WiMAXを最安で使えるプロバイダー6選【使い方で安い業者は違う!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「WiMAXを最安値で使いたい」と思って調べていますね。

ここではプランや端末・使用期間など、以下の6つのパターンそれぞれの最安プロバイダーを紹介しています。

  • とにかく最安で使いたい
  • 最新端末を使いたい
  • 1年だけ使いたい
  • 通常プラン(7GBプラン)で使いたい
  • 口座振替で使いたい
  • レンタルで使いたい

最後まで読んでいただければ、自分の使い方にあった最安値のWiMAXプロバイダーが見つかります!

他のサイトの「●●が最安」と断定して発信してる情報には注意してください。

その契約と自分の希望(プラン・端末・支払い方法など)が違っていたら、それは自分にあった最安なプロバイダーとは言えません。

繰り返しになりますが「自分の使い方にあった最安のWiMAXを選ぶ」のが大切です。

WiMAX主要プロバイダー16社の超詳細な比較表

まずはWiMAXの主要プロバイダー15社の料金を徹底的に計算して「実質月額の安い順」に並べた比較表をご覧ください。

実質月額とは、月額料金・端末代・事務手数料・解約金・残債など使用期間中にかかる全ての費用の合計から、キャンペーンの還元額を引いた実質費用を使用月数で割った金額です。

実質月額で比較することで、使用期間の長さに関係なく「最安のプロバイダー」を知ることができます。

15社の中でも料金が安い以下の5社は、1年で解約した場合・2年で解約した場合も計算しています。

  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • So-net
  • Broad WiMAX

背景がピンク色の行が、このページで紹介する最安プロバイダーです。

※表の全体が表示されていない場合は右側にスクロールしてご覧ください。

ギガ放題プランの比較表

GMOとくとくBB・@nifty・So-net・BIGLOBE・Broad WiMAX・カシモWiMAX・novas WiMAX・DTI WiMAX・JP WiMAX・au・AsahiNet・UQ WiMAX・ヨドバシカメラ・エディオン・ビックカメラ・ヤマダ電機 全16社

条件:ギガ放題・3年契約【2019年6月13日更新】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質費用 実質月額 備考
1位 GMO キャッシュバック 57,720 ▲32,050 42,670 3,048 1年で解約
2位 JPWiMAX CB+月額割引 131,500 ▲16,000 118,500 3,203 W06orW05
3位 GMO キャッシュバック 160,032 ▲37,000 126,032 3,317 W05
4位 GMO キャッシュバック 108,876 ▲32,050 89,326 3,436 2年で解約
5位 GMO キャッシュバック 160,032 ▲32,050 130,982 3,447 最新
6位 GMO 月額割引 128,310 131,310 3,456 最新
7位 nifty キャッシュバック 55,190 ▲23,000 49,191 3,514 1年で解約
8位 DTI 月額割引 134,190 137,190 3,610 最新
9位 カシモWiMAX 月額割引 134,447 137,447 3,617 W05
10位 AsahiNet CB+月額割引 145,860 ▲10,000 138,860 3,654 最新
11位 Broad WiMAX 月額割引 135,363 138,913 3,656 最新
12位 nifty キャッシュバック 159,590 ▲23,000 139,591 3,673 最新
13位 BIGLOBE キャッシュバック 160,690 ▲23,000 140,690 3,702 最新
14位 カシモWiMAX 月額割引 138,127 141,127 3,714 最新
15位 nifty キャッシュバック 107,390 ▲23,000 96,891 3,727 2年で解約
16位 BIGLOBE キャッシュバック 108,130 ▲23,000 97,630 3,755 2年で解約
17位 BIGLOBE 月額割引 140,600 143,600 3,779 最新
18位 GMO 月額割引 86,550 99,050 3,810 2年で解約
19位 Broad WiMAX 月額割引 87,231 100,281 3,857 2年で解約
20位 novas WiMAX 月額割引 144,860 147,860 3,891 最新
21位 So-net 月額割引 150,035 153,035 4,027 最新
22位 BIGLOBE キャッシュバック 160,690 ▲15,000 153,790 4,047 口座振替
23位 hi-ho 月額割引 153,040 156,040 4,106 最新
24位 BIGLOBE 月額割引 95,000 107,500 4,135 2年で解約
25位 UQ WiMAX キャッシュバック 164,388 ▲13,000 158,188 4,163 W05
26位 BIGLOBE キャッシュバック 55,570 ▲23,000 58,370 4,169 1年で解約
27位 So-net 月額割引 97,487 109,987 4,230 2年で解約
28位 BIGLOBE 月額割引 154,890 162,990 4,289 口座振替
29位 Broad WiMAX 月額割引 142,963 165,138 4,346 口座振替
30位 ヤマダ電機 店内商品値引 164,388 167,388 4,405 最新
31位 エディオン 店内商品値引 164,388 167,389 4,405 最新
32位 ビックカメラ 店内商品値引 164,388 167,389 4,405 最新
33位 ヨドバシカメラ 店内商品値引 164,388 167,389 4,405 最新
34位 GMO 月額割引 44,790 61,790 4,414 1年で解約
35位 So-net 月額割引 44,939 61,939 4,424 1年で解約
36位 UQ WiMAX キャッシュバック 164,388 ▲3,000 168,188 4,426 最新
37位 UQ WiMAX 164,388 171,188 4,505 口座振替
38位 UQ WiMAX 107,448 114,248 4,570 2年
39位 au 226,620 229,620 4,686 4年
40位 au 109,500 121,860 4,874 2年
41位 Broad WiMAX 月額割引 45,699 72,749 5,196 1年で解約
42位 BIGLOBE 月額割引 49,400 75,200 5,371 1年で解約

通常プラン(7GBプラン)の比較表

GMOとくとくBB・@nifty・So-net・BIGLOBE・Broad WiMAX・カシモWiMAX・novas WiMAX・DTI WiMAX・JP WiMAX・au・AsahiNet・UQ WiMAX 全12社

条件:通常放題・3年契約【2019年6月13日更新】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質料金 実質月額 備考
1位 GMO キャッシュバック 137,142 ▲37,000 103,142 2,714 W05
2位 GMO 月額割引 100,660 103,660 2,728 最新
3位 GMO キャッシュバック 137,142 ▲32,050 108,092 2,845 最新
4位 カシモWiMAX 月額割引 111,547 114,547 3,014 W05
5位 Broad WiMAX 月額割引 111,388 114,938 3,025 最新
6位 AsahiNet CB+月額割引 122,740 ▲10,000 115,740 3,046 最新
7位 nifty キャッシュバック 135,790 ▲23,000 115,791 3,047 最新
8位 BIGLOBE キャッシュバック 136,715 ▲23,000 116,715 3,071 最新
9位 カシモWiMAX 月額割引 115,227 118,227 3,111 最新
10位 BIGLOBE 月額割引 116,920 119,920 3,156 最新
11位 So-net 月額割引 125,735 128,735 3,388 最新
12位 hi-ho 月額割引 126,440 129,440 3,406 最新
13位 DTI 月額割引 133,000 136,000 3,579 最新
14位 novas WiMAX 月額割引 133,163 136,163 3,583 最新
15位 UQ WiMAX 140,448 147,248 3,875 最新

【使い方別】WiMAXを最安で使えるプロバイダー6選

2019年6月現在 前項の比較表をもとに、使い方別にピックアップした最安で使えるプロバイダーが以下の6つです。

※それぞれのリンク下の箇条書きが使い方で、リンクをクリックするとこのページ内の詳細解説へジャンプします。

  1. 最新端末を使いたい
  2. とにかく最安で使いたい
  3. 1年だけ使いたい
  4. 通常プラン(7GBプラン)で使いたい
  5. 口座振替で使いたい
  6. レンタルで使いたい

ひとつずつ詳しく料金・ポイント・注意点を解説します。

1.GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン スクリーンショット

2019年6月現在 「最新端末を最安でつかえる」「通常プラン(7GBプラン)を最安でつかえる」のはGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。条件は以下の通りです。

  • 端末代
    • Speed Wi-Fi NEXT W06:0円
    • Speed Wi-Fi NEXT WX05:0円
    • Speed Wi-Fi HOME L02:0円
    • WiMAX HOME 01:0円
  • 初期費用
    • 事務手数料:3,000円
  • 月額料金(ギガ放題)
    • 初月:2,170円(日割り)
    • 1、2ヶ月目:2,170円
    • 3ヶ月目以降:3,480円
  • 月額料金(7GBプラン)
    • 初月:2,170円(日割り)
    • 1、2ヶ月目:2,170円
    • 3ヶ月目以降:2,690円
  • 実質費用(ギガ放題)
    • 3年間合計:131,310円
    • 実質月額:3,456円
  • 実質費用(7GBプラン)
    • 3年間合計:103,660円
    • 実質月額:2,728円

メインの特典が月額料金の割引なので、キャッシュバックのように「特典を受け取れないリスクがない」し、運営会社のGMOインターネットは一部上場企業で「ネームバリュー・実績もある」ので多くの人に選ばれています。

当サイトからの申込者が一番多いのもこのキャンペーンです。

公式ページ:GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)

 

実際どれくらい安いのか、「最新端末をギガ放題で使う場合」と「通常プラン(7GBプラン)の場合」それぞれの実質費用を他社と比較しました。

1-1.最新端末をギガ放題で使う場合

最新端末をギガ放題プランで使う場合の実質費用の比較表がこちら。ピンク色の行がGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。

条件:ギガ放題・端末 W06【2019年6月時点】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質費用 実質月額 備考
1位 JPWiMAX CB+月額割引 131,500 ▲16,000 118,500 3,203 W06orW05
2位 GMO キャッシュバック 160,032 ▲32,050 130,982 3,447 最新
3位 GMO 月額割引 128,310 131,310 3,456 最新
4位 DTI 月額割引 134,190 137,190 3,610 最新
5位 AsahiNet CB+月額割引 145,860 ▲10,000 138,860 3,654 最新
6位 Broad WiMAX 月額割引 135,363 138,913 3,656 最新
7位 nifty キャッシュバック 159,590 ▲23,000 139,591 3,673 最新
8位 BIGLOBE キャッシュバック 160,690 ▲23,000 140,690 3,702 最新
9位 カシモWiMAX 月額割引 138,127 141,127 3,714 最新
10位 BIGLOBE 月額割引 140,600 143,600 3,779 最新

実質費用は3位ですが以下の理由で当サイトでは「GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが最安」と紹介しています。

最新端末のW06が一番安いのはJP WiMAXですが、キャッシュバックがAmazonギフト券ですし、「W06とW05が選べない(どちらが届くか分からない)・解約時に端末を返却しなきゃいけない・違約金が高い」など注意点が多いので当サイトでははおすすめしていません。

2位はGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンですが、キャッシュバックを受け取り損なうリスクがある割に、月額割引キャンペーンとの差が小さいのでこちらも当サイトではおすすめしていません。

メインの特典が月額料金の割引なので、キャッシュバックのように「受け取れるのが1年後」「失敗して受け取れなかった」という心配がありません。契約直後から毎月の支払いが安いのが魅力です。

本家UQ WiMAXとの月額料金の差は↓ご覧の通りかなり大きいです。

UQ WiMAX GMOとくとくBB
(月額割引)
差額
利用開始月(日割り) 3,696円 2,170円 -1,526円
1~2ヶ月目
3ヶ月目以降 4,380円 3,480円 -900円
3年間合計 160,008円 124,830円 ‐35,178円

1-2.通常プラン(7GBプラン)の場合

通常プラン(7GBプラン)の場合こちらに全12社の比較表を掲載しています。以下上位5社の抜粋です。

条件:通常放題・3年契約【2019年6月13日更新】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質料金 実質月額 備考
1位 GMO キャッシュバック 137,142 ▲37,000 103,142 2,714 W05
2位 GMO 月額割引 100,660 103,660 2,728 最新
3位 GMO キャッシュバック 137,142 ▲32,050 108,092 2,845 最新
4位 カシモWiMAX 月額割引 111,547 114,547 3,014 W05
5位 Broad WiMAX 月額割引 111,388 114,938 3,025 最新

結果はわかりやす最新端末ではく「GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが最安」となりました。

2位のGMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン(端末 W05)より実質費用 4,432円・実質月額 117円安いです。

本家UQ WiMAXとの差は実質費用 43,588円にもなります。

1-3.こんな人におすすめ

おすすめ スタンプ

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンはこんな人におすすめです。

  • 最新端末を使いたい人
  • 通常プラン(7GBプラン)を使いたい人
  • キャッシュバック特典は受取れるか心配な人
  • できるだけ早く使い始めたい人

詳細な料金の比較で安さがハッキリしているので間違いありません。

平日15:30・土日祝日14:00までに申込完了すれば即日発送してくれるので、急いでる方にもおすすめです。

公式ページ:GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)

 

申し込みの流れや注意点は以下の記事で詳しく解説しています。申込みの際加入することになる2つのオプションの解約など、細かいけど知っておいた方が良い情報が満載です。

「端末は最新じゃなくていい」「とにかく安く使いたい」という方は次項のGMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーンが最安です。

2.GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB スクリーンショット

2019年6月現在 WiMAXを「とにかく安く使いたい」「1年だけWiMAXを使いたい」方が最安で使えるのはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。

「とにかく安く使いたい方」は最新機種より1年古いW05を選ぶと、キャッシュバック額が最高額の37,000円になって実質費用が最安になります。

「1年だけWiMAXを使いたい方」はGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンで「3年契約して1年で解約する」という使い方が最安です。

簡単にいうと「キャッシュバックを受け取ってから解約する」使い方です。

違約金はかかりますが特典は全額受け取れるので、実質月額が3,048円でこのページの中で紹介してる5つのうち最安です。

公式ページ:GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)

 

実際どれくらい安いのか、「とにかく安く使いたい」「1年だけWiMAXを使いたい」それぞれを詳しく解説します。

2-1.W05だとキャッシュバック額が37,000円

WiMAXを「とにかく安く使いたい」という方は、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンで37,000円のキャッシュバックを貰いましょう。

前項で紹介した最新端末が安いGMOの月額割引キャンペーンより、3年で5,278円、1ヶ月あたり139円安いです。

ただ、端末のW05は2018年1月発売の機種で、最新機種W06の1代前の端末です。どこが違うのか理解した上で申し込みましょう。

W05と最新のW06の違うところ

W05・W06 比較

W05と比較してW06が優れているのは以下の3点です。

  • ハイスピードプラスエリアモードの下り最大通信速度
  • バッテリー容量
  • アンテナとWi-Fiの性能

具体的な数値の違いを表にまとめました。

最大通信速度 バッテリー 機能
W05 下り758Mbps
上り112.5Mbps
2,750mAh ・Wi-Fiお引越し機能
W06 下り1.2Gbps
(USBケーブル接続時)

上り75Mbps
3,000mAh ・高性能ハイモードアンテナ
・Wi-Fi TXビームフォーミング

・Wi-Fiお引越し機能
最大通信速度・バッテリーの差は気にしなくていい

まず「最大通信速度の違い」ですが、違うのは「ハイスピードプラスエリアモードの最大通信速度」なので気にする必要ありません。

なぜならハイスピードプラスエリアモードは「月7GBまで」と通信容量が決まっていて、常用できる通信モードではないからです。

どんなに速くても、月7GBではあっという間に消費してしまいます。

常用する通信モード(ハイスピードモード)の最大通信速度は、W05と同じです。

2点目の「バッテリー容量の差」も250mAhの差なので気にするほどの違いじゃありません。

アンテナとWiFi性能の違いが重要

性能の違いで一番重要なのは、W06の「アンテナとWiFi性能がアップしている点」です。

これによってW06は「電波状況のよくない場所」「ルーターから離れた場所」での通信品質が良くなっています。ですからビルの奥まった部屋・屋内の窓から離れた場所で使うなら新しいW06の方が通信品質が良いです。

逆に電波状況の良い場所で使うならW05でも通信品質は変わりません。

申し込み前にWiMAXのサービスエリアをしっかりチェックして判断しましょう。

2-2.「WiMAXを1年だけ使いたい」なら13ヶ月目での解約最安

どういうことかよくわからないと思うので、GMOとくとくBBの契約期間 3年間の実質月額の推移をグラフにしましたのでご覧ください。13ヶ月目が一番安いことが分かります。

GMO キャッシュバックキャンペーン 実質費用推移

13ヶ月目がどういうタイミングかというと「キャッシュバックを受け取った直後」「解約違約金が1段階安くなる」タイミングです。

この13ヶ月目で解約した場合の実質月額は3,048円です。

これが25ヶ月目の「解約違約金が9,500円になるタイミング」だと実質月額が3,436円、37ヶ月目の「違約金がかからないタイミング」だと3,447円です。

違約金が高くても13ヶ月目で解約するのが一番安いことが分かります。

同じ13ヶ月目にGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンでの契約を解約すると、実質月額が4,056円になります。キャッシュバックキャンペーンの3,048円より1,008円も高いです。

これは「特典が月額割引だから」です。

月額割引特典は3年かけて1ヶ月ずつ「月額料金の割引」として受け取るので、13ヶ月しか使わないと総額の1/3しか受け取れません。だからこんなに実質月額が高くなるんです。

3-2.1年で途中解約して使う方法の注意点

この使い方の注意点は以下の2点です。

  • キャッシュバックを絶対に受取る
  • 解約時期は違約金が14,000円になる13ヶ月目

キャッシュバックを受取り損なうと計算の前提が崩れるので確実に受取りましょう。

解約時期も間違えないようにしましょう。13ヶ月目より前だと違約金が19,000円で高いし、後にずれると高い月額料金を払って使うことになるので実質月額がじわじわ上がってしまいます。

キャッシュバックの受取り方法は以下のページで詳しく解説しています。

2-3.こんな人におすすめ

おすすめ スタンプ

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンはこんな人におすすめです。

  • とにかく安くWiMAXを使いたい人
  • 端末が少し古いW05でも気にしない人
  • WiMAXを1年だけ使いたい人
  • 3年契約の長さが気になる人

キャッシュバックを受け取ってから「違約金を払って解約する」というイレギュラーな使い方ですが、実質月額の安さはNo.1だということは意外と知られていません。

キャッシュバックの受取りや途中解約の手続きなど、多少面倒ですが「1年だけ使っても安い」というのはお得です。

公式ページ:GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)

 

「完全に契約期間の縛りなしが良い」という方はWiMAXのレンタルをご検討ください。

3.BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE WiMAX 口座振替 申し込みページ スクリーンショット

2019年6月現在「WiMAXを口座振替で最安で使える」のがBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンです。条件は以下の通りです。

  • 端末代
    • Speed Wi-Fi NEXT W06:4,800円
    • Speed Wi-Fi NEXT WX05:4,800円
    • Speed Wi-Fi HOME L02:4,800円
  • 初期費用
    • 事務手数料:3,000円
  • 手数料
    • 代引手数料:300円
    • 口座振替手数料:200円/月
  • 月額料金(ギガ放題)
    • 初月:0円
    • 1、2ヶ月目:3,495円
    • 3~24ヶ月目:4,180円
    • 25ヶ月目以降:4,380円
  • 月額料金(7GBプラン)
    • 初月:0円
    • 1~24ヶ月目:3,495円
    • 25ヶ月目以降:3,695円
  • キャッシュバック
    • ▲15,000円
  • 実質費用
    • 3年間合計:153,790円
    • 実質月額:4,047円

BIGLOBEの他にUQ WiMAX・Broad WiMAXが口座振替に対応していますが、BIGLOBEが一番安いです。

公式ページ:BIGLOBE WiMAX 2+

 

実際にどれくらい安いのか、実質費用を他社と比較しました。

3-1.UQ WiMAX・Broad WiMAXと比較した結果

BIGLOBE WiMAXは特典をキャッシュバックと月額割引から選べるので、以下の4つのプロバイダー・キャンペーンの実質料金を比較しました。

  • BIGLOBE WiMAX(キャッシュバック)
  • BIGLOBE WiMAX(月額割引)
  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX
条件:ギガ放題・口座振替・端末 W06【2019年6月時点】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質料金 実質月額 備考
1位 BIGLOBE キャッシュバック 160,690 ▲15,000 153,790 4,047 口座振替
2位 BIGLOBE 月額割引 154,890 162,990 4,289 口座振替
3位 Broad WiMAX 月額割引 142,963 165,138 4,346 口座振替
4位 UQ WiMAX 164,388 171,188 4,505 口座振替

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンが最安でした。2位の月額割引キャンペーンより3年間の実質費用が9,200円も安いです。

ただクレジットカード払いの場合で最安だったGMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)の実質費用131,310円と比べると22,480円も高いです。

理由は以下の3点で、合計すると差額分になります。

  • キャッシュバック額が少ない(クレジット払いの場合の半分)
  • 端末代が4,800円かかる(クレジット払いの場合0円)
  • 毎月 口座振替手数料 200円がかかる

というわけで、「口座振替は割高」という点を理解した上で申し込みましょう。

3-2.こんな方におすすめ

おすすめ スタンプ

BIGLOBE WiMAXの口座振替契約はこんな方におすすめです。

  • WiMAXを口座振替で使いたい方

口座振替で使いたいならBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーン 一択です。

公式ページ:BIGLOBE WiMAX 2+

4.FUJI WiFi WiMAX2+ with au4G LTEプラン

FUJI WiFi スクリーンショット

端末がレンタルの契約ですが、「契約期間の縛りがなく違約金なしでいつでも解約できる」のがFUJI WiFiのWiMAX2+ with au4G LTEプランです。条件は以下の通りです。

  • 端末レンタル代
    • Speed Wi-Fi NEXT W05:0円
    • Speed Wi-Fi NEXT W04:0円
  • 初期費用
    • 事務手数料:2,000円
  • 月額料金
    • 3,200円

「契約期間の縛りなしが良い」「端末はレンタルでもいい」という方におすすめ。毎月15日までにマイページから解約申請すれば当月末までで解約できます。

公式ページ:FUJI Wifi

 

他にもWiMAXをレンタルできるサービスはありますが、比較すると「FUJI WiFiが最安で使いやすい」と分かります。次項の比較表をご覧ください。

5-1.他のWiMAXレンタルサービスと比較した結果

契約期間の縛りがないWiMAXレンタルサービス」はFUJI WiFiの他に、縛りなしWiFi・SPACE Wi-Fiがあるので3社の条件を比較しました。

FUJI WiFi 縛りなしWiFi SPACE WiFi
取扱端末 W05・W04 WX05・W04 W04
事務手数料 2,000円 0円 0円
月額料金 3,200円 3,300円 3,680円
ハイスピード
プラスエリアモード
使用可
(追加料金なし)
基本的に不可
(1,005円/月)
基本的に不可
(1,005円/月)
解約 15日までの連絡で当月末 連絡した翌月末 連絡した翌月末

FUJI WiFiだけ2,000円の事務手数料が必要ですが、「月額料金が一番安い」のと「ハイスピードプラスエリアモードが追加料金なしで使える」のが魅力です。

WiMAXの電波が届きにくい場所では、au 4G LTE電波が使えるハイスピードプラスエリアモードが使えると便利です。(月間7GBまで)

解約についてもFUJI WiFiだけが15日までの連絡という条件はありますが「当月末に解約できる」サービスです。

他2社は解約連絡した翌月末が解約日なので、早めに連絡しないと使用期間が長くなってしまいます。

  • 2,000円の事務手数料はかかるけど月額料金が最安
  • ハイスピードプラスエリアモードが使える
  • 15日までの連絡で当月末に解約できる

以上の3つの理由から「FUJI WiFiが最安で使いやすい」と判断しました。

4-2.FUJI WiFiの3つの注意点

FUJI WiFiは安くて使いやすいですが、レンタルならではの注意点もあります。以下の3点です。

  • 端末が最新じゃない
  • ホームルーターの取り扱いがない
  • 端末を破損・紛失すると弁済金が発生する

取扱端末はW05(2018年発売)・W04(2017年発売)の2機種で最新ではありません。そして、機種を自分で選ぶこともできません。在庫状況によってランダムで発送されます。

ホームルーターの取り扱いも無いので注意しましょう。

借りた端末を紛失したり、落下・水没などで破損してしまうと弁済金が発生します。

気になる方は補償オプション(安心サポート 300円/月・安心サポートPremium 620円/月)に加入しましょう。

補償オプションに加入すると月額料金が300円割引きになるので、安心サポートは実質無料で使えます。忘れずに加入しましょう。(破損・落下・水没などで故障した場合の本体の弁済金が無償)

4-3.こんな人におすすめ

おすすめ スタンプ

FUJI Wi-FiのWiMAX2+ with au4G LTEプランはこんな人におすすめです。

  • 契約期間の縛りなしが良い
  • 端末はレンタルでもいい

↑こういう方には、WiMAXルーターをレンタルできるFUJI Wifiが最安です。

月々3,200円でWiMAXが月間通信量制限なし、ハイスピードプラスエリアモードも追加料金なしで使えます。「数ヶ月・半年・1年くらいWiMAXを使いたい」という方におすすめです。

最新端末・ホームルーターを利用したい方は3年契約の途中解約をご検討ください。

まとめ

2019年6月現在 WiMAXを最安で使えるのは以下の6つです。

自分の使い方・希望(プラン・端末・支払い方法など)に最適なプロバイダー・キャンペーンを選んでください。