mineoへのMNPで手数料を「440円」に安くする方法【全解説】

mineoへのMNPで手数料を「440円」に安くする方法【全解説】

mineoへMNPしたいけど手数料が高くて嫌だという人に、たった「440円」に安くする方法を紹介します。これから「マイネオにMNPする」という方は手数料が安くなるので必見です。

私は実際にワイモバイルからmineoへMNP転入した時に、手数料を440円に安くしました。普通は3,740円かかるので3千円ちょっと節約できましたよ。

この記事で分かること

  • mineo(マイネオ)へのMNP転入で必要になる手数料の金額
  • ↑この手数料を440円に安くする方法と、具体的な手順

mineoは2022年3月現在、音声SIMの契約で基本料が3ヶ月1,188円割引になるキャンペーンを実施しています。mineoは、割引キャンペーンをあまりしないので、MNPするなら今がおすすめです。

\キャンペーンは5月31日まで/

【公式】mineoはこちら

目次

  1. mineo(マイネオ)へのMNPにかかる手数料
  2. mineoへのMNPで手数料を安くする方法 おすすめ!
    1. エントリーパッケージのダウンロード版を購入する
    2. MNP予約番号を取得する
    3. mineo(マイネオ)公式ページから申込む
    4. エントリーコードを入力する
  3. まとめ
  4. 【番外編】契約事務手数料無料のサービス4選

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)へのMNPにかかる手数料

mineoにMNP転入(乗り換え)するのにかかる手数料は、以下の4点です。

  • 元契約の契約解除料
  • 元契約のMNP転出手数料
  • 契約事務手数料:3,300円
  • SIMカード発行料:440円

このうち、太字の2つがmineoから請求される手数料で、合計3,740円になります。

この金額は、Aプラン(au回線)・Dプラン(docomo回線)・Sプラン(ソフトバンク回線)どれでも変わりません。

【注意】元契約の解約にかかる手数料も要確認

「元契約の契約解除料」「元契約のMNP転出手数料」は、現在利用中のサービスの契約内容によって違うので、ご自身で確認して下さい。

また、利用中のサービスで「スマホを分割払いで購入」している場合、解約すると残債を一括で支払うことになります。残りの支払期間や金額を確認しましょう。

mineoへのMNPで手数料を安くする方法

mineoへのMNPで手数料を安くする方法は、申込み前にエントリーパッケージを購入するです。

amazonだとダウンロード版が350円、パッケージ版(配送)が380円です。これで3,300円の契約事務手数料が無料になります。

私はダウンロード版を2022年2月2日に買いました(下画像参照)。

mineo エントリーパッケージ 購入日

使い方は簡単で、発行されるアルファベットと数字 16桁のコードを、mineoの申込み画面で入力するだけです。すると下画像のように、初期事務手数料無料キャンペーンが適用されます。

mineo キャンペーン等適用状況

以下に、具体的な手順を詳しく解説しています。参考にして下さい。

1.エントリーパッケージのダウンロード版を購入する

mineoへMNPすることが決まったら、まずエントリーパッケージのダウンロード版を購入しましょう。

配送されるパッケージ版もありますが、コードさえあればパッケージは不要だし、30円高いし、プライム会員じゃなかったら送料かかるし、すぐ届かないしで、デメリットはあってもメリットは皆無です。

ですからダウンロード版を購入しましょう。決済終了したらすぐ使えます。

Amazonでのエントリーパッケージ ダウンロード版の購入方法

ダウンロード版ですから、非プライム会員でも送料は考えず単品で買って大丈夫です。ダウンロード版を選択していることを確認して、

mineo エントリーパッケージ ダウンロード版 選択

カートに入れる ⇒ レジに進む ⇒ 注文を確定する の順番です。

エントリーパッケージ 購入方法

私はギフト券で買ったので、請求額が0円になっています。クレジットカード決済だと、350円と表示されます。決済が終わると、次の画面にエントリーコードが表示されます。

mineo エントリーコード

このエントリーコードがmineo 公式ページで申込む時に必要です。スクリーンショットを撮っておくと後で探す手間がありません。(Amazonに登録しているメールにも同じコードが届いています。)

2.MNP予約番号を取得する

続いて、今使っているサービスでMNP予約番号を取得しましょう。ほとんどのサービスはWEB上の「マイページ」で手続きすれば即発行されます。(格安SIMの場合、電話のみの場合もあります。)

私はワイモバイルだったので、My Y!mobileから手続きしました。ワイモバイルの場合、20時以降の手続きだと翌朝9時以降にSMSで通知されます。

大手キャリアのマイページはこちら ⇒ My docomomy auMy SoftBank

ただ、マイページへのログインには専用のID・パスワードが必要です。覚えていなかったり、そもそもID取得からしなきゃいけないような場合は、面倒なので電話にしましょう。

ドコモ ドコモ携帯電話から:局番なし 151・それ以外:0120-800-000
受付時間:午前9時から午後8時まで
au 電話番号:0077-75470
受付時間:午前9時~午後8時
ソフトバンク ソフトバンク携帯電話から:*5533・それ以外:0800-100-5533
受付時間:午前9時から午後8時まで

3社とも受付時間は午前9時~午後8時です。

【注意】MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号には有効期限があります。取得日を含めて15日間です。私の場合、2022年2月2日に取得したので2月16日まで有効でした。

MNP予約番号 有効期限

そしてmineoは「10日以上有効期限が残っている状態」じゃないとMNP転入手続きができません。

有効期限内は再取得ができませんので、期限が切れるまで待たなきゃいけません。

mineoに切り替わるタイミングが大幅にズレるし、月をまたぐと旧契約が自動更新されてしまう場合もあるので、MNP予約番号を取得したら速やかに申込むようにしましょう。

3.mineo(マイネオ)公式ページから申込む

エントリーコードとMNP予約番号の準備ができたら、あとはmineo 公式ページから申込むだけです。

手元に、支払いに使う「クレジットカード」と、運転免許証などの「本人確認書類」を準備して申込みに進みましょう。申込みは以下の7ステップで、約5分程度で終わります。

mineo 申込み手順

  • サービス選択
  • eoID確認
  • お申し込み方法選択
  • ご契約者さま情報入力
  • お支払い情報入力
  • ご本人様確認
  • 最終確認

【注意】無料のオプションは申込む

サービス選択では、5G通信オプション・mineoでんわ・パケット放題Plus(2ヶ月)は、無料なので申し込んでおきましょう。

mineo 5G通信オプション選択

「5G通信オプション」は、5Gに対応するスマホを持っている方は絶対だし、持っていない方も、将来買い換える可能性もあるので申し込んでおきましょう。

mineo 通話オプション選択

「mineoでんわ」は、アプリを使って通話することで通話料が半額(10円/30秒)になるオプションです。「申し込まない」を選ぶと通常の通話料(22円/30円)になります。

mineo パケット放題プラス 選択

「パケット放題Plus」は、1.5Mbpsの低速通信が使い放題になるオプションです。スマホ画質ならYoutbeも見られるし、ギガの節約に有効です。無料で2ヶ月使って不要なら解約しましょう。

【公式】mineoはこちら

4.エントリーコードを入力する

エントリーコードの入力は、申し込みのステップ3「お申込み方法選択」にあります。

mineo エントリーコード入力画面

入力ミスのないように、Amazonの商品内容のページか、メールからエントリーコードをコピー&ペーストするようにしましょう。

そして、ステップ4でMNP予約番号を入力して、支払情報・本人確認と進んで、最終確認して申し込み完了です。お疲れさまでした。

キャンペーン等適用状況の確認

ステップ5「お支払い情報確認」では、「キャンペーン等適用状況」が表示されます。

mineo キャンペーン等適用状況

エントリーコードが入力されていれば初期事務手数料無料キャンペーンが表示(上写真)されます。

まとめ

まとめ イラスト

当記事では、mineoへMNPする時に事務手数料を安くする方法を紹介しました。

方法はすごく簡単で、Amazonでエントリーパッケージを購入し、記載されているエントリーコードを申込時に入力するだけです。注意点は以下の3点です。

  • エントリーパッケージはダウンロード版を購入する
  • SIM発行料440円は安くならない
  • MNP予約番号は有効期限があるから早く手続きをする

たかが3,300円、されど3,300円、、、ほんの少しの手間で安くなるんですから使わない手はありません。mineoへのMNPを考えている方は、ぜひ実践して下さい。

mineoは2022年3月現在、音声SIMの契約で基本料が3ヶ月1,188円割引になるキャンペーンを実施しています。mineoは、割引キャンペーンをあまりしないので、MNPするなら今がおすすめです。

\キャンペーンは5月31日まで/

【公式】mineoはこちら

 

【番外編】契約事務手数料無料のサービス4選

ここでは、「エントリーパッケージ買うとか面倒で嫌だ!」という方向けに、事務手数料が元々無料のサービスを4つ紹介しています。

3GB+5分かけ放題で990円【LINEMO】

LINEMO ロゴ

ソフトバンクの格安プラン LINEMOは事務手数料が無料で、通信量が少ない方におすすめです。

LINEMOは通信量3GBの「ミニプラン」が月額990円で使えます。さらに、1年間 5分かけ放題が無料で使えるので、通話料も抑えられます。

通信回線はソフトバンクと同じなので、格安でも通信品質が良いので安心です。

\ミニプラン 990円/月/

【公式】LINEMOはこちら

LINEMOの特徴を詳しく知りたい方は、ラインモ(LINEMO)シンプル解説をご覧ください。

ドコモの格安プラン20GB 2,970円【ahamo】

ahamo ロゴ

ドコモの格安プラン ahamoは事務手数料が無料で、20GBまで使いたい人におすすめです。

プランは通信量20GBのプランのみで月額2,970円。国内通話は5分以内無料です。

mineoだと20GBプランが2,178円なので、mineoの方が安いですが、通信速度はahamoが断然速いです。特に混雑する昼12時台や、夕方~夜の通信品質は差があります。

\安定のドコモ本家回線/

【公式】ahamoはこちら

1GB未満は基本料0円【楽天モバイル】

楽天モバイル スクリーンショット

楽天モバイルは事務手数料が無料です。電波やiPhoneの通話機能に難がありますが、安さはピカイチです。

月々の通信量が1GB未満なら基本料無料ですし、楽天リンクアプリを使えば通話料も無料です。ただ、iPhoneで使う場合「着信されない」エラーがあるので要注意です。

詳しくは楽天リンク 繋がらない楽天モバイル デメリットで詳しく解説しています。

私は、家用の固定電話の代替として、楽天モバイルを1回線使っています。端末はAndroid(OPPO Reno5 A)なので通話の不具合はありません。

\0円で固定電話の代わりに/

【公式】楽天モバイルはこちら

ワイモバ親子割が凄い!【ワイモバイル】

Y!mobile ロゴ

ソフトバンクのサブブランド Y!mobileは、オンラインストアでの契約なら事務手数料が無料です。

家族みんなでMNPしてまとめると、2回線目以降が永年1,188円引きで、5~18歳の子供がいれば「ワイモバ親子割」でシンプルM/Lプランがさらに1,188円引きになります。

「20GBが月額990円で使える」という異常な安さになります。子供さん含めて、家族でMNPするならワイモバイルがおすすめです。

\家族で乗り換えるなら/

【公式】Y!mobileはこちら