WiMAXを最安で使えるプロバイダー6選【使い方で安い業者は違う!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「WiMAXを最安値で使いたい」と思って調べていますね。

ここではプランや端末・使用期間など、以下の6つのパターンそれぞれの最安プロバイダーを紹介しています。

  • とにかく最安で使いたい
  • 最新端末を使いたい
  • 1年だけ使いたい
  • 通常プラン(7GBプラン)で使いたい
  • 口座振替で使いたい
  • レンタルで使いたい

最後まで読んでいただければ、自分の使い方にあった最安値のWiMAXプロバイダーが見つかります!

他のサイトの「●●が最安」と断定して発信してる情報には注意してください。

その契約と自分の希望(プラン・端末・支払い方法など)が違っていたら、それは自分にあった最安なプロバイダーとは言えません。

繰り返しになりますが「自分の使い方にあった最安のWiMAXを選ぶ」のが大切です。

目次

  1. とにかく最安で使いたい人
  2. 最新端末で使いたい人
  3. 1年だけ使いたい人
  4. 通常プラン(7GBプラン)で使いたい
  5. 口座振替で使いたい
  6. レンタルで使いたい

1.WiMAXを「とにかく最安で使いたい人」はココが最安

「とにかく安く使いたい人」は、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンで32,050円のキャッシュバックをもらうのが最安です。

32,050円もらえるのはモバイルルーターのW06・WX05・W05で、他社のキャンペーンと比較して実質費用・実質月額ともに最安です。

条件:ギガ放題・端末 W06 or W05【2019年8月時点】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質費用 実質月額 備考
1位 GMO キャッシュバック 160,032 ▲32,050 130,982 3,447 最新
2位 GMO 月額割引 128,310 131,310 3,456 最新
3位 JPWiMAX CB+月額割引 135,200 ▲10,000 128,200 3,465 最新
4位 BIGLOBE キャッシュバック 156,310 ▲30,000 129,310 3,495 最新
5位 BIGLOBE 月額割引 130,320 133,320 3,603 最新
2019年8月までは、発売年が1年古いW05だけキャッシュバック額が3,000円くらい多かったんですが、9月からW06・WX05と同じになりました。

ですから1年古い機種のW05は選んではいけません。最新機種(W06)はアンテナとWiFi性能が強化されていて通信品質が良いです。

私が実際に使った感想はW06 レビューで紹介しています。

\W06で32,050円キャッシュバック/

【公式】GMOとくとくBBはこちら

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックの受取り方

2.WiMAXを「最新端末で使いたい人」はココが最安

「最新端末で使いたい人」はGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンで32,050円のキャッシュバックをもらうのが最安です。

条件:ギガ放題・端末 W06【2019年9月時点】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質費用 実質月額 備考
1位 GMO キャッシュバック 160,032 ▲32,050 130,982 3,447 最新
2位 GMO 月額割引 128,310 131,310 3,456 最新
3位 JPWiMAX CB+月額割引 135,200 ▲10,000 128,200 3,465 最新
4位 BIGLOBE キャッシュバック 156,310 ▲30,000 129,310 3,495 最新
5位 BIGLOBE 月額割引 130,320 133,320 3,603 最新

キャッシュバックが受け取れるのは、最短で端末発送月を含む12ヶ月目の末日(営業日)ですから、2019年9月に端末が発送されたら2020年8月末日になります。

「そこまで待ってられない」と思う方は、月額割引キャンペーンにすれば月額料金の割引という形で毎月確実に特典を受け取れますし、実質費用はほぼ変わりません。

月額割引キャンペーンでも3年で328円高いだけ

月額割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンとの実質費用の差は、3年間で328円です。

月額料金の違いを表にしました。

GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
GMOとくとくBB
(月額割引)
差額
利用開始月(日割り) 3,609円 2,170円 -1,439円
1~2ヶ月目
3ヶ月目以降 4,263円 3,480円 -783円
3年間合計 160,032円 128,310円 ‐31,722円

「32,050円のキャッシュバックか、総額31,722円の月額割引か」という選択になります。

どちらでも好きな方を選んでください。

\WiMAXの最新端末が最安/

【公式】GMO キャッシュバックはこちら
【公式】GMO 月額割引はこちら

 

GMOとくとくBBの申込みの流れや、キャンペーンの特徴・選び方

最新端末のW06とWX05の実機比較レビュー

3.WiMAXを「1年だけ使いたい人」はココが最安

「1年だけ使いたい人」はGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを途中解約するのが最安です。

3年契約なので解約違約金を払わなきゃいけませんが、違約金をキャッシュバックで相殺できるので実質費用が安いです。以下のグラフをご覧ください。

GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーンの解約時期による実質費用の推移のグラフです。

GMO キャッシュバックキャンペーン 実質費用推移

「13ヶ月目に解約するのが一番安い」ことが分かります。

13ヶ月目がどういうタイミングかというと「キャッシュバックを受け取った直後」「解約違約金が1段階安くなる」タイミングです。

解約違約金を払っても安いって意外ですよね。実際の実質費用は↓こちらです。

条件:ギガ放題・端末 W06【2019年9月時点】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質費用 実質月額 備考
1位 GMO キャッシュバック 57,720 ▲32,050 42,670 3,048 13ヶ月で解約
2位 GMO キャッシュバック 108,876 ▲32,050 89,326 3,436 25ヶ月で解約
3位 GMO キャッシュバック 160,032 ▲32,050 130,982 3,447 3年満了
4位 GMO 月額割引 128,310 131,310 3,456 3年満了
5位 JPWiMAX CB+月額割引 135,200 ▲10,000 128,200 3,465 3年満了

1位が「13ヶ月で解約」で3年満了するより実質月額で399円安いことが分かります。

そして「25ヶ月で解約」と「3年満了」は実質費用がほぼ変わりません。

WiMAXを「1年だけ使いたい人」はこの使い方がおすすめです。

\1年だけ使っても安い/

【公式】GMOキャッシュバックはこちら

 

途中解約についてもっと知りたいなら

4.WiMAXを「通常プランで使いたい人」はココが最安

「通常プラン(7GBプラン)で使いたい人」はGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが最安です。

実質費用の比較表をご覧ください。

条件:通常プラン・端末 W06 or W05【2019年9月時点】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質料金 実質月額 備考
1位 GMO 月額割引 100,660 103,660 2,728 最新
2位 GMO キャッシュバック 137,142 ▲32,050 108,092 2,845 最新
3位 BIGLOBE キャッシュバック 136,715 ▲30,000 109,715 2,887 最新
4位 BIGLOBE 月額割引 110,075 113,075 2,976 最新
5位 カシモWiMAX 月額割引 111,547 114,547 3,014 W05

GMOのキャッシュバックキャンペーンよりもで月額割引キャンペーンの方が3年間で4,432円、1ヶ月あたり117円安いです。

実際にどれくらい月額料金が安いのか、月額料金の違いを表にしてみました。

GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
GMOとくとくBB
(月額割引)
差額
利用開始月(日割り) 3,609円 2,170円 -1,439円
1~2ヶ月目
3ヶ月目以降 3,609円 2,690円 -919円
3年間合計 100,660円 137,142円 ‐36,482円

3年間で36,482円も安いことが分かりました。キャッシュバックの最高額が32,050円ですから、月額割引キャンペーンの方が実質費用が安くなったのも納得です。

\WiMAXの通常プランが最安/

【公式】GMO 月額割引はこちら

 

5.WiMAXを「口座振替で使いたい人」はココが最安

「口座振替で使いたい人」はBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンが最安です。

実質費用の比較表をご覧ください。

条件:ギガ放題・端末 W06・口座振替【2019年9月時点】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質費用 実質月額 備考
1位 BIGLOBE キャッシュバック 163,290 ▲15,000 156,390 4,116 口座振替
2位 BIGLOBE 月額割引 154,890 162,990 4,289 口座振替
3位 Broad WiMAX 月額割引 142,963 165,138 4,346 口座振替
4位 UQ WiMAX 164,388 171,188 4,505 口座振替

月額割引を選ぶよりもキャッシュバックを選んだ方が実質費用が9,200円安いです。

3位のBroad WiMAXと比べると11,348円も安いです。

ただ、クレジットカード払いの場合で最安だったGMOのキャッシュバックキャンペーンと比べると、3年間で25,458円も高いです。

なぜこんなに高いのかというと、口座振替には↓こんな特徴があるからです。

  • キャッシュバック額が少ない(クレジット払いの場合の半分)
  • 端末代 4,800円・代引き手数料 300円がかかる(クレジット払いの場合0円)
  • 毎月 口座振替手数料 200円がかかる

それでも口座振替が良いという方は、少しでも安いBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンぺーンが最安です。

\口座振替での利用が最安/

【公式】BIGLOBE WiMAXはこちら

 

6.WiMAXを「レンタルで使いたい人」はココが最安

「レンタルで使いたい人」はFUJI WiFiのWiMAX2+ with au4G LTEプランが最安です。

(ここでは割高な1泊2日や1週間など短期のレンタルではなく、コスパの良い1ヶ月単位のレンタルサービスを紹介しています。)

WiMAXレンタルサービスは、FUJI WiFiの他に、縛りなしWiFi・SPACE Wi-Fiがあるので3社の条件を比較しました。

FUJI WiFi 縛りなしWiFi SPACE WiFi
取扱端末 W05・W04 WX05・W04 W04
事務手数料 2,000円 0円 0円
月額料金 3,200円 3,300円 3,680円
ハイスピード
プラスエリアモード
使用可
(追加料金なし)
基本的に不可
(1,005円/月)
基本的に不可
(1,005円/月)
解約 15日までの連絡で当月末 連絡した翌月末 連絡した翌月末

FUJI WiFiだけ2,000円の事務手数料が必要ですが、「月額料金が一番安い」のと「ハイスピードプラスエリアモードが追加料金なしで使える」のが魅力です。

WiMAXの電波が届きにくい場所では、au 4G LTE電波が使えるハイスピードプラスエリアモードが使えると便利です。(月間7GBまで)

解約についてもFUJI WiFiだけが15日までの連絡という条件はありますが「当月末に解約できる」サービスです。

他2社は解約連絡した翌月末が解約日なので、早めに連絡しないと使用期間が長くなってしまいます。

  • 2,000円の事務手数料はかかるけど月額料金が最安
  • ハイスピードプラスエリアモードが使える
  • 15日までの連絡で当月末に解約できる

以上の3つの理由から「FUJI WiFiが最安で使いやすい」と判断しました。

FUJI WiFiの3つの注意点

FUJI WiFiは安くて使いやすいですが、レンタルならではの注意点もあります。以下の2点です。

  • 端末が最新じゃない
  • 端末を破損・紛失すると弁済金が発生する

端末が最新じゃない

取扱端末はW05(2018年発売)・W04(2017年発売)の2機種で最新ではありません。そして、機種を自分で選ぶこともできません。在庫状況によってランダムで発送されます。

ホームルーターの取り扱いも無いので注意しましょう。

端末を破損・紛失すると弁済金が発生する

借りた端末を紛失したり、落下・水没などで破損してしまうと弁済金が発生します。

気になる方は補償オプション(安心サポート 300円/月・安心サポートPremium 620円/月)に加入しましょう。

補償オプションに加入すると月額料金が300円割引きになるので、安心サポートは実質無料で使えます。忘れずに加入しましょう。(破損・落下・水没などで故障した場合の本体の弁済金が無償)

\レンタルでLTEも使えて最安/

【公式】FUJI WiFiはこちら

 

1泊2日や1週間など短期のWiMAXレンタルについて知りたいなら

まとめ

ここまで2019年8月時点のWiMAX 最安プロバイダーを使い方ごとに6つ紹介してきました。

こうやって一覧で見ると「GMOとくとくBBが多い」ことが分かります。6つ中4つがGMOという結果になりました。

WiMAXの回線元はUQ WiMAXですが、安いプロバイダーで契約しても端末・通信回線・プラン・速度制限など主要な条件は同じです。

そんな中で、キャンペーンに一番力を入れているのがGMOとくとくBBで、当サイトからの申込みも断トツで一番多いです。

皆さん「料金の安いプロバイダーを使いたい」と思っているんですね。

ぜひ参考にしてください。