デスクトップPCでWi-Fiの5GHzが遅い!私の原因と解決策を紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
5GHzのWi-Fiが遅い原因と対策

デスクトップパソコンで5GHzのWi-Fiが遅いと悩んでる人は、当記事を読めば解決できるかもしれません!

結論を言うと、外付けアンテナを取り付けたら、5GHzのWi-Fiが劇的に速くなりました!

この記事で分かること

  • 5GHzのWi-Fiが遅いのを解消した、たったひとつの対策
  • 解決策から分かった、5GHzのWi-Fiが遅くなった原因
  • 5GHzのWi-Fiが遅かった時の具体的な症状

本来の速度でWi-Fiが使えないのって、すごいストレスですよね。速いはずの5GHzのWi-Fiが遅くて悩んでる方は、参考になると思います。

遅くて使い物にならなかった5GHzのWi-Fiが、今は↓こんな速度で安定しています。

目次

  1. WiFiの5GHzが遅い!私の5つの症状
    • 1.2.4Ghzより明らかに遅い
    • 2.速い通信速度で使える時もある
    • 3.パソコンは遅いけどスマホは速い
    • 4.「インターネットなし」と表示される
    • 5.PC・ルーター・ONUを再起動しても改善しない
  2. 5GHzのWiFiが遅いのを解消した対策 おすすめ!
  3. 対策から分かったWiFiの5GHzを遅くしていた原因
  4. まとめ




WiFiの5GHzが遅い!私の5つの症状

気になる点

まず、私が悩んでいた「Wi-Fiの5GHzが遅い症状」を5つ紹介します。同じ症状で悩んでいる方は、参考になるかも知れません。

  1. 2.4Ghzより明らかに遅い
  2. 速い通信速度で使える時もある
  3. パソコンは遅いけどスマホは速い
  4. 「インターネットなし」と表示される
  5. PC・ルーター・ONUを再起動しても改善しない

症状よりも対策を知りたい方は、こちらからご覧ください。

【前提】私のパソコン・Wi-Fi機器のスペック

まず予備情報として、私のパソコンとWi-Fi周りの機器について紹介します。

パソコン

私のパソコン

パソコンは、デスクトップタイプです。購入したのは2020年11月で古くはありません。

FRONTIERダイレクトBTOパソコン(FRGXB550)です。主なスペックは以下の通りです。

  • CPU:Ryzen 5 3600
  • メモリ:16GB(8GB×2)
  • ドライブ:512GB SSD・2TB HDD
  • グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER

無線LAN 子機(無線LANカード)

無線LAN子機は注文時にカスタムできなくて、自分でPCIe 無線LANカードを取り付けました。

無線LANカード アンテナ

無線LAN 親機(Wi-Fiルーター)

Wi-Fiルーターは、バッファローのWSR-2533DHP3という9,000円くらいのものです。

バッファロー WSR-2533DHP3 箱

ルーターとパソコン本体は同じ部屋にあって、直線距離で3mほどしか離れていません。

光回線

ビッグローブ光 IPv6確認ページ

光回線は、光コラボのビッグローブ光 ホームタイプで、IPv6オプションを使用しています。

前置きが長くなりましたが、実際にどんな症状だったかを紹介します。

1.2.4Ghzより明らかに遅い

Wi-Fi設定 スクリーンショット

本来、一般的な環境なら「5GHzの方が速いはず」なのに、2.4GHzの方が速くて安定している状態でした。(バッファローのルーターは、SSIDに「A」が付いてる方が5GHz、「G」が2.4GHzです。)

ですから、速さを期待して5GHzに繋ぎ変えても「ダメだ2.4GHzの方が速い」となって戻す感じです。具体的には↓これくらいの差がありました。

2.4GHz 5GHz
下り 60~100Mbps・上り 40~80Mbps 下り 2~5Mbps・上り 0.5~1Mbps

2.速い通信速度で使える時もある

前項のように5GHzのWi-Fiが遅い時がほとんどなんですが、稀に速い時があって戸惑いました。

最近は2週間に1回くらいのペースで速い時があり、持続するのは10分そこそこの時もあれば、2、3日続く時もありました。下写真のような速度です。

ビッグローブ光 IPv6の通信速度(2021年10月2日 15時頃)

下り 236.5Mbps・上り 116.9Mbps・Ping 33ms

ずっとこの速度なら良いんですが、とにかく安定しなくてすぐ使えないほど遅くなるという状態です。

3.パソコンは遅いけどスマホは速い

パソコンでテストして遅い時も、スマホだと常に速かった(下写真)です。

5GHzのWi-FiをiPhoneでスピードテストした結果

下り 340Mbps・上り 321Mbps・Ping 29ms

スマホでも遅ければ、Wi-FiルーターやONU、配線の問題という可能性もありますが、遅いのはパソコンだけだったので「問題はパソコンにある」と判断しました。

4.「インターネット接続なし」と表示される

5GHz インターネットなし

一番ひどい時は、5GHzのWiFiに接続しようとしてSSIDを選んでも「インターネットなし」と表示されて、一切ネットに繋がらない状態でした。

この状態だと、WEBページも見れないしメールも使えません。

5.PC・ルーター・ONUを再起動しても改善しない

パソコン・ネット関係の不具合は、とりあえず「再起動する」のが定番です。これが眉唾ではなく、再起動だけで解決することも意外に少なくありません。

ただ、5GHzのWi-Fiが遅い件に関しては、パソコン・Wi-Fiルーター・ONUを何度も再起動させて、電源を入れる順番も変えたりしましたが、全く改善しませんでした。

極稀に再起動後に速くなる時がありましたが、再現性が全くなかったので偶然だったのでしょう。

5GHzのWiFiが遅いのを解消した対策

良かった点

ブースターアンテナをPC本体から離れた場所に設置した

ブースターアンテナ

5GHzのWi-Fiが遅いのは、ブースターアンテナを取り付けて一発で解決しました。以降は遅くなることも、途切れることもなくなりました。通信速度は↓これくらいです。

2021年10月13日21時頃の5GHz Wi-Fiの速度

下り 359.8Mbps・上り 159.9Mbps・Ping 26ms

「大して速くないな」と思うかもしれませんが、体感的にすごくサクサク動くので大満足です。なにより、「途切れない」「安定している」のが嬉しいです。




【取り付け】無線LANカードのアンテナ端子に接続するだけ

私が購入したのは↓この商品で、価格は1,480円でした。

四角いベースに、約18cmのアンテナが2本立っていて、2mのコードがつながっています。

ブースターアンテナ

取り付けは、パソコン背面の無線LANカードのアンテナ端子につなぐだけです。

ブースターアンテナ 取り付け

あとはアンテナを好きな場所に設置します。私は壁に2本短いビスを打って胸の高さくらいに掛けました。

たった1,480円の出費で済んだし、取り付けも簡単で大満足です。まさかこんなに効果があるとは思いませんでした。

「Wi-Fi アンテナ 延長」で調べると、色んな商品が出てきます。Amazonの検索結果はこちらです。

対策から分かったWiFiの5GHzを遅くしていた原因

注意 イラスト

無線LAN子機のアンテナの位置が悪かった

アンテナの位置を変えて症状が改善したので、アンテナの位置が悪かったのが原因でした。

アンテナ 位置

変更前は、上写真のようにアンテナが「無線LANカードに直付け」でした。

写真を撮った時は、色々コードを取り外した後なのでサッパリした状態ですが、稼働時はディスプレイのHDMI・DVI-D、外付けHDDのUSB2.0がアンテナと干渉してました。

少し離れて電源ケーブルと、USB 2個使っていました。さらに、30cmくらい離れた場所に電源タップを置いていました。写真も撮れないようなグチャグチャな状態でした。

要するに、いろんな端子やコードが密集した場所にアンテナがあったわけです。その状態が、5GHzのWi-Fi電波に悪さをしていたんです。間違いありません。

「無線LANカードの交換」「Wi-Fiルーターの交換」も考えましたが、原因はそこじゃなかったので「ブースターアンテナの設置」にして良かったです。




まとめ

まとめ イラスト

私の環境の場合、5GHzのWi-Fiが遅い理由は、「デスクトップパソコンのアンテナの場所が悪かった」のが原因でした。

外付けのブースターアンテナを取り付けただけで、一発で解決しました。

私は本体内蔵のPCIe 無線LANカードでしたが、USBタイプの無線LAN子機を使っている方も、プラグや配線で込み入った場所に取り付けていることが、速度低下の原因かもしれません。

私の経験上、2.4GHzのWi-Fiより5GHzの方が影響を受けやすいみたいです。

子機やWi-Fiルーターを買い換える前に、アンテナを工夫してみては如何でしょう?当記事が、Wi-Fiの遅さで悩んでる方の参考になれば幸いです。