novas WiMAX(ノバワイマックス)の評判徹底解説「W05プラン以外はダメ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「novas WiMAXって大丈夫かな?」「W05限定プランが安そうだけど」と思って調べていますね。

プロバイダーとしての知名度が低いので心配ですよね。

でもそこは安心してください。ノバワイマックスを運営しているのはWiMAXのホームルーターを作っている株式会社シンセイコーポレーションです。

ここではそんなノバワイマックスについて以下の3点について詳しく解説しています。

結論から言うと「W05限定プラン以外はダメ」です。W05以外を選ぶと安いプロバイダーより実質費用が2万円以上高くなってしまいます。注意してください。

novas WiMAXの最新情報【2019年5月】

キャンペーン

2019年5月現在 novas WiMAXは以下の3つのキャンペーンを行っています。

  • W05限定 月額最安値キャンペーン
  • ギガ放題 月額値引きキャンペーン
  • novas HOME+CAだけの限定特典キャンペーン

公式ページ:novas WiMAX

このうち「W05限定 月額最安値キャンペーン」が人気です。申込みが多くて通常より発送まで時間がかかる(最短7営業日)状態です。

novas WiMAX W05限定キャンペーン バナー

最新端末でGMOとくとくBB 月額割引キャンペーンで契約した場合と比較して、3年間で4,690円(1ヶ月あたり127円)安いです。

novas WiMAX
(W05限定プラン)
GMOとくとくBB
(月額割引)
差額
事務手数料 3,000円 3,000円
利用開始月(日割り) 0円 2,170円 -2,170円
1~2ヶ月目 1,980円 2,170円 -190円
3ヶ月目以降 3,270円 3,480円 -210円
キャッシュバック なし 5,000円
3年間合計 118,140円 122,830円 ‐4,690円

2019年5月現在 数あるWiMAXプロバイダーのキャンペーンの中で実質費用最安なのはこのプランです。

「W05で良いから安いのが良い」という方におすすめですが、これ以外のキャンペーンは全くおすすめできません。詳しくは【注意点】W05限定プラン以外は高いをご覧ください。

基本条件

料金プラン

ギガ放題 定額プラン(7GB)
W05限定 3年 2年 3年 2年
契約初月 0円 0円 0円 0円 0円
1~2ヶ月目 1,980円 2,780円 3,696円 3,599円 3,599円
3~24ヶ月目 3,270円 3,980円 4,380円 3,599円 3,599円
25ヶ月目~ 3,270円 3,980円 3,599円

W05限定プラン(3年)が一番安いです。

その他の端末は3年プラン・2年プランが選べますが、2年プランだと3年プランより月々400~916円も高いです。

2019年5月現在 2年契約できるプロバイダーは珍しいですが、こんなに料金が高いのではおすすめできません。

詳しくは【注意点】2年プランは料金が高すぎるをご覧ください。

取扱端末

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • novas HOME+CA
  • novas HOME+CA & Qrioセット

この中では太字のWX05だけが最新の2019年冬モデルで、W05は2018年1月、novas HOME+CAは2016年10月発売の古い機種です。

WX05以外も2019年冬モデルは3機種あるんですが、novas WiMAXでは取り扱っていません。詳しくは【注意点】W06・L02・HOME01の取り扱いがないをご覧ください。

その他の費用

初期費用 解約違約金
事務手数料:3,000円 1~12ヶ月目:19,000円
2~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円

初期費用・違約金ともに他のプロバイダーと差はありません。2年契約は25ヶ月目、3年契約は37ヶ月目が更新月で違約金なしで解約できます。

ただ、novas WiMAXは解約がWEB上のマイページや電話で解約できません。詳しくは【注意点】解約の手続きが書類の郵送をご覧ください。

novas WiMAXのメリットと注意点

メリットと注意点

novas WiMAXのメリットと注意点は以下の通りです。

  • 【メリット】W05限定プランが業界最安
  • 【メリット】問い合わせがフリーダイヤル
  • 【注意点】W05限定プラン以外は高い
  • 【注意点】W06・L02・HOME01の取り扱いがない
  • 【注意点】2年契約できるけど料金が高すぎる
  • 【注意点】解約の手続きが書類の郵送

ひとつずつ詳しく紹介します。

【メリット】W05限定プランが業界最安

2019年5月現在 novas WiMAXが注目されている理由はこのキャンペーンがあるからです。

novas WiMAX W05限定キャンペーン バナー

端末は1年古いW05ですが、毎月の料金と3年間の実質費用が業界最安です。

比較表をご覧ください。

(端末はW05にして料金が安くなるプロバイダーはW05、それ以外は最新のW06を選択しました。)

novas WiMAX JP WiMAX GMO
(キャッシュバック)
GMO
(月額割引)
nifty WiMAX
端末 W05 W06 W05 W06 W06
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金合計 115,140円 134,600円 155,769円 124,830円 155,490円
キャッシュバック 17,000円 37,150円 5,000円 30,000円
実質費用 118,140円 120,600円 121,619円 122,830円 128,491円
差額 2,460円 3,479円 4,690円 10,351円
条件:ギガ放題プラン【2019年5月時点】

月額料金合計も3年間の実質費用もnovas WiMAXが安いことが分かります。

「W05でいいから安い方がいい」という方におすすめです。

公式ページ:novas WiMAX

【知っておこう】W05と最新機種 W06の違い

WiMAX W05

W05は2018年1月発売の機種で、2019年5月現在の最新のW06より1代前の機種です。

そんなW05は「2018年一番売れたWiMAX端末」で評価も非常に良いです。

ただ当たり前ですが、最新機種のW06の方が性能が良いです。スペックの違いを理解した上で申し込みましょう。

後継機 W06とのスペックの違いを表にまとめました。W05が劣ってる点は赤字の3点です。

商品名 Speed Wi-Fi NEXT W05 Speed Wi-Fi NEXT W06
外観 Speed Wi-Fi NEXT W05 W06
発売日 2018年1月19日 2019年1月25日
通信速度 ハイスピード
下り558Mbps
上り30Mbps
ハイスピードプラスエリア
下り758Mbps
上り112.5Mbps
ハイスピード
下り558Mbps
上り30Mbps
ハイスピードプラスエリア
下り1.2Gbps(USBケーブル接続時)
上り75Mbps
質量 131g 125g
大きさ 幅130 × 高さ55 × 厚さ12.6mm 幅128 × 高さ64 × 厚さ11.9mm
バッテリー 2,750mAh 3,000mAh
バッテリー使用時間
(ハイスピード)
ハイパフォーマンス:約6時間30分
ノーマル:約9時間
バッテリーセーブ:10時間30分
ハイパフォーマンス:約7時間10分
スマート:約9時間
バッテリーセーブ:約11時間40分
バッテリー使用時間
(ハイスピードプラスエリア)
ハイパフォーマンス:4時間20分
ノーマル:約6時間30分
バッテリーセーブ:9時間10分
ハイパフォーマンス:約5時間
ノーマル:約6時間40分
バッテリーセーブ:約10時間
カラー ブラック×ライム
ホワイト×シルバー
ブラック×ブルー
ホワイト×シルバー
機能 ・Wi-Fiお引越し機能 ・高性能ハイモードアンテナ
・Wi-Fi TXビームフォーミング
・Wi-Fiお引越し機能

3点の中で一番影響があるのが「高性能ハイモードアンテナ・Wi-Fi TXビームフォーミングが付いてない」という点です。

W06は高性能ハイモードアンテナで「WiMAX電波をつかみやすい」のと、ビームフォーミングでWi-Fi性能が良くなって「ルーター ⇔ Wi-Fi機器(スマホ・PCなど)のつながりが良い」です。

簡単に言えばW05よりも、電波状況のよくない場所・ルーターから離れた場所での通信品質が良くなっています。

エリアや電波状況に不安がなければW05でも十分使えます。

【メリット】問い合わせがフリーダイヤル

novas WiMAXの問い合せはフリーダイヤルで通話料無料です。地味ですが有難いですよね。

ただ、平日のみの受付けで、昼休みの時間帯はダメなのが玉に瑕です。

主要プロバイダーの問い合わせ先の状況は以下の通りです。料金が安いプロバイダーは有料のことが多いです。

フリーダイヤル(無料) ナビダイヤル・IP電話など(有料)
・UQ WiMAX
・BIGLOBE WiMAX
・So-netモバイルWiMAX
・novas WiMAX
・GMOとくとくBB
・@nifty WiMAX
・Broad WiMAX

【注意点】W05限定プラン以外は高い

novas WiMAXはW05限定プラン以外は料金が高いので注意しましょう。

特に↓このギガ放題 月額値引きキャンペーンは「月額2,780円~」と安そうに見えて全然です。

novas WiMAX キャンペーンバナー スクリーンショット

主要プロバイダーと実質費用で比較しました。

キャンペーン キャッシュバック額 実質費用 差額
GMOとくとくBB 月額割引 122,830円 -21,050円
GMOとくとくBB キャッシュバック 32,000円 126,769円 -17,111円
nifty WiMAX キャッシュバック 30,000円 128,491円 -15,389円
BIGLOBE WiMAX キャッシュバック 30,000円 129,310円 -14,570円
So-netモバイルWiMAX 月額割引 133,320円 -10,560円
BIGLOBE WiMAX 月額割引 133,320円 -10,560円
DTI WiMAX 月額割引 133,430円 -10,450円
Broad WiMAX 月額割引 134,902円 -8,978円
カシモWiMAX 月額割引 137,048円 -6,832円
novas WiMAX 月額割引 143,880円
UQ WiMAX キャッシュバック 8,000円 158,808円 +14,928円
条件:ギガ放題プラン・端末 W05 クレードル無し【2019年5月時点】

一番安いGMOとくとくBB 月額割引キャンペーンと比べると、3年で21,000円以上高いです。

というわけで、novas WiMAXはW05限定プラン以外は選んではいけません。

【注意点】2年プランは料金が高すぎる

novas WiMAXは2年契約できる珍しいプロバイダーですが、月額料金が高いのでおすすめできません。

3年契約だと月額料金が割引されていますが、2年契約はほぼ割引なしなので、基準になるUQ WiMAXと同じになります。

novas WiMAX
(2年契約)
UQ WiMAX
(2年契約)
差額
端末代 0円 3,800円 -3,800円
事務手数料 3,000円 3,000円
利用開始月(日割り) 0円 3,696円 -3,696円
1~2ヶ月目 3,696円 3,696円 0円
3ヶ月目以降 4,380円 4,380円 0円
2年間合計 106,752円 114,248円 ‐7,496円
条件:ギガ放題・端末 WX05 クレードル無し【2019年5月時点】

端末代と初月利用料が0円というだけで、月額料金は全く同じです。

実質費用を利用月数で割った実質月額も4,270円と非常に高いです。これが3年契約のGMOとくとくBB(月額割引)だと3,320円なので950円も高いです。

3年契約の長さが気になる方は以下のページをご覧ください。

【注意点】W06・L02・HOME01の取り扱いがない

novas WiMAXには2019年モデルのW06・L02・HOME01の取り扱いがないです。

そもそも【注意点】W05限定プラン以外は高いで書いたように、W05限定プラン以外は料金が高くておすすめできないで、他の機種でnovas WiMAXを利用する人はいないとおもいますが、選べない機種があるのはデメリットです。

その代わりでもないんですが「novas HOME+CA」はnovas WiMAXだけの取り扱いです。

でも2016年発売の機種で、最新機種と比べると性能も劣るので選ぶメリットは無いです。価格.comのレビューもよくありません。

【注意点】解約の手続きが書類の郵送

novas WiMAXの解約は書類を郵送しなきゃいけません。

WEB上のマイページも問い合せ電話番号もあるのに、書類を郵送しなきゃいけないというのは面倒ですね。

解約日は書類を投函した日から6営業日以降30日以内で指定できます。

これまで、ネット回線に限らず色んなサービスを利用してきましたが、「書類を郵送しないと解約できない」というサービスはありませんでした。

novas WiMAXの口コミ・評判

ネット上のnovas WiMAX(ノバワイマックス)の評判を調べました。

でも、主要プロバイダーと比べると圧倒的に数が少なく、リアルタイムに使っているユーザーの評判は見つけられませんでした。

novas WiMAXは「申し込みから発送が遅い」ようです。

2件ともnovas HOME+CAに期待する人の口コミですが、日付が2016年なのでnovas HOME+CAが発売されたころの口コミで最近のものではありません。

口コミの少なさからもnovas WiMAXの利用者の少なさが分かります。

novas WiMAXをおすすめする人しない人

おすすめ・おすすめしない イラスト

おすすめな人

novas WiMAXのメリットは「W05限定プランが安い」だけなのでおすすめな人は↓このようになります。

  • 1年古い機種のW05でも気にならない
  • とにかく安くWiMAXを使いたい
  • 特典はキャッシュバックより月額料金の割引が良い

novas WiMAXのW05限定プランは2019年5月現在 最安で使えるプランです。

ただ、最新のW06はアンテナ性能・Wi-Fi性能が強化されていてW05よりもつながりやすくなっています。端末の違いを理解してから申し込みましょう。

公式ページ:novas WiMAX

端末の違いは当ページ内の【知っておこう】W05と最新機種 W06の違いで解説しています。

おすすめしない人

novas WiMAXをおすすめしない人は↓こういった方です。

  • どうせなら最新端末を使いたい
  • WiMAXをホームルーターで使いたい
  • 特典はキャッシュバックが良い

簡単に言えば「novas WiMAXのW05限定プラン以外の人」はおすすめしません。

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーンとの差額「3年間で4,690円」という額に魅力を感じない方はやめておいたほうが良いです。

次項のおすすめプロバイダーを参考にしてください。

最新端末が良い方におすすめプロバイダー3選

ここからは最新端末が安く使えるおすすめプロバイダーを3つ紹介します。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても、回線はUQコミュニケーションズの通信網なので、エリア・速度・端末・料金プランの条件・通信制限のルールなどは同じです。

「UQ WiMAXだから速い」「novas WiMAXしかないプランがある」なんてこともありません。

だから特典が多い・料金が安い販売店で契約するのが鉄則です。

まずは料金の比較表からご覧ください。左から順に実質費用が安くなる販売店・キャンペーンで並べました。(画像をクリックすると別タブで拡大画像が開きます。)

条件:ギガ放題・端末 W06【2019年5月時点】
W06 取扱販売店 実質費用比較

実質費用を計算するとJPWiMAXが最安ですが新興プロバイダーで注意点が多いので、イチオシはGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。最安にこだわるならJPWiMAXもアリです。

それではおすすめプロバイダーをひとつずつ詳しく紹介します。

1.月額料金の安さNo.1+5千円還元 GMOとくとくBB

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン スクリーンショット

2019年5月現在 WiMAXの主要プロバイダーの中で料金が一番安くておすすめなのがGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。

3年間利用した場合の月額料金の合計で比較すると、どれくらい安いかが分かりやすいです。

GMOとくとくBB
(月額割引)
So-net Broad WiMAX GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
UQ WiMAX
124,830円 130,320円 131,352円 155,769円 160,008円
5,490円 6,522円 30,939円 35,178円

月額料金が安いプロバイダーのSo-net・Broad WiMAXよりも5~6千円以上安く、キャッシュバックキャンペーンと比較すると3万円以上安いです。(novas WiMAXとの差は16,050円)

これに今だけ期間限定(終了時期未定)で5,000円のキャッシュバックが付いています。

メインの特典は月額料金の割引で、契約直後から毎月の支払いが安いのが魅力です。

「キャッシュバックは受取手続きが面倒」「受取れるか心配」「毎月安い方がうれしい」という方はGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンがおすすめです。

申し込みの流れや注意点は以下の記事で詳しく解説しています。申込みの際加入することになる2つのオプションの解約など、細かいけど知っておいた方が良い情報が満載です。

期間限定の5,000円キャッシュバックの受取り方もチェックしてください。

関連記事

2.キャッシュバックが高額で受取りやすい@nifty WiMAX

@nifty WiMAX スクリーンショット

「特典はキャッシュバックが良い」という方におすすめなのが、キャッシュバックが受取りやすい@nifty WiMAXです。

2019年5月のキャッシュバック額は端末に関係なく一律30,000円で、機器発送月を含む12ヶ月目に受取れます。

niftyはキャッシュバックが受取りやすい!

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと言えばGMOですが「受け取るのが難しい」と評判が良くありません。理由は「受取り手続きが契約から1年後しかできない」からです。

niftyの場合、受取り口座の登録が「開通後すぐにWEB上のマイページからできる」というのがポイントです。

振込予定月の前月ににメールが届きますが、それは「登録してない方はお願いします」というメールで、口座登録の手続きは開通直後からできます。開通してすぐに済ませれば忘れません。

キャッシュバック特典の受け取りまでの流れは、公式ページのQ&Aページに詳しく掲載されています。気になる方は契約前に確認してください。

キャッシュバックキャンペーンは、特典を一括で受け取れるので「違約金はかかりますが、受け取った後に解約できる」のも魅力です。

解約するなら1年後・2年後の違約金が安くなるタイミングがおすすめ。

「特典はキャッシュバックが良い」「3年使い続けるかどうか分からない」という方は@nifty WiMAXがおすすめです。

@nifty WiMAXのキャンペーン最新情報と、申し込む前に知っておいた方がいい注意点を以下の記事で詳しく解説しています。うっかりすると「キャッシュバックが貰えなくなる」ので申し込む前に必ずご覧ください。

関連記事

3.料金重視ならJPWiMAXだけど注意点あり

JPWiMAX スクリーンショット

メインの特典がAmazonギフト券17,000円分キャッシュバックで月額料金の割引もあるので、3年間トータルで実質費用が一番安いのがJP WiMAXです。

2番手のGMOとくとくBB 月額割引キャンペーンより3年間で1,230円安いです。

「とにかく1番安いところで契約したい」という方にはおすすめですが、大手プロバイダーとは違う注意点があるのでそこを確認してから申し込みましょう。

  • ギガ放題プランのみで通常プランはない
  • auスマートバリューmineが使えない
  • 解約違約金が高い
  • 24ヶ月以内の解約は端末を返却しなきゃいけない
  • オプションを契約途中で解約できない
  • WEB上のマイページがない

それぞれの詳しい解説はJPWiMAXの評判に書いているので、気になる方はご覧ください。

「ギガ放題しか使わない」「3年間解約するつもりはない」「とにかく安いところが良い」という方はJPWiMAXおすすめです。

「ちょっと不安だな」と感じる方は、前述の2社(GMOとくとくBB・@nifty WiMAX)がおすすめです。

まとめ

ここまでnovas WiMAX(ノバワイマックス)の評判やおすすめ・注意点を詳しく紹介してきました。

冒頭にも書きましたが「W05限定プランは業界最安なのでおすすめ」ですが、それ以外の機種・プランは料金が高いので他のプロバイダーを選びましょう。

2019年5月現在はGMOとくとくBBの月額割引キャンペーン@nifty WiMAXがおすすめです。