@nifty WiMAXを申し込む前に必見の注意点とキャンペーン最新情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「niftyのWiMAXってどうなんだろう?」と思って調べていますね。

@nifty WiMAXは2019年5月現在 30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

他社よりキャッシュバックが受取りやすいので「特典はキャッシュバックが良い」という方におすすめです。

ただ申し込む前に知っておいた方いいことがあるので注意しましょう。知らないと「キャッシュバックを受取れなくなる」かもしれません。

もう1点「niftyだからできる」WiMAXを1年・2年だけ使うポイントも紹介しています。←これは意外と知られていません。

ここでは@nifty WiMAXについて以下の3点について詳しく解説しています。

ちょっと長いですが、最後まで読んでいただければ@nifty WiMAXの全てが分かります!

@nifty WiMAXの最新情報【2019年5月】

キャンペーン

@nifty WiMAX スクリーンショット

2019年5月現在 @nifty WiMAXは、新規契約で30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを展開中です。(~2019年5月7日 好評につき5月31日まで延長中)

公式ページ:@nifty WiMAX

購入する端末に関係なく金額は一律で、受け取れるのは「機器発送月を含む12ヶ月目」です。特徴は受取り口座の登録手続きは開通直後からWEBマイページで行える点です。

ここが「niftyはキャッシュバックが受取りやすい」と言われる理由なので、詳しく【メリット】キャッシュバックが受取りやすいで解説しています。

基本条件

料金プラン

ギガ放題プラン 通常プラン(7GB)
利用開始月 0円 0円
1~2ヶ月目 3,670円 3,670円
3ヶ月目~ 4,350円 3,670円

通常プランは3年のみ、ギガ放題プランは3年・2年契約できますが、2年契約には特典が無いのでおすすめしません。

(1年・2年契約したい方は【メリット】1年・2年利用でも実質月額が安いをご覧ください。)

上記の料金には250円の@nifty基本料金が含まれているので、WiMAX以外にniftyのネット回線を利用している方は上記の金額より250円安くなります。

取扱端末・価格

  • Speed Wi-Fi NEXT W06:1円
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05:1円(クレードルセット 3,565円)
  • Speed Wi-Fi HOME L02:1円
  • WiMAX HOME 01:1円

2019年5月現在 最新の4端末すべて1円で購入できます。送料も無料です。

BIGLOBE WiMAXのように実質無料(24回の分割払いの同額値引き)ではないので、途中解約で残債を請求されることはありません。

その他の費用

初期費用 解約違約金
事務手数料:3,000円 1~12ヶ月目:19,000円
2~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円

初期費用・違約金ともに他のプロバイダーと差はありません。

ただ解約する場合、WiMAXの解除とnifty会員の解約 2つ手続きしないと、@nifty基本料金250円の請求が残ってしまいます。詳しくは【注意点】解約手続きがややこしいをご覧ください。

@nifty WiMAXのメリットと注意点

メリットと注意点

メリットと注意点は以下の通りです。

  • 【メリット】キャッシュバックが受取りやすい
  • 【メリット】実質費用が安い
  • 【メリット】1年・2年利用でも実質月額が安い
  • 【注意点】9ヶ月までプラン変更すると特典がもらえない
  • 【注意点】解約手続きがややこしい

ひとつずつ詳しく紹介します。

【メリット】キャッシュバックが受取りやすい

@nifty WiMAXは他のプロバイダーよりキャッシュバックが受取りやすいです。

niftyの他にGMOとくとくBB・BIGLOBE WiMAXがキャッシュバックキャンペーンを展開していますが、どちらも受け取り手続きが契約から約1年後からしか行えません。

ですから「手続きを忘れてしまって受取りそびれる方」が少なくないです。

それがniftyの場合、受取口座の登録が開通直後にWEB上のマイページから行えます。

受け取り方法・受取口座の登録は以下のQ&Aページで詳しく解説されています。

マイページにログインするのに必要なnifty ID・ログインパスワードは、入会後に届く書類(スタートキット)に記載されています。

@nifty スタートキット

スタートキットの@nifty 会員証

スタートキットが届いた時点で、マイページにログインして口座登録を済ませればキャッシュバックを受取れないことはありません。あとは振り込まれる時(機器発送月を含む12ヶ月目)を待つだけです。

公式ページ:@nifty WiMAX

【メリット】実質費用が安い

@nifty WiMAXは、数あるWiMAXプロバイダーの中で実質費用の安さは5番目です。

まずは3年間の実質費用の比較表をご覧ください。左から順に実質費用が安くなる販売店・キャンペーンで並べています。(画像をクリックすると別タブで拡大画像が開きます。)

※実質費用とは初期費用・端末代と契約期間中の利用料の合計からキャンペーンで還元される額を引いた、契約期間中にかかる合計費用です。

条件:ギガ放題・端末 W06またはW05【2019年5月時点】
おすすめ販売店3選

総合の比較表では5番目ですが「最新端末のW06をキャッシュバックで」と絞り込むと、GMOとくとくBBに次ぐ2番目です。

そしてキャッシュバックがGMOより受取りやすいので、「特典はキャッシュバックが良い」という方にはイチオシなんです。

GMOのキャッシュバックキャンペーンとの費用の差を表にしました。

@nifty WiMAX GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
差額
端末代 1円 0円 +1円
事務手数料 3,000円 3,000円
契約初月 0円 3,609円 -3,609円
1~2ヶ月目 3,670円 3,609円 +61円
3ヶ月目~ 4,350円 4,263円 +87円
キャッシュバック 30,000円 32,000円 -2,000円
実質費用 128,241円 126,769円 +1,472円
条件:ギガ放題・端末 W06【2019年5月現在】

GMOとの差は3年間で1,472円です。この程度の差ならキャッシュバックが受取りやすい@nifty WiMAXを選ぶのがベターです。

【メリット】1年・2年利用でも実質月額が安い

@nifty WiMAXの特典はキャッシュバックなので「違約金はかかりますが、受け取った後に解約しても損しない」のもメリットです。

特典が月額料金の割引だと「3年間で分割して受け取る」ので、途中解約すると「特典を全額受け取れない」上に違約金も払うことになるので途中解約の金銭的な負担が大きいです。

それがキャッシュバックキャンぺーンなら、特典を受け取ってしまえばキャッシュバックから違約金を払えるので実質的な負担を抑えられます。

月額割引のキャンペーン(GMOとくとくBB)と@nifty WiMAXの利用年数の変化による実質月額の違いを表にしましたのでご覧ください。

3年 2年 1年
GMOとくとくBB
(月額割引)
3,320円 3,810円 4,414円
@nifty 3,466円 3,457円 3,014円

月額割引のキャンペーンは利用期間が短くなると実質月額が高くなりますが、niftyは利用期間が短い方が安くなります。

ですから実質費用の安さが5番目でも、@nifty WiMAXは↓こういう方におすすめです。

  • 「3年間使い続けるか分からない」
  • 「1年だけ使いたい」
  • 「WiMAXは使っても2年だな」

解約する時期や注意点は以下の記事に詳しく解説しています。

【注意点】9ヶ月までプラン変更すると特典がもらえない

機器発送月を含む9ヶ月目までプラン変更するとキャッシュバック特典がもらえません。

キャッシュバックの注意事項に以下のように書かれています。

※機器発送月を含む9カ月目までに本サービスを解除(初期契約解除を含む)またはプラン変更申請された場合、キャッシュバック特典の対象外となります。また、キャッシュバックの振り込みが完了する前に@niftyを解約された場合もキャッシュバック特典の対象外となります。

ギガ放題プラン ⇔ 通常プランの変更は1ヶ月単位で変更できますが、契約から9ヶ月間は変更しないようにしましょう。

【注意点】解約手続きがややこしい

@nifty WiMAXの料金システム

@nifty WiMAXは上の図のように@nifty会員とWiMAX 2つの契約からなっています。

ですから、WiMAXだけ解約しても@nifty会員が残っていると、毎月250円(税込270円)請求されてしまいます。

実際に以下のような方もいます。

「10年くらい前に解約したはず」と書いてあるので、丸10年だったと仮定すると合計32,400円になります。恐ろしいですね。

ですから解約する場合は「WiMAX・@nifty会員セットで解約する」と覚えておいてください。公式ページの以下のページが分かりやすいです。

@nifty WiMAXの口コミ・評判

@nifty WiMAXの口コミ・評判をネット上から集めました。公平を期すために良い評判・悪い評判両方ピックアップしました。参考にしてください。

出典:ニフティ WiMAX – Twitter検索

良い口コミ・評判

「サポートの良さ」「料金の安さ」「キャッシュバックの受取りやすさ」を評価してる方がいました。

GMOとくとくBBと比べると契約者が少ないので、口コミの数も少ないですね。

悪い口コミ・評判

富士通がノジマにniftyを売却したのが2017年4月で、その頃からWiMAXに限らず格安SIMのNifMoも特典額が減ったと私も感じていました。

他に「回線速度の遅さ」を訴えてる方が何人かいました。無線通信は電波状況や混雑具合で速度が安定しないので、安定した速さを求める方は光回線がおすすめです。

@nifty WiMAXをおすすめする人しない人

おすすめ・おすすめしない イラスト

おすすめな人

キャッシュバックの受取りやすさが@niftyの一番のメリットなので、おすすめな人は↓こうなります。

  • 特典はキャッシュバックが良い人
  • 3年間使い続けるかどうか分からない人
  • WiMAXを1年だけ使いたい人

イレギュラーな使い方になりますが「キャッシュバックを貰ってから解約する」という使い方も特典がキャッシュバックの@niftyなら損しません。

他の主要プロバイダーと同様に、スマートバリューmine・ギガMAX月割も利用できますので、auスマホ・UQ mobileユーザーにもおすすめです。

公式ページ:@nifty WiMAX

おすすめしない人

  • キャッシュバックより月額料金が安い方が良い人
  • 実質費用が最安のプロバイダーを使いたい人

2019年5月現在 @nifty WiMAXは実質費用の安さは5番目なので、最安を求める方にはおすすめできません。

今最安なのは、1年古い端末W05限定プランのnovas WiMAXで、最新端末ならGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。

まとめ

@nifty WiMAXは「実質費用が安い」「キャッシュバックが受取りやすい」プロバイダーで「特典にキャッシュバックが欲しい方」におすすめです。

親会社は富士通からノジマに変わりましたが、パソコン通信の時代から実績のあるプロバイダーですから安心感もあるし、サポートも定評があります。

ただ、以下の2つの注意点だけはよく理解してから申し込みましょう。

  • 9ヶ月までプラン変更すると特典がもらえない
  • 解約するときは@nifty会員契約も解約する

申し込む際は必ず公式ページを利用しましょう。他のページ経由だと特典や違約金の条件が違う場合があります。