【地味におすすめ】So-netのWiMAXは選ぶ価値があると言える全理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「So-netのWiMAXって安そうだけど」「選ぶメリットないのかな?」とSo-netのWiMAXが気になっていますよね?

So-netはGMOやBroad WiMAXと比較するとブランドの知名度もあるし安心感ありますよね。『でもSo-netを勧めてるサイトがない』というのが現状です。

そんなSo-netをプロ目線で徹底的に調べてみたら『選ぶ価値が十分にあるWiMAXだ』と分かりました!具体的にはこの4点です。

  • 実質費用は最安のGMO(月額割引)と約1万円差
  • 契約期間中に格安で機種変更できる
  • 3種類のオプションが12ヶ月無料で使える
  • キャッシュバックじゃないから面倒じゃない

特にWiMAXのような通信端末やデジタル機器に詳しくない方におすすめです。

安さにこだわるならGMOとくとくBBなのは間違いないですが、契約期間中の機種変更や特典の受取り手続きのことも考慮するとSo-netモバイルWiMAXも選ぶ価値のある販売店です。

というわけで、So-netの魅力をひとつずつ詳しく解説していきます。

【魅力1】実質費用は最安のGMOと約1万円差

※実質費用とは初期費用・端末代と契約期間中の利用料の合計からキャンペーンで還元される額を引いた、契約期間中にかかる合計費用です。

WiMAXについて調べてると、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがWiMAXを一番安く使えるキャンペーンと、どこかのサイトで見たんじゃないでしょうか。

最新の料金ランキングがこちら。

販売店 キャンペーン 実質費用 So-netとの差
GMOとくとくBB 月額割引 122,830円 -10,490円
GMOとくとくBB キャッシュバック 126,769円 -6,551円
@nifty キャッシュバック 128,491円 -4,829円
BIGLOBE キャッシュバック 129,310円 -4,010円
So-netモバイルWiMAX 月額割引 133,320円
UQ WiMAX キャッシュバック 163,808円 ⁺30,448円
条件:ギガ放題・端末 W06【2019年5月時点】

So-netは最安のGMOのキャッシュバックと約1万円の差がありますが、GMOとくとくBBにはない以下のメリットがあるのでおすすめできます。

  • 契約期間中に格安で機種変更できる
  • 3種類のオプションが12ヶ月無料で使える
  • キャッシュバックじゃないから面倒じゃない

特にWiMAXのような通信端末やデジタル機器に詳しくない方におすすめです。

それぞれ詳しく解説していますのでどうぞ読み進めてください。

【魅力2】契約期間中に格安で機種変更できる

機種変更

WiMAXは3年契約なので基本的に3年間同じ端末を使うことになりますが、So-netなら1年7ヶ月使うと6,000円で機種変更できます

通常新しいWiMAX端末は20,000円ですが、契約時に限って無料にしてくれています。端末0円=新規契約特典というわけです。

契約時には最新の端末を選んでも、1年経てば性能の良い新しい端末が出ます。普通に使っていれば2年で壊れることはないですがバッテリーの経年劣化で電池の持ちが悪くなり始めます。

そんな時期に格安で機種変更できるのは利用者にとって嬉しいサービスです。

もちろん機種変更しても契約期間は延長されません。

契約から1年7ヶ月で機種変更したら1年5ヶ月後には違約金なしで解約できます。

ここで他社のWiMAXに乗り換えれば、また新しい端末を無料で手に入れることができるわけです。

上手く活用すれば、格安で新しい端末を使い続けられます。

GMOとくとくBBとBroad WiMAXも契約期間途中で機種変更できて、しかも端末代が無料なんですが、機種変更した時点から新たに2年または3年契約がスタートする再契約に近い制度なので利用するメリットはありません。

以下のURLがそれぞれの機種変更申込ページですが、

GMOとくとくBB:https://gmobb.jp/lp/wm2change/
Broad WiMAX:https://wimax-broad.jp/lp/norikae3/

契約が延長される点についての説明がとても分かりにくいです。こんな条件の機種変更は受けるべきではありません。

関連記事

【注意】無料になる2年10ヶ月まで待つのダメ

So-net 機種変更 告知

公式ページには↑このように『2年10ヶ月目以降は機種変更0円~』と書かれていますが、無償で機種変更した場合6ヶ月以内に解約すると端末を元通りの状態で返却しなきゃいけません。

もし端末を壊したり汚したり、返却しなかったりすると20,000円も請求されます。

3年契約の更新月には解約しないと損(=継続するより他の販売店で新規契約した方が得)ですから、2年10ヶ月で機種変更すると新しい端末は2ヶ月しか使えない上に、端末代2万円を請求される可能性があります。

ですから、1年7ヶ月経ったら「できるだけ早く機種変更する」か「最後まで使うか」どちらかです。

2年10ヶ月まで待つのはダメです。

【魅力3】3種類のオプションが12ヶ月無料で使える

So-netは月額料金の割引の他に、地味にお得な特典があります。

So-net 同時申し込みで無料になるオプション

2019年5月現在、以下の3つのオプションがWiMAXと同時申し込みで12ヶ月0円で利用できます。

  • カスペルスキー セキュリティ 500円/月
  • So-net 安心サポート 300円/月
  • So-net くらしのお守り 450円/月

このうちおすすめなのがカスペルスキー セキュリティです。

カスペルスキー セキュリティは有名なセキュリティソフトで強くて軽いと定評があります。特典では1年間 パソコン・スマホ・タブレット合計5台のセキュリティ対策に利用できます。

公式ページ:カスペルスキー セキュリティ 製品情報|カスペルスキー

これだけで月額500円 1年分ですから6,000円分お得です。

安心サポートはデジタル機器が苦手な人の強い味方

So-net 安心サポート

安心サポートはWiMAXに限らずパソコン・インターネットの疑問やトラブルを相談できて、場合によっては遠隔操作で解決してくれるサービスです。

公式ページ:So-net 安心サポート | 有償サポートサービス | So-net

無料なのは毎月1回だけですが、パソコンやインターネットなどデジタル機器が苦手な人には心強いサービスです。

【魅力4】キャッシュバックじゃないから面倒じゃない

So-netの特典はキャッシュバックではなく月額料金の割引なので、受取手続きの面倒と受取りそびれるリスクがありません。

WiMAXを最安で使えるGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、2019年5月現在 W06で32,000円もキャッシュバックがもらえます。

1万や2万じゃなく32,000円もキャッシュバックが貰えるのは魅力的です。

ただ、実際にキャッシュバックを受取れるのは最短で端末発送月を含む12ヶ月目の最終営業日です。しかも受け取るには11ヶ月目に届くメールに従って、期限内に口座情報を登録しないといけません。

↑この手続きはメールが届いた翌月末日までに行わないと、キャッシュバックは失効してしまいます。

難しい手続きではありませんし1年後の手続きを忘れないことだけ注意して対策していれば確実に受け取れます!

ただ、キャッシュバックを受け取れなかった方がいるのも事実です。

関連記事:GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受取る方法と評判

『もしキャッシュバックを受け取れなかったら』と考えると、実質費用が丸ごとキャッシュバック分高くなってしまいます。

計算するとキャンペーン・特典が手薄な本家 UQ WiMAXよりも高くなってしまいます。

そう考えると、キャッシュバックじゃなくて月額料金を安くしてくれるのもSo-netの魅力です。

So-net接続会員だと業界最安!

So-net接続コース会員だと月額料金が200円安くなるので、実質費用が業界最安になります。

So-net接続コース会員というのは、簡単に言うと「光回線のプロバイダーにSo-netを使ってる人」のことです。(接続コース会員じゃない方は読み飛ばしてください。)

実質費用比較表をご覧ください。左から順に実質費用が安くなる販売店・キャンペーンで並べました。(画像をクリックすると別タブで拡大画像が開きます。)

条件:ギガ放題・端末 W06【2019年5月時点】
So-net接続コース会員価格 比較

2019年5月時点は、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンに期間限定で5,000円のキャッシュバックが付いているので、So-net3,290円高いですがキャッシュバックが貰えるのは約1年後です。

受取るのに手続きが必要ですし、手続きを忘れると受け取れません。

この月額料金がどれくらい安いかというと、下画像が非会員の料金なので、接続コース会員だとギガ放題プランが3,420円・通常プラン(Flatツープラス)2,820円になります。

So-net WiMAX 月額料金

この金額は↓GMOとくとくBB 月額割引キャンペーンの月額料金よりもギガ放題で60円安くなりますから、月額料金の安さは業界最安です。

GMO 月額割引キャンペーンの月額料金

So-net接続コース会員の方は、WiMAXも迷わずSo-netモバイルWiMAXで決まりです。

So-netモバイルWiMAXの口コミ・評判

ここではSo-netモバイルWiMAXを選んだ人の口コミ・評判を紹介します。

出典:So-net WiMAX – Twitter検索

月額料金の安さを重視してSo-netを選んでる方が多いことが分かります。

【まとめ】So-netは最安じゃないが選ぶ価値はある

さて、ここまでご覧になって自分がSo-netを選ぶべきかどうか分かりましたでしょうか?

おさらいするとSo-netの魅力は↓この4つでした。

  • 実質費用は最安のGMO(月額割引)と約1万円差
  • 契約期間中に格安で機種変更できる
  • 3種類のオプションが12ヶ月無料で使える
  • キャッシュバックじゃないから面倒じゃない

3年間でGMO(月額割引)と約1万円の差がありますが、「契約期間中の機種変更」と「セキュリティソフトや有償サポートオプションが12ヶ月無料になる」メリットがあります。

このメリットは、WiMAXのような通信端末やデジタル機器に詳しくない方におすすめです。

安いGMOとくとくBBかSo-netモバイルWiMAXにするかよく考えて決めてください。

公式ページ:So-netモバイルWiMAXGMOとくとくBB

関連ページ

「これで間違わない」So-net 申し込みの流れ

対応エリアをチェックする

まず自分がWiMAXを使いたい場所がWiMAXのエリアなのかをサービスエリアマップでチェックしましょう。

WiMAXのエリアチェックはマップ上で見る「サービスエリアマップ」と、住所を入力して○・△・×で判定する「ピンポイントエリア判定」の2種類あります。

WiMAXエリアチェック

エリアマップで濃いピンク色の対応エリアに入っていても、ピンポイントエリア判定で△や×のケースも稀にあります。

だからエリアマップ・ピンポイントエリア判定 両方でチェックしましょう。

申し込みは公式ページから

So-netモバイルWiMAX

So-netのWiMAXには色んな申し込み窓口がありますが、ページによって特典や契約期間・解約の条件が違うことがありますので必ず公式ページから申し込みましょう。

So-netモバイルWiMAX:https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/

端末はW06

次に端末を選びます。おすすめはSpeed Wi-Fi NEXT W06です。

W06

2019年5月時点 一番新しいモバイルルーターで、スペックを比較すると最大通信速度も速いし、高性能ハイモードアンテナ・ビームフォーミングなど電波状況のよくない場所での通信品質を上げる機能が備わっています。

W06 WX05 W05 WX04
発売日 2019/1/25 2018/11/8 2018/1/19 2017/11/1
下り最大
HS
558Mbps 440Mbps 558Mbps 440Mbps
下り最大
HS+A
1.2Gbps 440Mbps 758Mbps 440Mbps
上り最大
HS
30Mbps 30Mbps 30Mbps 30Mbps
上り最大
HS+A
75Mbps 75Mbps 112.5Mbps 75Mbps
通信時間
(HS・ノーマル)
540分 690分 540分 690分
サイズ
幅×高さ×厚さ
128×64×11.9 111×62×13.3 130×55×12.6 111×62×13.3
重さ 125g 128g 131g 128g
メーカー HUAWEI NECプラットフォームズ HUAWEI NECプラットフォームズ
凡例:HS:ハイスピードモード(WiMAXのみ)
   HS+A:ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX+au 4G LTE)
スペック参照:WiMAX(ワイマックス)端末一覧|【公式】GMO とくとくBB

関連記事

契約プランはギガ放題

契約プランはギガ放題プランを選びましょう。

So-net プラン選択
So-netの場合、月々の通信量7GBの通常プラン(Flatツープラス)は3,020円/月で使えますが、実は月々7GBで足りる程度しか使わないのであればWiMAXは割高なんです。

格安SIMなら同じ料金で10GB以上使えます。楽天モバイルとmineoの料金表をご覧ください。

通信速度やエリア・使い勝手の面もありますから、料金だけでは比較できませんが、月々7GBで足りるようならWiMAX以外の通信回線を検討しましょう。

というわけで、選ぶべき契約プランはギガ放題プランです。

オプションを選ぶ

次にオプションを選ぶ画面に移ります。

2019年5月現在、以下の3つのオプションがWiMAXと同時申し込みでで12ヶ月0円で利用できます。

So-net 同時申し込みで無料になるオプション

  • カスペルスキー セキュリティ 500円/月
  • So-net 安心サポート 300円/月
  • So-net くらしのお守り 450円/月

【魅力3】3種類のオプションが12ヶ月無料で使えるで解説しましたが、セキュリティソフトのカスペルスキーとSo-net安心サポートはお得です。

契約時に同時に申し込まないと0円にならないので、「とりあえず入っておこう」でもいいと思います。1年後に解約するのを忘れないようにしましょう。

ID・パスワード・支払い情報を入力して申込む

あとはID・パスワード・お支払い情報を入力するだけです。

So-netはクレジットカード支払いのみなので、口座振替での支払いはできません。

So-net クレジットカード入力ページ

口座振替でWiMAXを契約したい方はBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

 

So-net 申し込みの流れ

So-netの場合、最短で申し込みの翌日発送です。

ですから手元に届くのは、申し込み日の翌日を1日目として最短で2日・北海道・九州などの場合最短で3日になります。

もし「それじゃ遅い」「1日早く必要だ」という方は、平日 15時30分、土日祝 14時までの受付で即日出荷してくれるGMOとくとくBBがおすすめです。

関連ページ:緊急!WiMAXの申し込みから到着の日数が速くて安いのはココ

まとめ

So-netモバイルWiMAXは、実質費用は最安ではありませんが、機種変更や1年無料で使えるオプションなど十分選ぶ価値のある販売店だと思います。

特にWiMAXのような通信端末やデジタル機器に詳しくない方におすすめです。

So-net接続コース会員なら最安クラスで使えるので、WiMAXもSo-netで決まりです。

他のサイトでは「おすすめしない」「特徴がない」「選ぶ理由がない」と酷評されていますが、私は選ぶ価値は充分あると思います。

公式サイト:https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/