【写真多数】Amazonでスノーボードのチューンアップした感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Amazonでスノボチューンアップしてみました!

Amazonのスノーボード チューンアップの評判が気になってる方は、ぜひご覧ください。

この記事では、Amazonに出店してる波と雪の製作所さんで、スノーボードをチューンアップしてもらった感想を詳しく紹介しています。

この記事で分かること

  • Amazon(波と雪の製作所)でスノーボード チューンアップする手順
  • チューンアップする前と後のエッジ・ソールの写真
  • 私がAmazonでのスノボ チューンアップを選んだ理由

行きつけのプロショップがある人は良いですが、私のように中古の板をヤフオクで買ったり、友人から譲ってもらう人にとってチューンアップは悩みの種ですよね。

私もどこでチューンアップしようか、かなり悩みました。中古の板に高いチューンアップ料金払いたくないですしねwww

目次

  1. 【感想】安くて手軽で仕上がりも満足
  2. Amazonのスノボ チューンを選んだ3つの理由
    • 【理由1】スポーツデポより安い
    • 【理由2】往復宅配便利用だから楽
    • 【理由3】Amazonレビューの評判が良い
  3. 【レビュー】注文から発送・受取りの手順
  4. 【レビュー】チューンアップ前後の比較検証
  5. チューンアップ後に滑った感想 準備中
  6. まとめ

【感想】安くて手軽で仕上がりも満足

私が利用したスノーボード チューンアップは、Amazonの↓この商品です。

7,500円+返送料(本州 1,300円・北海道 2,300円)で、エッジ・ソールをチューンアップしてくれます。出品しているのは、波と雪の製作所という京都市内のチューンアップの専門工房です。

私は2020年10月に、中古で買ったスノーボード(下画像)のチューンアップをお願いしましたが、エッジもソールもバッチリな仕上がりで大満足です。

チューンアップ後 全体

最後にホットワックスをかけて、ブラッシングで仕上げてあるのでシーズンインしたらすぐに滑れる状態です。(ビフォー・アフターの写真は【レビュー】チューンアップ前後の比較検証をご覧ください。)

返送料も入れて1万円弱かかりましたが「チューンに出して良かった」と感じてます。往復宅配便利用ですから、ボードを持って行ったり、受取りに行く手間がないのもよかったです。

 

ここまでがAmazonでスノーボードのチューンアップをした感想になります。ここからは、

「なぜAmazonを選んだのか」
「注文から発送・受取の手順」
「チューンアップ前後の比較」

を紹介します。詳しく知りたい方は読み進めてください。

Amazonのスノボ チューンを選んだ3つの理由

私がAmazonでスノーボードをチューンアップするに至った理由は、以下の3点です。

  • スポーツデポより安い
  • 往復宅配便利用だから楽
  • Amazonレビューの評判が良い

ひとつずつ詳しく紹介します。

【理由1】スポーツデポより安い

まず1つ目の理由が「料金の安さ」です。スポーツデポの同等レベルのチューンアップより、Amazonの方が約2,000円安かったです。

↓こちらが最寄りのスポーツデポ(エキスパートショップ)のチューンアップ料金表です。

スポーツデポ スノーボード チューンアップの料金表

まず、一番上の【エコノミー】は一度も滑走してない新品専用のメニューだから却下。上から2番目の【スタンダード】はエッジビベルドや研磨が入ってないから却下。

頼むとしたら3、4番目の【ハイレベル】か【スタンダードストーンフィニッシュ】だけど、一般価格11,000円+税ですから税込12,100円でした。私はちょっと高いと感じました。

無料登録できるAGメンバーズに入れば、1割引きになるけど、それでも税込10,890円です。

これがAmazonのチューンアップだと、7,500円+返送料1,300円で税込8,800円ですから、スポーツデポの1割引き価格よりも2,090円安いです。

【理由2】往復宅配便利用だから楽

2つ目の理由が「宅配便利用で楽」という点です。

たった2千円の差ですから「スポーツデポでもいいかな」とも思ったんですが、よく考えたら「デポだとボードを持って行って、取りに行かなきゃいけない」と分かって止めました。

これがAmazonのチューンアップだと、家に集荷に来てもらって発送し、返りも宅配便で届く「家 to 家」で超楽ですwww

私の性格上、少しでもデポの方が安ければ、持ち込み・受け取りの手間を惜しまず頼みますが、2千円でも高いと話になりません。

【理由3】Amazonレビューの評判が良い

3つ目の理由が「レビューの評判が良い」という点です。

いくら安くて手軽でも、評判が悪かったら頼みたくないですが、下画像の通り56件のレビューがあって5点満点中4.9でした。(2020年10月時点)

Amazon商品ページ スクリーンショット

レビューの表題だけいくつか抜粋すると、

  • お手軽でおすすめ
  • 感動するレベル!!
  • 古い板も蘇る!
  • 満足な仕上がり
  • 多分新品より新品

という感じです。実際のレビューは商品ページをご覧ください。

Amazonの商品の中には「レビューを書くとギフト券プレゼント」という商品もありますが、この商品を実際に利用しても「レビュー特典」の打診はなかったです。

私が利用する前のことは分かりませんが、リアルな評価だと思います。

まとめると「安い」「手軽」「評判がいい」3つの理由で、Amazonの波と雪の製作所さんでスノーボードのチューンアップをすることにしました。

【レビュー】注文から発送・受取りの手順

ここでは、私が利用した↓この商品の、注文から発送・受取りの手順をレビューします。

私が利用したのは、一番利用者が多いスタンダードチューンアップの【梱包ケース・着払い送り状付き】です。7,500円+返送送料 1,300円で税込8,800円です。

同じチューンアップの【梱包ケース無し】もあって1,200円安いですが、発払いになってしまいます。私の住所からだと京都までボードを送るのに1,200円以上かかったので、着払いを選びました。

京都に近い方で、1,200円以下で送れる方は【梱包ケース無し】を選んだ方が安くつきます。

1.注文すると梱包資材が届く

Amazonで注文すると、お店からヤマト運輸で梱包資材(下画像)が届きました。

梱包資材

スノーボードを入れる厚手のビニール袋と段ボール。それに以下のものが入ってました。

  • 納品書
  • マニュアル(発送方法・梱包方法など)
  • 発送用伝票(西濃運輸)
  • 返送用伝票(ゆうパック)
  • チューンナップお預かり票

伝票など

2.梱包して着払いで発送する

まず、発送用伝票(依頼人欄)・返送用伝票(届け先欄)・預かり票に自分の住所を書きます。

それからボードを袋に入れて、段ボールの中に入れます(下画像)。
(スノーボード1枚だと、段ボールは箱状ではなく、細長いカードケースのような形状)

梱包後

この時板に、返送用送り状・チューンナップお預かり票を入れた封筒を貼りつけておきます。

板に封筒を貼る

挿入口は横方向に全面ふさがずに、5~6ヵ所 縦向きに固定します。

段ボールの口の止め方

そして、発送用送り状を貼り、西濃運輸に集荷を頼んで発送します。

3.発送から2週間後に到着

発送から2週間でゆうパックで返送されてきました。発払いなので料金はかかりません。

チューンアップ後 全体

前日には、Amazon経由で波と雪の製作所から、発送通知メールが届きました。

私は10月上旬のオフシーズン利用だったので2週間かかりましたが、商品ページには以下のように「5~7営業日で返送します」と書いてありました。

5~7営業日でお客様へ返送いたします。(オフシーズンは10日程度お時間を頂戴する場合があります)

注文する前は「梱包や発送が面倒かも」と思っていましたが、全然面倒じゃありません。逆に家に集荷・配達してもらえるのが楽で良かったです。

【レビュー】チューンアップ前後の比較検証

ここでは、チューンアップ前後のスノーボードを、写真付きで比較検証します。

チューンアップに出したスノーボードについて

まず、私が今回チューンアップに出したのは12/13モデル FANATIC FTCです。FLOWのビンディング付きで1万円(送料込み)という激安中古です。

発売当時の定価は74,000円の板ですが、8年落ちの中古なので妥当な値段だと思って買いました。

トップシート・ソールは、どちらも薄い傷はあるものの致命的なダメージはないキレイな状態でした。気になったのはエッジです。

錆びはなかったですが、指で触った感じで「角が立っていない」「丸くなってる」と感じました。

中古ボードのエッジが気になる

エッジシャープナーを買って自分で研ぐことも考えました。でも、正解を知らないことには「どこを目指して研げばいいか分からない」ので、まず最初はチューンアップに出すことにしました。

【エッジ】丸まってた角が立っていた

チューンアップ前後のエッジの拡大写真をご覧ください。上が前、下が後です。

エッジ チューンアップ前

エッジ チューンアップ後

チューンアップ前は丸くなっているというか、角が面取りされているような状態ですが、角が立っているのが分かります。指で触った感じも全然違いました。

【ソールの傷】きれいに消えていた

続いてソールの傷です。チューンアップ前後の写真をご覧ください。上が前、下が後です。

ソール チューンアップ前

ソール チューンアップ後

元々深い傷はなかったですが、チューンアップ前は浅い傷とケバ立ちがありました。それがきれいサッパリなくなってつやつやになりました。

【ソール全体】ツルツル&ぴかぴか

最後にソール全体のチューンアップ後の写真をご覧ください。

ソール全体写真 チューンアップ後

ソールは商品ページによると、粗研磨 ⇒ 中仕上げ研磨 ⇒ 最終仕上げ研磨 ⇒ マイクロサンディングという4段階の工程でチューンアップしてくれているようです。

ですから本当にツルツル&ぴかぴかの状態で戻ってきました。8年落ちの中古の板とは思えません。今すぐにでも滑りに行きたい気持ちですwww

チューンアップ後に滑った感想

準備中(滑ったらすぐに感想をレビューします。)

まとめ

このページでは、Amazonでスノーボードをチューンアップした感想を詳しくレビューしてきました。利用したのは波と雪の製作所さんの↓このサービスです。

実際に利用した感想をまとめると、

  • 安いけどエッジ・ソール共に満足できる仕上がり
  • 往復宅配便利用で、店頭への持込み・受取りの手間がないから楽

特に私のように、中古の安いボードを使ってる人や、友人知人から譲ってもらって人など「どこにチューンアップ出そうかな」と悩んでる方におすすめです。

また実際に滑ったら感想を追記しますのでご期待ください。