間違えないで!ビッグローブ光の申し込み先おすすめ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ビッグローブ光の申し込み先間違えないで!

ビッグローブ光を申し込もうと思っている人の、

  • どこから申し込むとお得なんだろう?
  • 公式キャンペーンがベストなのかな…。
  • できるだけ安く使いたいんだけど…。

こういう疑問や不安にお答えします。

この記事で分かること

  • 申し込みプランのパターン別 4つのおすすめの申し込み先
  • 絶対に申し込んではいけない申し込み先
  • お得そうだけど「実はお得じゃない」紛らわしいキャンペーン

ビッグローブ光は、申し込むプランのパターンによって、ベストな申し込み先が違います。最後まで読んでもらえれば、自分にぴったりな申し込み先が分かります。

ちなみに私は、ビッグローブ光を「2年プラン・光回線のみ・新規」でNNコミュニケーションズから申し込んで、今も実際に使っています。ぜひ参考にしてください。

目次

  1. ビッグローブ光の申し込み先の種類
  2. 【注意】ベストな申し込み先はプランで違う
  3. ビッグローブ光の申し込み先おすすめ4選
    • 3年・光回線のみにおすすめ【公式キャンペーン】
    • 3年・光+光電話におすすめ【株式会社NEXT】
    • 3年・転用 事業者変更におすすめ【公式キャンペーン】
    • 2年プランにおすすめ【NNコミュニケーションズ】
  4. 選んじゃダメなビッグローブ光のキャンペーン
  5. まとめ

ビッグローブ光の申し込み先の種類

ビッグローブ光は、大きく分けて以下の3つの申し込み先があります。

  • ビッグローブ光 公式キャンペーン
  • 正規代理店のWEBキャンペーン
  • 代理店の電話・訪問セールス

このうち、まず除外するべきなのが3つ目の「電話・訪問セールス」です。

電話・訪問セールスからの申し込みはダメ

ビッグローブ光に限らず、ネット回線の電話・訪問セールスは強引でしつこいし、「契約をせかされた」「聞いてた条件と違った」「特典がもらえなかった」などの苦情・トラブルがとても多いです。

代理店なのに、会社名を名乗らず「NTT●●の」など信用され易そうな名前を騙り、「■■円でネットが使えます」「今契約してくれたら●●です」など、メリットを並べてすぐ契約させようとします。

本来、契約年数や違約金・工事費など、契約前に利用者が理解できるように説明しなきゃいけないんですが、ろくに説明もせず契約を進めようとするケースが多く、トラブルにつながりやすいです。

というわけで、電話・訪問セールスから申し込むのはやめましょう。

総務省|電気通信消費者情報コーナー|光回線サービスの電話勧誘に関する注意啓発について

公式キャンペーンか正規代理店のWEBページが安心

ビッグローブ光を申し込むなら、ビッグローブ光の公式キャンペーンか、正規代理店のWEBキャンペーンが安心です。

前者は公式なんで言うまでもないですが、後者はWEBページに条件が1から10までしっかり書かれていて、納得した上で申し込めます。

しかし代理店も玉石混交で、なかには説明が曖昧で分かりにくい要注意の代理店もあります。

当ページでは、公式キャンペーンとプロ目線でしっかりチェックした安心できる代理店から、4つ紹介しています。

【注意】ベストな申し込み先はプランで違う

ビッグローブ光のベストな申し込み先は、選ぶプランのパターンで異なります。間違ったところから申し込むと、1万円以上損することになります。注意してください。

プランのパターンを作り出す選択肢が、以下の3項目です。

  • 3年プラン or 2年プラン
  • 新規 or 転用 or 事業者変更
  • 光回線のみ or 光+光電話

全ての組み合わせを計算すると12通りのパターンが考えられます。しかし、申し込み先を選ぶ場合は次項で紹介する4つのパターンで考えれば十分です。

申し込み先が変わる4つのパターン

ベストな申し込み先が変わる4つのパターンがこちらです。

  • 3年プラン 新規 光回線のみ
  • 3年プラン 新規 光回線+光電話
  • 3年プラン転用・事業者変更
  • 2年プラン

(書いていない条件は「すべて含む」と考えてください。例えば「2年プラン」には新規・転用/光回線のみ・光回線+光電話 の組み合わせパターンが含まれています。)

ここから自分の申し込みの条件に合うパターンをチェックして、お得にビッグローブ光を申し込んで下さい。

ビッグローブ光の申し込み先おすすめ4選

パターン① 3年・光回線のみにおすすめ【公式キャンペーン】

ビッグローブ光を、3年プラン・新規・光回線のみで申し込む方は、↓このビッグローブ光 公式キャンペーンがおすすめです。

【AT独占】ビッグローブ光(BIGLOBE光)

理由は、公式キャンペーンは「1年間無料で無線LANルーターをレンタルしてくれるから」です。

無線LANルーター 1年レンタル無料

本来無線LANルーターのレンタルには、月額500円のオプション料金がかかるんですが、それが1年間は無料で使えます。実質6,000円の特典というわけです。

ルーターを借りない場合は自分で買うことになりますが、新品だと大体6,000円~8,000円くらいします。高性能なルーターを選ぶと15,000円以上する機種もあります。

それだけ初期費用が節約できるし、選ぶ手間も省けます。

特典終了後は500円/月で継続して借りることもできますが、1年後の最新機種を購入するのがおすすめです。契約時よりも高機能なルーターが出ているはずだし、同程度のものなら安くなっています。

地味な特典ですが、意外にお得です。代理店だと無料レンタル特典が無かったり、あっても期間が6ヶ月で公式の半分しかありません。

そしてメインの特典は30,000円キャッシュバックです。さらに工事費は実質無料です。ここは代理店と条件の差はほぼありません。(代理店の場合キャッシュバック額が26,000円)

まとめ

「3年・新規・光回線のみ」でビッグローブ光を申し込む方は、無線LANルーターが1年レンタル無料のビッグローブ光の公式キャンペーンがおすすめです。

公式キャンペーンの特典総額は最大61,000円です。

パターン② 3年・光+光電話におすすめ【株式会社NEXT】

ビッグローブ光を、3年プラン・新規・光回線+光電話で申し込む方は、↓この株式会社NEXTという正規代理店のキャンペーンがおすすめです。

理由は「光電話を追加するとキャッシュバックを4,000円増額してくれるから」です。

キャッシュバックが4,000円増額される

光回線のみだとキャッシュバックが26,000円ですが、光電話を追加すると4,000円増額されます。さらに光テレビも追加すると5,000円増額されて、最大35,000円になります。

これがビッグローブ公式キャンペーンの場合、光電話を追加してもキャッシュバック額は30,000円のまま変わりません。

auスマホのセット割 auスマートバリューや、UQモバイルのセット割 ギガMAX月割を利用する方や、家庭に固定電話が必要な方は、光電話を同時に申し込むはずですから、こちらがおすすめです。

公式より早くキャッシュバックを受け取れる

ビッグローブ光の公式キャンペーンだと、キャッシュバックを受け取れるのが1年後ですが、代理店なら開通の2ヶ月後にキャッシュバックを受取れます。

2020年12月に開通したら2021年2月末にキャッシュバックを受取れるわけです。

同じ光+光電話を申し込んで、2ヶ月後に3万円受け取れる代理店と、1年後に2万5千円の公式なら代理店が良いですよね。

工事費は実質無料で、希望すれば無線LANルーターを6ヶ月無料でレンタルしてくれます。

まとめ

「3年・新規・光回線+光電話」でビッグローブ光を申し込む方は、キャッシュバックが4,000円増額されるビッグローブ光 正規代理店の株式会社NEXTがおすすめです。

株式会社NEXTの特典総額は最大63,000円です。

パターン③ 3年・転用 事業者変更におすすめ【公式キャンペーン】

ビッグローブ光を、3年・転用・事業者変更で申し込む方は、↓このビッグローブ光 公式キャンペーンがおすすめです。

ビッグローブ光

転用とは、NTT東日本・西日本のフレッツ光からの乗り換え、事業者変更とはドコモ光・ソネット光などの他の光コラボからの乗り換えの事を言います。

理由は、公式キャンペーンは「転用・事業者変更でも特典が多いから」です。

事業者変更だと30,000円キャッシュバック

特に事業者変更だと特典が手厚いです。キャッシュバック額が新規契約の時と同額の30,000円です。

代理店だと事業者変更の場合、キャッシュバックが10,000円になってしまうので大違いです。

他の光コラボでも、事業者変更の特典は「新規の場合と比べると大きく減る」のが一般的ですので、ビッグローブ光 公式キャンペーンの「新規と同額」は特殊です。

転用でも20,000円以上の特典あり

フレッツ光からの転用の場合、公式キャンペーンだと以下の特典があります。

  • 戸建てタイプ:月額料金 580円引き(課金開始月を1ヶ月目として36ヶ月間)
  • 集合住宅タイプ:月額料金 680円引き(課金開始月を1ヶ月目として36ヶ月間)

標準の月額料金が、戸建て4,980円・集合住宅3,980円ですから、それぞれ4,400円・3,300円になります。そして3年間の値引き総額は、戸建て 20,880円・集合住宅 24,480円。

この額は、新規や事業者変更の30,000円キャッシュバックよりは少ないですが、代理店の10,000円キャッシュバックよりは全然良いです。

事業者変更・転用それぞれ、この特典に無線LANルーターが1年レンタル無料が付きます。

まとめ

「3年・転用・事業者変更」でビッグローブ光を申し込む方は、代理店より特典額がかなり多いのでビッグローブ光の公式キャンペーンがおすすめです。

パターン④ 2年プランにおすすめ【NNコミュニケーションズ】

ビッグローブ光を、2年プランで申し込む方は、↓このNNコミュニケーションズという正規代理店のキャンペーンがおすすめです。

理由は「2年プランでも3年プランと同じ特典がもらえるから」です。

3年プランとキャッシュバック額が同じ

NNコミュニケーションズのキャンペーンだと、2年プランで申し込んでも3年プランと同額のキャッシュバック特典がもらえます。

金額は光回線のみで26,000円、光電話をプラスすると4,000円追加になります。公式キャンペーンだと、2年プランは特典の対象外なので比較にもなりません。

転用・事業者変更だと、キャッシュバック額が10,000円になりますが、これも公式キャンペーンだと特典の対象外なので、少額でももらえた方がお得です。

Wi-Fi6対応ルータ―セットも選べる

NNコミュニケーションズは、特典にキャッシュバック+Wi-Fi6対応の無線LANルーターセットも選べます。

キャッシュバック額は8,000円減りますが、同額相当の無線LANルーターが手に入るので損はしません。「自分で選んで買うのが面倒」という方にはピッタリです。

他の代理店でもキャッシュバック+無線LANルーターの特典を選べるところもありますが、最新規格のWi-Fi6対応なのは、今のところNNコミュニケーションズだけです。

Wi-Fi6(11ax)は最新のWi-Fi規格で「通信速度が非常に速い」です。iPhone11以降のiPhoneは対応しています。同じ光回線でもWi-Fi6以前のWi-Fi5(11ac)Wi-Fi4(11n)で使うのでは通信速度が違います。

iPhone11以降のiPhoneや、Wi-Fi6対応のWi-Fi機器を持っている方は、Wi-Fi6対応の無線LANルーターを選ぶと、機器本来の実力を発揮できます。

まとめ

「2年プラン」でビッグローブ光を申し込む方は、3年プランと同額のキャッシュバックが受け取れるので、正規代理店のNNコミュニケーションズがおすすめです。

選んじゃダメなビッグローブ光のキャンペーン

最後に、選んではいけないビッグローブ光のキャンペーンを紹介します。

異常にキャッシュバックが高額なキャンペーン

選んではいけないのは「異常にキャッシュバックが高額なキャンペーン」です。

ビッグローブ光 株式会社NEXT スクリーンショット

具体的に言うと、株式会社NEXTの、画像左「最大44,000円キャッシュバック」という方のキャンペーンです。これは一見キャッシュバック額が多くて良さそうに見えますが、実は逆です。

キャッシュバックは多いけど、工事費の割引が減っている

このキャンペーンは、3年・光回線のみの新規契約で、35,000円のキャッシュバックが受け取れます。

これは、公式キャンペーンの30,000円、代理店の26,000円より約10,000円多いです。ただ、工事費の割引が300円×40回(総額12,000円)しかありません。

3年プランの工事費は、戸建て30,000円・集合住宅27,000円かかるので、それぞれ18,000円・15,000円の自己負担が発生することになります。(公式や他の代理店のキャンペーンだと実質無料になる。)

結局、特典総額は5,000~8,000円少ないことになります。ですから、このキャンペーンは選んではいけません。

まとめ

この記事では、ビッグローブ光の申し込み先について、以下の4つのパターンでベストな申し込み先とその理由を紹介してきました。

申し込むプランのパターンによって「ベストな申し込み先が違う」という点を注意してください。そして、間違ったところから申し込むと、1万円以上損することになります。

ビッグローブ光は、私も利用していますが通信速度が速いし使いやすい光回線です。

お得な申し込み先から契約して、快適なインターネットライフを楽しんでください。