です。

他のサービスだと、3,300円または3,850円かかるのが一般的です。中には事務手数料とは別で「SIMカード準備料(450円前後)」があるサービスもあります。

LINEMOはどちらも発生しませんので、乗り換え時の費用を抑えられます。

LINEMO以外の事務手数料無料のサービスは、事務手数料 無料の格安SIMで紹介しています。

単体利用ならワイモバイルより安い

LINEMOと同じソフトバンク回線を使うサービスにワイモバイルがありますが、単体で使うならLINEMOの方が安いです。

LINEMO ワイモバイル
基本料金 3GB:990円
20GB:2,728円
4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
割引 なし ・おうち割光セット 1,100~1,650円 or
 家族割引サービス 1,100円
・PayPayカード割 187円

ワイモバイルは、光回線とのセット割(おうち割光セット)か、3回線以上で家族割引サービスを使うのが前提になります。単体で使うメリットはありません。

ただ、割引を最大限使えれば、最大1,837円安くなるので、20GBプランが2,178円で使えます。

シンプルに安いサービスが良い方はLINEMOで、割引を駆使して安くしたい方はワイモバイルがおすすめです。

【注意】通話料が高い

LINEMOは通話料が22円/30秒で、一般的な格安SIMの11円/30秒より高いです。

この通話料はahamoも同じですが、ahamoは標準で5分かけ放題が付いていたので、7分の通話をしても5分差し引いた2分分の88円しか課金されませんでした。

これがLINEMOだと7分すべて課金されるので、通話料が308円になります。

LINEMOはキャンペーン特典で、契約から7ヶ月目まで5分かけ放題が無料、時間無制限が1,100円で使えますので、通話オプションを活用してください。

5分かけ放題が無料の7ヶ月間とりあえず使ってみるのもアリです。ちょうどその間でPayPayポイントも全額受け取れるのでお得です。

 

LINEMO【まとめ】

LINEMOは、PayPayポイント還元と7ヶ月間5分かけ放題無料がお得です。

通信速度も速くて安心なので、PayPayポイントを全額受け取れるまでとか、5分かけ放題が無料になる7ヶ月目まででも使って損はありません。

\速くてお得!/

【公式】LINEMOはこちら

\PayPayポイント還元/

 

UQモバイル(コミコミプラン)

UQモバイル ロゴ

UQモバイルはauのサブブランドで、auと同等の通信品質を安く使えるのが魅力です。

プランが3つありますが、ahamoからの乗り換えは通信量20GBと10分かけ放題がセットになっている「コミコミプラン」がおすすめです。

月額料金は3,278円で、ahamoの標準プラン2,970円より308円高いすが、かけ放題の時間が2倍の10分ですし、余ったギガを繰り越せるのでahamoよりコスパが良いです。

今なら、7ヶ月無料の増量オプションIIを使えば、月5GB多い25GB使えて料金はそのままです。

\auPAY残高還元もある/

 

ahamoで5分をオーバーする通話で通話料が加算されてる方は、無料通話が10分のUQモバイル コミコミプランがおすすめです。

20GB+10分かけ放題で3,278円

UQモバイル コミコミプランとahamoと条件を比較しました。下表をご覧ください。

ahamo UQモバイル
コミコミプラン
通信量 20GB 20GB ⇒ 25GB
(7ヶ月無料の増量オプションII利用)
かけ放題 国内通話5分 国内通話10分
データ繰越 不可 可(翌月末まで)
料金 2,970円 3,278円

料金はahamoの方が308円安いですが、それ以外の条件はUQモバイル コミコミプランの方が優れています。

ahamoで「通話の無料時間が少し足りない」「通信量が足りない月がある」という方は、UQモバイル コミコミプランにすると解消できます。

余ったギガを繰越できる

ahamoは余ったギガ(通信量)を翌月に繰り越せませんが、UQモバイルは繰越できます。

有効期限は翌月末までですから、例えば12月分で5GB余って繰り越したら、その5GBは1月末まで使えます。

有効期限が早いギガから消費されるので、12月に23GB使った場合の内訳は「前月分5GB+当月分18GB」なので、1月に2GB繰り越せます。

というように、ギガを繰り越せると消費量が月によって変動しても対応できるので無駄がありません。

5GBプラスの増量オプションII 7ヶ月無料

UQモバイルは現在、増量オプションII(550円/月)を7ヶ月無料で使えるキャンペーン中です。

コミコミプランの場合 5GB増量してもらえるので、7ヶ月間は25GB使えます。増量されたギガも、翌月末まで繰り越せるので無駄がありません。

オプションに契約期間・違約金はありませんから、無料期間が終了したら解約しても負担はありません。

auPAY残高 最大10,000円相当還元

UQモバイルは現在、乗り換えで最大10,000円相当のauPAY残高を還元してくれるキャンペーン中です。

下表の通り、増量オプションIIの加入あり・なしで還元額が変わるので、加入するようにしましょう。(必要なくても申込時に加入しましょう。7ヶ月無料なので解約し忘れなければ費用負担はありません。)

料金プラン 増量オプションII
加入あり 加入なし
トクトクプラン
コミコミプラン
ミニミニプラン
10,000円相当 6,000円相当

受け取れるのは、乗り換えが完了した翌月の下旬以降です。それまでに、auID・auPAYアプリを取得して契約と紐づけすれば受け取れます。

auPAYは多くのコンビニ・スーパー・ドラッグストア・飲食店などの支払いで使えます。

au PAYの使えるお店|au PAYでスマホでお得にお買い物

【注意】セット割・カード割がない

UQモバイルのコミコミプランには、光回線とのセット割や、特定のクレジットカードでの支払いで割引されるカード割がありません。

割引を利用してスマホ代を安くしたい方は、この後紹介するワイモバイルIIJmioを選びましょう。

 

UQモバイル(コミコミプラン)【まとめ】

UQモバイル コミコミプランは、ahamoと同じ20GBの通信量に10分かけ放題が付いて3,278円です。

今なら、7ヶ月間無料の増量オプションIIの利用で25GB使えます。余ったギガは繰り越せるので無駄がありません。

ahamoで「通話の無料時間や、ギガが足りない月がある」という方におすすめです。

\コミコミプランがお得/

【公式】UQモバイルはこちら

\最大1万円相当還元/

 

mineo マイピタプラン

mineo ロゴ

mineo(マイネオ)はドコモ・au・ソフトバンク回線が選べる格安SIMで、低速通信使い放題オプション・プランが特徴です。

通信速度は1.5Mbpsなので、スマホ画質なら遅延なく動画が見られます。エンタメフリー・オプションのようにサービスの指定がないので、AmazonPrimeやNETFLIXでも使えます。

\低速使い放題が魅力/
mineo(マイネオ)

 

マイピタプランは、10GBプラン以上は低速通信使い放題オプションが無料で、今は6ヶ月間 月額990円なので、非常にお得です。ネット通イチオシです。

通信速度1.5Mbps 使い放題のオプションがある

mineoの低速使い放題オプションはパケット放題Plusと言います。これを使えば、通常の低速モードの通信速度が200kbpsから1.5Mbpsになります。

1GB・5GBプランは有料ですが、10GB・20GBプランは無料です。

音声通話SIM(デュアルタイプ)の場合
1GB 5GB 10GB 20GB
マイピタプラン 1,298 1,518 1,958 2,178
パケット放題プラス 385 無料
合計 1,683 1,903 1,958 2,178

2024年6月3日までの申し込みで、マイピタ 音声プラン 全プラン6ヶ月間 990円です。

使い方はmineoアプリで、mineoスイッチをONにする(下画像)だけです。

mineoスイッチ

この状態なら高速通信量が減らず、低速1.5Mbpsで通信できます。1.5Mbpsの通信速度なら標準画質(YouTubeの480p・360p)が遅延なく視聴できます。

オプション無料の10GBプランがお得

パケット放題Plusは、10GBプラン以上は無料で使えます。月額1,958円です。

これが5GBプランだと基本料1,518円+オプション料金385円で1,903円になります。たった55円の差で、高速通信量が2倍になるわけです。

使えるのは3日で10GBまで

mineoの低速通信は完全な使い放題ではなく、3日で10GBまでです。オーバーすると、スイッチON/OFFに関わらず200kbpsに制限されます。

高速通信が残っていても遅くなるわけです。(制限されるのは、10GBを超過した翌日から翌々日の朝まで)

ただ、10GBあれば標準画質で動画を20時間(1日あたり6.6時間)見れますから、ほとんどの人は大丈夫でしょう。

低速通信が使い放題のプランもある

mineoには、月ごとの高速通信量がない低速通信使い放題のプラン(マイそくプラン)もあります。

通信速度によって4種類ありますが、普通にスマホを使うなら上位のプレミアム・スタンダードです。

プレミアム
(最大3.0Mbps)
2,200円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
ライト
(最大300kbps)
660円
スーパーライト
(最大32kbps)
250円

ただ、このプランは高速通信量がないので、用途で使い分けることができない上に、月~金曜の昼12時台は32kbpsに速度制限されます。

32kbpsだとPayPay・d払いなどのQR決済も利用できません。

私は通信速度 1.5Mbpsのスタンダードプランを数ヶ月使いましたが、平日の昼にスマホが使い物にならないのは、想像以上に不便です。

ですから、mineoのマイそくプランはおすすめしません。BIGLOBEモバイルからの乗り換えなら、マイピタプラン+パケット放題Plusです。

パケット放題Plusには、平日昼12時台の速度制限はありません。

通話オプションが安い

mineoは通話オプションが安いです。種類は2つしかありませんが、業界最安クラスです。

mineo IIJmio LINEMO
10分かけ放題:550円
時間無制限:1,210円
5分かけ放題:500円
10分かけ放題:700円
時間無制限:1,400円
5分かけ放題:550円
時間無制限:1,650円

mineoは通話オプションを使う場合、専用の通話アプリは必要ありません。スマホ標準の通話アプリで使えます。

【注意】小容量の基本料金が高め

冒頭の価格表で紹介しましたが、mineoのマイピタプランは、小容量のプランの基本料が高いです。

小容量の1GB 1,298円、5GB 1,518円のところ、10GBが1,958円です。

1GB・5GBプランだけ有料(385円)のパケット放題Plus(低速使い放題オプション)を付けると、さらに価格差が縮まります。

ですから、mineoは10GBプラン+パケット放題Plusがお得なのでおすすめです。

小容量プランを安く使いたければIIJmioがおすすめです。2GB 850円・5GB 990円で使えます。

mineo【まとめ】

mineoはマイピタプランの10GB以上+パケット放題プラスがおすすめです。今はキャンペーンで全プラン 6ヶ月間 990円で使えます。

ですからマイピタの20GBプラン+パケット放題プラスが断然お得です。

3日で10GBの制限はありますが、使い放題に適用サービスの制限がないので、YouTube以外の動画サービスでも使えます。

\20GBプランがおすすめ/

【公式】mineoはこちら

\1.5Mbpsが使い放題/
mineo(マイネオ)

 

mineoのプランやキャンペーンの条件、口コミ・評判などはmineo シンプル解説にまとめています。

IIJmio

IIJmio ロゴ

IIJmioは、ドコモ回線が選べる格安SIMで、料金設定が業界最安クラスです。

ahamoと同じ条件(通信量20GB+5分かけ放題)で、IIJmioなら2,500円です。さらに、光回線をIIJmioひかりにすればセット割が使えて、月々660円も安くなります。

2024年2月現在 シェアNo.1記念キャンペーンで、お得に乗り換えできます。

\乗り換えキャンペーンがお得/
IIJmio(みおふぉん)

 

ahamoからの乗り換えで「ドコモ回線・安い・セット割・キャンペーンがお得」と、総合的に考えて一番おすすめなのがIIJmioです。

20GB+5分かけ放題で2,500円

ahamoと同じ条件(20GB+5分かけ放題 2,970円)で、IIJmioは月額2,500円です。

以下、基本プランの料金表です。

タイプ:音声SIM・音声eSIM
プラン 料金
2ギガプラン 850円
5ギガプラン 990円
10ギガプラン 1,500円
15ギガプラン 1,800円
20ギガプラン 2,000円

これに、通話オプションが以下の通りです。

  • 通話定額5分+:500円
  • 通話定額10分+:700円
  • かけ放題+:1,400円

プラン設定が細かく無駄がない

IIJmioは、上記の通りプランの設定が細かいので、通信量・通話料の無駄がありません。

ahamoで例えば「20GBは多すぎる」「かけ放題でも5分は短い」という方も、IIJmioならプランの組み合わせで、ギガの無駄や通話料の余計な支払いを減らせます。

余ったギガは翌月に繰り越せるし、プラン・通話オプションは毎月見直せます。

乗り換えキャンペーンがお得

2024年2月はシェアNo.1記念キャンペーンで、IIJmioへの乗り換えで以下の特典がつきます。

  • 最大6ヶ月間 月額基本料 440円引き
  • 最大6ヶ月間 通話オプション 410円引き
  • スマホがMNP特価(SIM+端末セットの乗り換え)

特典額は大きくないですが、元の料金設定が安いのでこの特典で十分にお得です。

中でもお得なのが、端末セットでの乗り換えで適用されるスマホのセール価格です。取扱機種も豊富だし、市場価格より約1~2万円も安くなります。

IIJmioひかりとのセット割がお得

IIJmioは光回線をIIJmioひかりにすれば、セット割で660円/月の割引を受けられます。

IIJmioひかりは、ドコモ光と同じ光コラボなので、工事不要の事務手続きだけで切り替えられます。NTTのフレッツ光からも同様です。

しかも今は、12ヶ月間の月額料金割引に、新規なら工事費実質無料、乗り換えなら1.5万円分のギフト券プレゼントが付いてお得です。この機会にスマホと併せて光回線も乗り換えれば、大きく節約できますよ。

IIJmioひかり

【注意】低速通信に通信量制限がある

IIJmioは、アプリで簡単に高速データ通信をオフにできます。ただし、低速通信には3日あたり366MBという制限値があって無制限ではありません。

低速通信のスピードは300kbpsですから、LINEのメッセージや音声通話、メールはできますが、動画視聴は厳しいです。

366MB/3日を超えると、さらに遅くなります。

IIJmioは、通信量・速度 どちらも、低速通信で通信量を節約する使い方には向きません。

低速通信で通信量を節約して使うなら、NUROモバイルがおすすめです。

【注意】混雑時に通信速度が遅くなる

IIJmioは、キャリアから通信回線を借りてる格安SIMなので、混雑時は通信速度が遅くなります。

特に昼12時台が遅くなりやすいです。

ahamoはドコモ直下の格安プランなので混雑時も速度低下しませんでした。IIJmioに乗り換えると、昼の遅さが気になると思います。

Eメール・LINEのメッセージ・通話、QR決済などは使えますが、WEB検索・SNS・動画の閲覧やゲームでは遅さを感じます。

 

IIJmio【まとめ】

IIJmioは、ahamoと同じ条件(通信量20GB+5分かけ放題)で、ahamoより470円安い2,500円で、光回線とのセット割(660円引き)も使えます。

プラン設定・通話オプションの種類が豊富で、通信量・通話料の無駄がありません。

乗り換えキャンペーンもお得なので、総合的に一番おすすめの乗り換え先です。

\料金の安さ&使いやすさ No.1/

【公式】IIJmioはこちら

\乗り換えキャンペーンがお得/
IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioのプランやキャンペーンの条件、口コミ・評判などはIIJmio シンプル解説にまとめています。

ahamoから乗り換えにおすすめの時期

ahamoから他社に乗り換るのにおすすめなのは、月の半ばに手続きをして、月末に新しいサービスに切り替わるというスケジュールです。

↑このスケジュールをおすすめする理由を、詳しく紹介します。

ahamoからの乗り換えに費用は発生しない

まず、ahamoから他社に乗り換える際、ahamo側では費用は発生しません。

最低利用期間・違約金はないし、MNP転出の手数料もありません。

解約月の料金は日割りされない

ahamoは、解約した月の料金は日割りされません。全額請求されます。

ですから、解約日は月末の方が無駄がありません。

解約日=他社に切り替わった日なので要注意

ahamoの解約日は、実際に他社に切り替わった日です。MNP予約番号を取得した日・乗り換え先に申し込んだ日ではありません。

乗り換え先のサービスによりますが、MNP予約番号を使って申し込んでからSIMカードが届くまで、1週間~10日かかるところもあります。

SIMカードが届いてから、切り替え手続きをして切り替え完了(ahamo解約)という流れなので、解約日を月末にする場合でも、月半ばの15日前後には申し込んだほうがいいです。

乗り換え先が日割りなら月末がベスト

乗り換え先の初月料金が日割りになるのかどうかを確認すると、無駄が少ないです。

当記事で紹介している4つのサービスの初月料金は以下の通り全て日割りです。

  • LINEMO:日割り
  • UQモバイル:日割り
  • ワイモバイル:日割り
  • IIJmio:日割り

ですから、月末に切り替わるのがベターです。

ahamoから乗り換える手順

手順 イラスト

ahamoから他社に乗り換える手順は、概ね以下の3ステップになります。

  1. ahamoでMNP予約番号を取得する
  2. 乗り換え先に予約番号を使って申し込む
  3. SIMカード到着・切り替え手続き

3.の切り替え手続きが終了した日が、ahamoの解約日になります。この日が月末になるように逆算してスケジューリングしましょう。

ahamoでMNP予約番号を取得する

まず、ahamoでMNP予約番号を取得します。

ここで取得するMNP予約番号を使って新しいサービスを申し込むことで、ahamoで使っていた電話番号が引き継がれます。(電話番号を引続必要がなければ、このステップは飛ばしてください。)

MNP予約番号は、ahamoお手続きページで取得できます。以下のページで詳しく手順が解説されています。

MNP予約番号の発行手続きはどこからできますか? | よくあるご質問 | ahamo

【注意】MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号は、有効期限が15日に設定されています。

そして、申し込む際は有効期限がある程度残っていないと、手続きができません。

  • LINEMO:10日以上
  • ワイモバイル:10日以上
  • UQモバイル:10日以上
  • IIJmio:7日以上

サービスによって必要な有効期限の残り日数は違いますが、10日以上あれば概ね大丈夫です。

有効期限が足りないと、有効期限が0日になる(失効する)まで待って、再度取得する流れになるので、解約日のスケジュールが大きく変わります。

MNP予約番号は、乗り換え先を決定して、申し込む直前に取得しましょう。

乗り換え先にMNP予約番号を使って申し込む

次に、MNP予約番号を使って乗り換え先に申し込みます。

どのサービスも、申し込みの序盤で「新規(新しい電話番号での契約)」なのか「他社からの乗り換え」なのかを選択する仕様になっています。IIJmioの場合 以下の画面です。

IIJmio 契約方法選択画面

ahamoと同じ名義・住所で申し込む

MNPで申し込む場合、転入元・転入先の名義・住所などの情報は、全く同じじゃなきゃいけません。

違っていると審査が通らず、SIMカードを発送してもらえません。

契約者情報は、免許証などの本人確認書類とも一致する必要があります。

結婚・引っ越しなどで住所・名前の変更がある場合は、MNP予約番号を取得する前に、ahamoで変更しておきましょう。

SIMカード到着・切り替え手続き

SIMカードが到着したらSIMカードを差し替えて、同封のマニュアルに従って切り替え手続きを行います。

下画像は、格安SIMのLINEMOのマニュアルです。

LINEMO 切り替えマニュアル

マニュアルにいろんなパターンの手順が書いてあるし、難しい作業ははありません。(手続きはWi-Fi環境が必要なので、Wi-Fiのあるところで実施しましょう。)

まとめ

まとめ イラスト

当記事では、ahamoからの乗り換えにおすすめのサービスと、乗り換えるポイント、手順を詳しく紹介しました。

ahamoからの乗り換えにおすすめなのは以下の4つです。

LINEMO UQモバイル mineo IIJmio
LINEMO UQモバイル ロゴ mineo ロゴ IIJ mio ロゴ
ソフバン回線で特典◎ 20GB+10分かけ放題 低速使い放題が◎ 料金で選ぶなら
ソフバン回線で速い
PayPayポイントがお得
au回線サブブランド
10分かけ放題付き
定番人気の格安SIM
マイピタが使いやすい
プラン・通話オプション
業界最安クラス
ミニプラン3GB
990円
コミコミプラン 20GB
3,278円
10GB+低速使い放題
1,958円
20ギガプラン+5分
2,500円
公式ページ >> 公式ページ >> 公式ページ >> 公式ページ >>

ahamoは「ドコモよりは安い」ですが、格安SIMより全然高いし、プランに柔軟性がなく、光回線とのセット割もありません。乗り換えた方が絶対安くなります!

総合的に考えて、料金が安くて特典がお得なLINEMOがイチオシ、通話が5分を超えることがある人はUQモバイル、安さを重視するならmineo・IIJmioです。

ahamoからの乗り換えを検討している方は、是非当記事を参考にしてください。