AKG K550のイヤーパッド・ヘッドバンドパッドを交換した感想・レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

AKG K550はイヤーパッド・ヘッドバンドパッドを交換すると新品同様になりますよ!

  • 「イヤーパッドがボロボロになってきた」
  • 「ヘッドバンドのパッドもダメだな」
  • 「長らく使ってるし違うヘッドホン買おっかな」

なんて考えてる方はちょっと待ってください。AKG K550からの買い替えとなると2~3万円の出費は確実です。

イヤーパッド・ヘッドバンドパッド 両方新品に交換しても3,000円ちょっとです。

ここでは選んだ商品・交換方法・交換した感想を詳しく紹介しています。最新のAKG K550 mk3は生産終了になってしまったし、手持ちのK550を大切に使いましょう!

交換パーツはこれを選びました

交換前のイヤーパッド・ヘッドバンドパッドの状態

まず私のK550が交換前にどういう状態だったか下写真をご覧ください。

パーツ交換前

イヤーパッドは中央部に少し剥離がありますがパッと見はボロボロではありません。でも、全体的に張りがなくクッション性が弱い状態でした。

ヘッドバンドパッドは、表面の素材が剥離してボロボロ取れてきている状態で、見るからにボロボロな状態でした。

中古で購入して約3ヶ月使用したmk2です。

実はこれ、中古のAKG K550 mk2をメルカリで7,000円(送料込み)で買った物です。

前オーナーがどれだけ使ったかは分かりませんが、手元に届いていた時点でヘッドバンドパッドがひび割れていて、イヤーパッドもフニャっとした状態でした。

約3ヶ月使って「このヘッドホンは良い」と分かって1軍に定着したので、イヤーパッドとヘッドバンドパッドを交換することにしました。

イヤーパッドは純正 交換用イヤパッド

イヤーパッドは、ハーマンが販売しているAKG 純正の交換用イヤパッドにしました。

純正 交換用イヤパッド

Amazonをチェックすると、サードパーティのイヤーパッドがいくつかありましたが、「レビューが良くなかった」のと写真を見るだけでも「質が悪そう」だったのでやめました。

私はビックカメラの公式ショップで買いました。値段は税込2,160円で送料無料で、地味に嬉しい10%のポイント還元もしてくれます。

ただ、私が買った2019年4月時点ではビックカメラ・e-イヤホン・ハーマン 公式ショップでも購入できましたが、K550が廃盤になってからイヤーパッドも生産終了になり在庫切れの状態です。(2019年9月調べ)

ビックカメラ:AKG K550用 イヤーパッド(ブラック/2個) AP550 通販

ヘッドバンドパッドは中国発送の怪しい品

ヘッドバンドパッドはAmazonに出品している中国のショップの商品にしました。

K550 ヘッドバンドパッド

純正品が無いか調べて、ハーマンのサポートにメールで問い合わせもしましたが、「ヘッドバンドの販売はございません。お預かりして点検・修理などの対応となります。」と言われてしまいました。

イヤーパッドがあるんだから、ヘッドバンドパッドも販売してほしいですよね。

というわけで、ヘッドバンドはサードパーティの商品しか選択肢はないので、Amazonで適当に選びました。写真を見る限りどれも同じモノに見えたので、送料が安いショップを選びました。

ただ想定外だったのが発送元が中国で、注文から到着するのに12日もかかった点です。別に急いでなかったからいいんですが。

交換方法・手順

ここからは、イヤーパッド・ヘッドバンドパッドの交換方法・手順を紹介します。

イヤーパッド

①表面の皮だけをつまんで引っ張ると、本体の溝からイヤーパッドが外れます。

K550 イヤーパッドの外し方

②はめる時はイヤーパッドの裏側の少し硬い素材の部分を、本体の溝に差し込みます。

K550 イヤーパッドのはめ方

イヤーパッドは本体と同じ大きさなので、一周ぐるっと差し込むにはかなり引っ張ります。「破れないか」とドキドキしますが大丈夫でした。

③L・Rが正しい位置になるように回せば完成

K550 イヤーパット交換完了

所要時間は外すのに2分・はめるのに8分、合計10分くらいです。溝が1~2mmくらいしかないのではめるのに少し苦労します。

ヘッドバンドパッド

①古いヘッドバンドパッドをはがします。

K550 ヘッドバンド 外した後

内側に配線が入っているので慎重にはがしましょう。

②古いパッドの残った粘着物を爪でこそぎ落とす。

K550 ヘッドバンド 粘着物

シールはがしのスプレーを使おうかとも思いましたが、配線にかかってしまうのでやめました。

強力な粘着物ですが、地道にカリカリやれば10~15分くらいで下写真くらいまでキレイになります。

K550 ヘッドバンド 粘着物除去後

③新しいパッドを貼りつける

K550 ヘッドバンド 交換後

純正じゃないから心配でしたが、サイズはぴったりでした。ノーブランドだけど純正品と同じ物かもしれません。

イヤーパッド・ヘッドバンドパッドを交換した感想

装着感が良くなりました

イヤーパッドとヘッドバンドパッドを交換してまず感じたのが装着感のよさです。

交換前は耳が奥の部分に当たっていたので、少し窮屈さを感じていましたが、交換して窮屈さがなくなりました。

古いイヤーパッドと新しいものの厚さの違い

↓写真を見ると分かりやすいです。元のイヤーパッド(左)は張りがなく、新しいもの(右)の方が厚みがあります。このマチの深さの違いが影響してると思います。

ヘッドバンドパッドは正直言って「装着感の差はない」です。

ヘッドバンドパッド交換後

でもキレイになったので愛着が増しました。

遮音性が向上しました

交換後使い始めて数日後に気付いたのが、遮音性が良くなってるところです。

交換前よりも、テレビや子供達の声が聞こえにくくなりました。

K550は仕事中にデスクでジャズやクラシックを聴くのに使っていて、「音楽を聴く」という側面と「家人の声や生活音をシャットアウトする」という目的もありました。

ですから遮音性が向上して「とても良かった」です。

まとめ

AKG K550のイヤーパッド・ヘッドバンドパッドの交換は本当におすすめです。

3,000円くらいの出費で新品同様に変身しますからね。

私は中古を7,000円で買いましたが、K550を新品で買った方は安くても1万円台後半、高い人は2万5千円くらいで買われたんじゃないでしょうか。

音に異変がないならイヤーパッド・ヘッドバンドパッドを交換して使いましょう!