mineoのマイそくの評判 1.5Mbpsは遅い?使用者のレビュー・感想

mineoのマイそくの評判 1.5Mbpsは遅い?使用者のレビュー・感想

mineoのマイそくプランが気になって調べていますね?

当ページでは、↓こういう疑問にお答えします。

  • 通信速度1.5Mbpsって使えるのかな?
  • 実際に使ってる人の感想が知りたい
  • 昼の速度制限はどの程度なんだろう?

この記事で分かること

  • mineo マイそく スタンダードプランを実際に使った筆者の感想
  • 乗り換える前に知っておくべき マイそくプランの注意点
  • マイそくプランをおすすめする人・おすすめしない人

私は2022年6月からmineoのマイそくプラン(スタンダード)をメインのスマホで使っています。意外と遅さのストレスを感じず使えていて、個人的に満足してます。

実際に使った感想を踏まえて、マイそくプランを徹底解説しています。是非参考にしてください。

目次

  1. 【結論】意外に遅くないが昼はマジで使えない
  2. マイそく(スタンダード)使用者の感想
    • スマホならYouTubeは止まらず見られる
    • 音楽のサブスクは普通に聴ける
    • WEBは画像の表示が少し遅いのが気になる
    • SNSは多少遅いけど想定内で気にならない
    • 平日昼12時台の遅さは何もできないレベル
  3. mineo マイそくプラン 3つの注意点
    • 【注意点1】通信量が少ない人にはメリットはない
    • 【注意点2】昼12時台の遅さは想像以上だからWiFi必須
    • 【注意点3】3日で10GB使うと速度制限される
  4. マイそくをおすすめする人・しない人
  5. まとめ

mineo(マイネオ)

【結論】意外に遅くないが昼はマジで使えない

結論

マイそく スタンダードの通信速度1.5Mbpsは、思ったほど遅くなくて、動画・音楽・WEB・SNSチェックなどは「少し遅いな」と感じるくらいで、普通に使えます。

ただ、月-金 昼12時台は速度制限が強力すぎて、ほぼスマホが使い物になりません。昼休みにスマホを使いたい人はWi-Fi必須です。

ですから、広く誰にでも勧められるプランではありません。「平日昼の速度制限を納得できる方」限定です。昼休みは、スマホが使えないと地味に困ること沢山あるので、よく考えてください。

マイそく(スタンダード)使用者の感想

1.スマホならYouTubeは止まらず見られる

マイそくでYouTube閲覧時

マイそく スタンダードの通信速度 1.5Mbpsでも、スマホでYouTubeを見られます。画質は360p・480pのスマホ画質です。

画質が720p以上になると、ロード待ちで頻繁に止まります。試しに4K画質の2160p60を選択してみましたが、止まる以前に再生が始まりませんでした。

スマホ画質なら、ほぼロード待ちで止まることはありません。快適に視聴できます。

パソコンだと再生開始時に数秒止まる

パソコンだと再生開始時や、飛ばして見る時のスタートで3~5秒くらい止まります。

テストした条件は、パソコンをiPhoneのインターネット共有(テザリング)でWiFi接続し、画質は自動で設定された720pです。

画質を360pにすれば、止まる時間は1秒前後でほぼ気にならないレベルになりました。ただ、パソコンで360p画質で見ると、粗さが気になります。

2.音楽のサブスクは普通に聴ける

マイそくでSpotify視聴時

私はSpotifyを使っていますが、マイそくの1.5Mbpsで普通に聴けています。通信速度が遅くて途切れることはありません。

私はSpotifyの無料プランなので、音質設定は高音質(160kbps)までです。最高音質(320kbps)は検証していません。

3.WEBは画像の表示が少し遅いのが気になる

マイそく WEBページ閲覧中

WEBブラウザでのページ閲覧は、少し画像の表示が遅いのが気になりますが、全然使えるレベルです。

WiFiだと、ページが表示されるのと同時に画像も表示されますが、マイそくだとワンテンポ遅れる感じです。遅れるのは1秒もないです、体感的に0.5秒以下だと思います。

4.SNSは多少遅いけど想定内で気にならない

マイそく Facebook閲覧中

Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSも、表示に多少遅さを感じます。スクロールが早いと、画像の表示が追いつかない感じです。

SNSのタイムラインは、下へのスクロールと並行して画像・動画ファイルをダウンロードするので、スクロールが早すぎると、ダウンロードが間に合わず、表示が少し遅れることになります。

遅いと言っても、想定内の遅さなので気になりません。

5.平日昼12時台の遅さは何もできないレベル

マイそくプランは、月~金の昼12時台に通信速度が32kbpsに制限されます。これは、スタンダート・プレミアムどちらも同じです。

この通信速度は、何もできないレベルなので注意しましょう。

できるのは、メール・チャット(LINE・Messengerなど)を使ったテキストの送受信だけです。しかも、送受信の完了までに少し時間がかかります。

写真・動画はデータ量が多くなるので添付できません。あくまでもテキストのみです。

通信速度 32kbpsで出来ないこと

簡単に言うと、メール・チャットのテキスト送受信以外は出来ないですが、私が試して使えなかったことを紹介します。

  • LINEの音声通話(発信できるけど会話できない)
  • PayPayなどのQR決済アプリ
  • WEBページ・SNSの閲覧
  • 動画の視聴
電話番号を使った音声通話はできる

32kbpsの速度制限中でも、電話番号を使った音声通話はできます。LINEではなく、音声通話アプリの発信・着信です。

まだ速度制限に慣れていなかった頃、制限中にLINEの着信があって応答しても、途切れ過ぎて話せる状態じゃなくて慌てました。こちらから発信しても同じです。

mineo マイそくプラン 3つの注意点

注意 イラスト

【注意点1】通信量が少ない人にはメリットはない

月々の通信量が少ない人は、「終日通信速度が遅い」「平日の昼使えない」だけでメリットはありません。具体的な通信量は、スタンダードは4GB以上、プレミアムは20GB以上です。

根拠は、上記の通信量なら「マイそくの月額料金で高速通信できるプランが使えるから」です。

スタンダードは4GB/月以上

通信速度1.5Mbpsのスタンダードプランは、月額990円です。月額990円前後で使える、他社の高速通信付きプランが下表の通りです。

サービス 通信量 プラン 料金
HISモバイル 7GB 自由自在プラン(7GB) 990円
NUROモバイル 5GB VMプラン 990円
IIJmio 4GB ギガプラン 4ギガプラン 990円
LIBMO 3GB なっとくプラン(3GB) 980円
LINEMO 3GB ミニプラン 990円

プレミアムは20GB以上

通信速度3Mbpsのプレミアムプランは、月額2,200円です。月額2,200円前後で使える、他社の高速通信付きプランが下表の通りです。

サービス 通信量 プラン 料金
イオンモバイル 20GB さいてきプランMORIMORI(20GB) 1,958円
IIJmio 20GB ギガプラン 20ギガプラン 2,000円
NUROモバイル 20GB NEOプラン Lite 2,090円
楽天モバイル 3~20GB Rakuten UN-LIMIT VII 2,178円
HISモバイル 20GB 自由自在プラン(20GB) 2,190円

スタンダード・プレミアムそれぞれ、上表の通信量以上使わないと、マイそくプランの金額的なメリットがないわけです。

 

上で紹介した中でおすすめなのは、キャンペーンがお得なIIJmioです。

通信量は上2社の方が多いですが、IIJmioは10月現在「乗り換え応援キャンペーン」で、6ヶ月間 ギガプランの月額料金が440円引きになります。ですから、4ギガプランが550円で使えます。

更に、通話オプションが7ヶ月410円引きで、初期費用の事務手数料が1,650円引きなのでお得です。

\キャンペーンは10/31まで/

【公式】IIJmioはこちら

IIJmioの評判・解説はこちら

【注意点2】昼12時台の遅さは想像以上だからWiFi必須

マイそくの感想にも書きましたが、月-金の昼12時台の速度制限は、想像以上に遅いので注意しましょう。平日の昼にスマホを使いたいならWiFiが必須です。

実際に平日の昼12時台(2022年7月20日(水)12:46)にスピードテストした結果が、下画像です。

マイそくプラン 平日12時台の制限速度

下り・上りともに0.01Mbpsという最低値を叩き出しました。スピードテストすらギリギリ完了したレベルです。

mineo公称の制限速度は32kbpsなので、Mbps換算だと0.032Mbpsのはずですが、ここまで遅いと0.03でも0.01でも関係ありません。想像を絶する遅さです。

平日昼にスマホが使えなくて困ること

平日の昼にスマホが使えなくて困るのは、私の場合LINEスマホ決済です。

LINEが使えなくて困ること

LINEは、音声通話が出来ないのは当然ですが、メッセージのやり取りでもタイムラグがあります。10分、15分くらい遅れることは当たり前です。

具体的には、12時台の後半に、3つ、4つまとめて届くけど、時間を見るとオンタイムではなく12時台前半だったりします。

LINEは、リアルタイムに確認して返信した方が良い状況でも使われるので、困ることもあります。

それと、LINEの音声通話の着信があって応答しても、途切れ途切れで話せません。電話番号を知っていれば折り返せますが、電話番号を知らないと困ります。

スマホ決済が使えなくて困ること

昼12時台にスマホ決済が使えないと、ランチの支払いで困ります。

32kbpsに速度制限されていると、下画像のようにバーコードが正常に表示されません。

マイそく 昼のスマホ決済

制限される前(11時台)に、使いたい決済アプリを一度立ち上げておくとバーコードが表示されます。しかし、その状態で決済できるかは不明です。試したことありません。

確実な対応は、お店のWiFiにつなぐか、一緒にいる人のスマホにテザリングで接続するかです。

他にも、車でSpotifyを聴いてると12時台になると切れたり、WEBやSNS、お天気アプリをチェック出来なかったり、細々といろいろ不便なこともあります。

自分のスマホの使い方をよく考えて、使えなくて困ることがないか洗い出しましょう。

【注意点3】3日で10GB使うと速度制限される

マイそくプランは、3日間の通信量が10GBを超えると速度制限されます。プラン説明の注意書きに下画像のように書いてあります。

マイそく 3日10GB制限の説明 スクショ

・直近3日間で10GB以上のご利用があった場合、通信速度を最大32kbpsに制限する場合がございます。
(24時間使い放題ご利用時の通信量はカウント対象外です)
出典:https://mineo.jp/special/mysoku/

直近3日というのは、今日・昨日・一昨日の3日間で、制限されるのは翌日の1日間で、通信速度は32kbpsです。この速度は、平日昼の何も出来ない速度と同じなので、要注意です。

mineoアプリ 通信量確認

前日までの通信量は、mineoアプリで確認できます(上画像)。前日までの2日間の通信量を確認して、その日使える通信量を考えて使いましょう。

速度制限された時の対処法

3日10GBの速度制限を受けた時は、マイそくプランのオプション「24時間データ使い放題」を使いましょう。330円/回で、24時間 高速通信が使い放題になります。

高速通信ですから、マイそくプランの通信速度 1.5Mbpsや3Mbpsではなく、mineoの通常の通信速度になります。月-金の12時台でも、速度制限はありません。

mineoアプリ トップページ

mineoアプリのトップページ(上画像)から、ワンタップで適用できます。

マイそくをおすすめする人・しない人

おすすめ・おすすめしない イラスト

マイそくをおすすめする人

  • 通信速度より料金の安さが大事
  • 通信速度は遅めでも使えれば気にならない
  • スタンダードは4GB/月、プレミアムは20GB/月以上使う
  • 月-金 昼12時台はスマホが使えなくても問題ない
  • 動画は主にスマホで見る

マイそくをおすすめするのは上に当てはまる方です。

通信速度よりも安さ重視で、あるギガを沢山使う。そして大事なのが「平日の昼にスマホを使うか」です。「使わない」と決めるか、使えるWiFiがある人にはおすすめできます。

マイそくをおすすめしない人

  • 初めて格安SIMを使う人
  • 通信速度が遅いのは耐えられない
  • 月々の通信量が少ない人(スタンダード 4GB/月・プレミアム 20GB/月以下)
  • 月-金 昼12時台にもスマホを普通に使いたい
  • 動画は高画質で見たい

マイそくをおすすめしないのは上に当てはまる方です。

初めて格安SIMを使う人は、大手キャリアの速さに慣れているのでおすすめしません。通信速度が遅いとイライラする人もです。マイそくは「そこそこ使える」速度ですが、決して速くはありません。

まとめ

まとめ イラスト

当記事では、mineoのマイそくプランについて、スタンダードプランを実際に使った感想・レビューを踏まえて、注意点やおすすめする人・しない人を解説しました。まとめると、

  • 通信速度1.5Mbpsでも、多少遅さは感じるけど日常使いはほぼ問題ない。
  • 月-金 昼12時台は、スマホが使いものにならないレベルに遅くなる
  • 料金は安いし、特徴のあるプランだけど、誰にでもおすすめできるわけじゃない

通信速度1.5Mbpsは、思ってるほど遅くないし色々普通に使えます。でも、平日昼の32kbpsの速度制限がすごいので、誰にでも勧められるわけじゃありません。

おすすめできるのは、スタンダードで4GB/月、プレミアムは20GB/月以上使う人で、平日昼の速度制限を許容できる方だけです。よーく考えてから乗り換えましょう。

ちなみに私は、マイそく スタンダードプランを気に入ってます。

mineo(マイネオ)