カシモWiMAXの評判とメリット・注意点を検証「実はそれほど安くない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「カシモWiMAXの評判はどう?」「本当に安いのかな?」と思って調べていますね。

業界最安級とか特典総額最大62,755円など、安さを連想させる言葉でPRしていますから気になりますよね。

ただ「実はそれほど安くない」ので注意してください。

ここではカシモWiMAXについて以下の3点について詳しく解説しています。

正直言ってしまうと「料金設定が中途半端なので選ぶメリットはない」です。最後まで読んでいただければ必ず納得していただけます!

カシモWiMAXの最新情報【2019年5月】

キャンペーン

カシモWiMAX スクリーンショット

2019年5月現在 カシモWiMAXは以下の3点が「いまなら無料」というキャンペーンを行っています。

  • 初月月額料金 最安級プランの場合
  • 端末代金
  • 送料

公式ページ:カシモWiMAX

それより気になるのは、「業界最安級 月額1,380円~」「3年間特典総額最大62,755円お得!」という数字ですよね。

数字はインパクトある額ですが、「実はそれほど安くない」ので注意しましょう。詳しくは実質費用は意外と安くないで解説しています。

基本条件

料金プラン・取扱端末

新端末プラン
(W06・WX05・L02・HOME01)
最安級プラン
(W05)
ギガ放題 ライトプラン ギガ放題 ライトプラン
初月 1,380円 1,380円 0円 0円
1ヶ月目 1,380円 1,380円 1,380円 1,380円
2~24ヶ月目 3,580円 2,980円 3,480円 2,880円
25ヶ月目以降 4,079円 3,379円 4,079円 3,379円

3年契約のみで、選ぶ端末によって2種類の料金プランがあります。

1年古い機種W05を選ぶと最安級プランになって、新端末プランより3年間で3,680円安いです。

「最安級プラン」という名前ですが、2019年5月現在最安なのはnovas WiMAXです。詳しくはW05限定で実質費用が業界最安 novas WiMAXをご覧ください。

その他の費用

初期費用 解約違約金
事務手数料:3,000円 1~12ヶ月目:19,000円
2~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円

初期費用・違約金ともに他のプロバイダーと差はありません。

オプションの加入義務はありませんが、申し込みページに進むとデフォルトでオプションと付属品にチェックが入っています。

カシモWiMAX 申込み画面

必要ない場合は外すことを忘れないようにしましょう。

カシモWiMAXのメリットと注意点

メリットと注意点

カシモWiMAXのメリットと注意点は以下の通りです。

  • 【メリット】2年目までの月額料金が安い
  • 【メリット】少し古い端末だと少し安い
  • 【注意点】実質費用は意外と安くない
  • 【注意点】WEB上のマイページがない
  • 【注意点】2年契約のプランはなくなった

ひとつずつ詳しく紹介します。

【メリット】2年目までの月額料金が安い

カシモWiMAXは2年目までは月額料金が安いです。ギガ放題プランで他のプロバイダーと比較してみました。

GMOとくとくBB
(月額割引)
So-net カシモWiMAX
(最安級プラン)
カシモWiMAX
(新端末プラン)
UQ WiMAX
契約初月 2,170円 0円 0円 1,380円 3,696円
1ヶ月目 3,620円 1,380円 1,380円
2ヶ月目 3,480円 3,580円
3~24ヶ月目 3,480円 4,380円
25ヶ月目~ 4,079円 4,079円
3年間の合計 124,830円 130,320円 130,368円 134,048円 160,008円

太字の金額が同時期で一番安い額なので、カシモWiMAXの最安級プランが2年目までは最安ですが、25ヶ月目以降の4,079円が合計費用を押し上げてしまっています。

ですから結果的に「カシモWiMAXの最安級プランより、GMOとくとくBBの月額料金割引・So-netの方が安い」となります。

【メリット】少し古い端末だとちょっと安い

カシモWiMAXは1年古い端末W05を選ぶと、月額料金がちょっと安いです。

3年間の利用料合計を比較しました。

新端末プラン 最安級プラン 差額
端末 W06・WX05・L02・HOME01 W05
3年間の合計 134,048円 130,368円 3,680円

安いと言っても3年間で3,680円なので本当にちょっとです。

novas WiMAXの方が安い

2019年5月現在 カシモWiMAXの最安級プランよりもnovas WiMAXのW05限定プランの方が安いです。

3年間の利用料の合計で最安級プランよりも15,228円も安いです。「端末が少し古くても安い方がいい」という方はnovas WiMAXがおすすめです。

【注意点】実質費用は意外と安くない

カシモWiMAX スクリーンショット

公式ページで業界最安級とPRしているカシモWiMAXですが、「実はそれほど安くない」です。

主要プロバイダーのキャンペーンと実質費用で比較しました。

※実質費用とは初期費用・端末代と契約期間中の利用料の合計からキャンペーンで還元される額を引いた、契約期間中にかかる合計費用です。

端末 実質費用 実質月額
novas WiMAX(W05限定プラン) W05 118,140円 3,193円
GMOとくとくBB(月額割引) 最新 122,830円 3,320円
GMOとくとくBB(キャッシュバック) 最新 126,769円 3,426円
nifty 最新 128,491円 3,473円
BIGLOBE(キャッシュバック) 最新 129,310円 3,495円
So-net 最新 133,320円 3,603円
カシモWiMAX(最安級プラン) W05 133,368円 3,605円
Broad WiMAX 最新 134,902円 3,646円
カシモWiMAX(新端末プラン) 最新 137,048円 3,704円
UQ WiMAX 最新 163,808円 4,427円
条件:ギガ放題【2019年5月時点】

一目瞭然で「カシモWiMAXが最安じゃない」ことが分かります。

本家UQ WiMAXよりは25,000~30,000円安いですが、「他にもっと安くWiMAXを使えるプロバイダーがある」のが現状です。

【注意点】2年契約のプランはなくなった

2019年2月まではカシモWiMAXにTriprouterプランという2年契約できるプランがありました。

Triprouter

Triprouterという特殊(性能がよくない)な端末限定で2年契約を受け付けていました。

まだ「カシモは2年契約あります」と紹介しているサイトもありますが、2019年4月現在 Triprouterプランは受け付けていません。

【注意点】WEB上のマイページがない

カシモWiMAXにはWEB上のマイページがないです。

ネット回線に限らずどんなサービスでも最近はマイページがあるのが当たり前で「マイページがない」方が珍しいですよね。

マイページがないと↓こういう連絡・手続きを電話かメールで連絡することになります。

  • 登録情報(住所・電話番号など)の変更
  • 支払いに使うクレジットカードの変更
  • 退会・解約

滅多に使う機会はありませんが、いざという時に「あれ?会員ページがない!」と戸惑わないように「カシモWiMAXにはマイページがない」と覚えておきましょう。

カシモWiMAXの口コミ・評判

カシモWiMAXの口コミ・評判をネット上から集めました。参考にしてください。

出典:カシモWiMAX – Twitter検索

良い口コミ・評判

まず、UQ WiMAX・GMOとくとくBB・Broad WiMAXなど主要プロバイダーと比べると、圧倒的に口コミの数が少ないです。

「カシモ良いよ」「おすすめ」と一言書いて広告に誘導しているものばかりで、本当のカシモWiMAXユーザーの感想はほとんどありませんでした。

大手と比べて「利用者が少ない」ことは明らかです。

その中で見つけたのがこの3件で、概ね好評でした。

悪い口コミ・評判

圧倒的に少ない利用者の口コミの中に、カシモWiMAXの悪い口コミはありませんでした。

公平を期すために、良い口コミ・悪い口コミ両方ピックアップしたかったんですがダメでした。

カシモWiMAXをおすすめする人しない人

おすすめ・おすすめしない イラスト

おすすめな人

カシモWiMAXのメリットは「2年目まで月額料金が安い」「少し古い端末だとちょっと安い」の2点なので、おすすめな人は↓このようになります。

  • 端末は最新じゃなくても安い方がいい
  • キャッシュバックより月額料金が安い方がいい

ただ何度も書いていますが、カシモWiMAXの最安級プランよりもnovas WiMAXのW05限定プランの方が安いです。

novas WiMAXの方が3年間で15,228円も安いので、カシモWiMAXに申し込む前に必ずチェックしてください。

おすすめしない人

  • 実質費用が最安のプロバイダーを使いたい
  • 特典は月額割引よりキャッシュバックがいい
  • 新興プロバイダーはちょっと不安

カシモWiMAXは本家 UQ WiMAXよりは25,000~30,000円安いですが、最安ではありません。他にもっと安いプロバイダーがあります。

また、カシモWiMAXは2017年10月にスタートした新しいプロバイダーなので、実績・知名度という点ではまだまだです。

カシモWiMAXの口コミ・評判にも書きましたが「利用者の口コミの少なさ」も実際に使っている人の少なさを現しています。

カシモWiMAXより安く使えるプロバイダー3選

ここからはカシモWiMAXより安く使えるおすすめプロバイダーを3つ紹介します。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても、回線はUQコミュニケーションズの通信網なので、エリア・速度・端末・料金プランの条件・通信制限のルールなどは同じです。

「UQ WiMAXだから速い」「カシモWiMAXしかないプランがある」なんてこともありません。

だから特典が多い・料金が安い販売店で契約するのが鉄則です。

まずは料金の比較表からご覧ください。左から順に実質費用が安くなる販売店・キャンペーンで並べました。(画像をクリックすると別タブで拡大画像が開きます。)

条件:ギガ放題 端末 W06またはW05【2019年5月時点】
おすすめ販売店3選

最新端末のW06が一番安いのはJP WiMAXですが、キャッシュバックがAmazonギフト券ですし、解約時の機器の返却・違約金の高さなど注意点が多いので当サイトでははおすすめしていません。

イチオシなのは、JPWiMAXの次に安いGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。JPWiMAXとの差は3年間で2,230円。この程度の差ならGMOを選ぶのがベターです。

これにniftyと端末がW05のnovas WiMAXを加えた赤枠の3つが当サイトおすすめのプロバイダーです。

それではひとつずつ詳しく紹介します。

1.最新端末で月額料金の安さNo.1 GMOとくとくBB

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン スクリーンショット

2019年5月現在 WiMAXの主要プロバイダーの中で料金が一番安くておすすめなのがGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。

カシモWiMAX(新端末プラン)との月額料金の差は↓ご覧の通りかなり大きいです。

カシモWiMAX GMOとくとくBB
(月額割引)
差額
利用開始月 1,380円 2,170円(日割り) +790円
1ヶ月目 2,170円
2ヶ月目 3,580円 -1,410円
3~24ヶ月目 3,480円 -100円
25ヶ月目~ 4,079円 -599円
3年間合計 134,048円 124,830円 ‐9,218円

3年間のトータルで9,218円もカシモWiMAXより安いです。

これに今だけ期間限定(終了時期未定)で5,000円のキャッシュバックが付いていますので、合計で14,218円安いです。

「カシモWiMAXの新端末プランで契約しよう」と考えているなら、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンの方が安いのでおすすめです。

申し込みの流れや注意点は以下の記事で詳しく解説しています。申込みの際加入することになる2つのオプションの解約など、細かいけど知っておいた方が良い情報が満載です。

期間限定の5,000円キャッシュバックの受取り方もチェックしてください。

関連記事

2.特典はキャッシュバックが良いなら @nifty WiMAX

@nifty WiMAX スクリーンショット

「特典はキャッシュバックが良い」という方におすすめなのが、GMOよりキャッシュバックが受取りやすい@nifty WiMAXです。

2019年5月のキャッシュバック額は端末に関係なく一律30,000円で、機器発送月を含む12ヶ月目に振り込んでもらえます。

カシモWiMAX(新端末プラン)と比べて実質費用が3年間で8,557円(月換算だと231円)安いです。

niftyはキャッシュバックが受取りやすい!

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと言えばGMOですが「受け取るのが難しい」と評判が良くありません。理由は「受取り手続きが契約から1年後しかできない」からです。

niftyの場合、受取り口座の登録が「開通後すぐにWEB上のマイページからできる」というのがポイントです。

振込予定月の前月ににメールが届きますが、それは「登録してない方はお願いします」というメールで、口座登録の手続きは開通直後からできます。開通してすぐに済ませれば忘れません。

キャッシュバック特典の受け取りまでの流れは、公式ページのQ&Aページに詳しく掲載されています。気になる方は契約前に確認してください。

キャッシュバックキャンペーンは、特典を一括で受け取れるので「違約金はかかりますが、受け取った後に解約できる」のも魅力です。

解約するなら1年後・2年後の違約金が安くなるタイミングがおすすめ。

「特典はキャッシュバックが良い」「3年使い続けるかどうか分からない」という方は@nifty WiMAXがおすすめです。

@nifty WiMAXのキャンペーン最新情報と、申し込む前に知っておいた方がいい注意点を以下の記事で詳しく解説しています。うっかりすると「キャッシュバックが貰えなくなる」ので申し込む前に必ずご覧ください。

関連記事

3.W05限定で実質費用が業界最安 novas WiMAX

novas WiMAX W05キャンペーン スクリーンショット

2019年5月現在 業界最安なのがnovas WiMAXのW05限定料金プランです。

カシモWiMAXの最安級プランよりも3年間で15,228円(月換算だと412円)も安いです。

カシモWiMAX
(最安級プラン)
novas WiMAX
端末代 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円
初月利用料 0円 0円
1ヶ月目 1,380円 1,980円
2ヶ月目 3,480円
3~24ヶ月目 3,270円
25ヶ月目以降 4,079円
実質費用 133,368円 118,140円
実質月額 3,605円 3,193円

カシモWiMAXの25ヶ月目以降の高さ(4,079円)が実質費用の高さに響いています。

「カシモWiMAXの最安級プランにしよう」と考えている方は、novas WiMAXのW05限定プランがおすすめです。

まとめ

カシモWiMAXは「2年目まで月額料金が安い」「少し古い端末だとちょっと安い」のが特徴ですが、他のプロバイダーと比較すると中途半端と言わざるを得ません。

2019年5月現在 最新端末ならGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンの方が安いし、一代古いW05ならnovas WiMAXの方が15,000円以上安いのが現状です。

残念ながら「カシモWiMAXを選ぶ理由はない」です。

カシモWiMAXはこれまで料金プランを小まめに変えていたので、今後良い方向に変えてくれることを願っています。