カシモWiMAXの評判とメリット・注意点を検証「実はそれほど安くない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「カシモWiMAXの評判はどう?」「本当に安いのかな?」と思って調べていますね。

業界最安級とか特典総額最大62,755円など、安さを連想させる言葉でPRしていますから気になりますよね。

ただ「実はそれほど安くない」ので注意してください。

ここではカシモWiMAXについて以下の3点について詳しく解説しています。

正直言ってしまうと「料金設定が中途半端なので選ぶメリットはない」です。最後まで読んでいただければ必ず納得していただけます!

カシモWiMAXの最新情報【2019年7月】

キャンペーン

カシモWiMAX スクリーンショット

2019年7月現在 カシモWiMAXは以下の3点が「いまなら無料」というキャンペーンを行っています。

  • 初月月額料金 最安級プランの場合
  • 端末代金
  • 送料

公式ページ:カシモWiMAX

それより気になるのは、「業界最安級 月額1,380円~」「3年間特典総額最大62,755円お得!」という数字ですよね。

数字はインパクトある額ですが、「実はそれほど安くない」ので注意しましょう。詳しくは実質費用は意外と安くないで解説しています。

基本条件

料金プラン・取扱端末

3年契約のみで、選ぶ端末によって2種類の料金プランがあります。

1年古い機種W05を選ぶと最安級プランになって、新端末プランより3年間で3,680円安いです。

新端末プラン
(W06・WX05・L02・HOME01)
最安級プラン
(W05)
ギガ放題 ライトプラン ギガ放題 ライトプラン
初月 1,380円 1,380円 0円 0円
1ヶ月目 1,380円 1,380円 1,380円 1,380円
2~24ヶ月目 3,580円 2,980円 3,480円 2,880円
25ヶ月目以降 4,079円 3,379円 4,079円 3,379円

「最安級プラン」という名前ですが、2019年7月現在最安なのはGMOとくとくBBです。詳しくはW05限定で実質費用が業界最安 novas WiMAXをご覧ください。

その他の費用

初期費用 解約違約金
事務手数料:3,000円 1~12ヶ月目:19,000円
2~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円

初期費用・違約金ともに他のプロバイダーと差はありません。

オプションの加入義務はありませんが、申し込みページに進むとデフォルトでオプションと付属品にチェックが入っています。

カシモWiMAX 申込み画面

必要ない場合は外すことを忘れないようにしましょう。

カシモWiMAXのメリットと注意点

メリットと注意点

カシモWiMAXのメリットと注意点は以下の通りです。

  • 【メリット】2年目までの月額料金が安い
  • 【メリット】少し古い端末だと少し安い
  • 【注意点】実質費用は意外と安くない
  • 【注意点】WEB上のマイページがない
  • 【注意点】2年契約のプランはなくなった

ひとつずつ詳しく紹介します。

【メリット】2年目までの月額料金が安い

カシモWiMAXは2年目までは月額料金が安いです。ギガ放題プランで他のプロバイダーと比較してみました。

GMOとくとくBB
(月額割引)
カシモWiMAX
(最安級プラン)
カシモWiMAX
(新端末プラン)
UQ WiMAX
契約初月 2,170円 0円 1,380円 3,696円
1ヶ月目 1,380円 1,380円
2ヶ月目 3,480円 3,580円
3~24ヶ月目 3,480円 4,380円
25ヶ月目~ 4,079円 4,079円
3年間の合計 128,310円 134,447円 138,127円 164,388円

太字の金額が同時期で一番安い額なので、カシモWiMAXの最安級プランが2年目までは最安ですが、25ヶ月目以降の4,079円が合計費用を押し上げてしまっています。

ですから結果的に「カシモWiMAXの最安級プランより、GMOとくとくBBの月額料金割引の方が安い」となります。

【メリット】少し古い端末だとちょっと安い

カシモWiMAXは1年古い端末W05を選ぶと、月額料金がちょっと安いです。

3年間の利用料合計を比較しました。

新端末プラン 最安級プラン 差額
端末 W06・WX05・L02・HOME01 W05
3年間の合計 141,127円 137,447円 3,680円

安いと言っても3年間で3,680円なので本当にちょっとです。

この程度の差なら、最新端末を選ぶべきです。

最安級プランのW05と最新端末のW06ではアンテナの感度やWi-Fiの強度が違うので、同じ場所で使ったときW06の方が通信速度が速いです。

というわけで、ちょっと安くても端末が古い最安級プランはおすすめしません。

W05契約はGMOのキャッシュバックが最安

W05での契約はカシモWiMAXよりGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの方が安いです。実質費用・実質月額の比較表をご覧ください。

条件:ギガ放題・端末 W05【2019年7月時点】
サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質費用 実質月額 備考
GMO キャッシュバック 160,032 ▲37,100 125,932 3,314 W05
カシモWiMAX 月額割引 134,447 137,447 3,617 W05

W05だとキャッシュバックが高額で37,100円も受け取れるので、カシモWiMAXの最安級プランより11,515円もGMOの方が安いです。

「端末が古くても安い方が良い」という方はGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

【注意点】実質費用は意外と安くない

カシモWiMAX スクリーンショット

公式ページで業界最安級とPRしているカシモWiMAXですが、「実はそれほど安くない」です。

主要プロバイダーのキャンペーンとカシモWiMAXの新端末プランを、実質費用・実質月額で比較しました。

※実質月額とは、月額料金・端末代・事務手数料・解約金・残債など使用期間中にかかる全ての費用の合計から、キャンペーンの還元額を引いた実質費用を使用月数で割って算出した金額です。

条件:ギガ放題・端末 W06【2019年7月時点】
順位 サービス名 キャンペーン 月額料金合計 キャッシュバック 実質費用 実質月額 備考
1位 GMO キャッシュバック 160,032 ▲32,000 131,032 3,448 最新
2位 GMO 月額割引 128,310 131,310 3,456 最新
3位 JPWiMAX CB+月額割引 135,200 ▲10,000 128,200 3,465 最新
4位 DTI 月額割引 134,190 137,190 3,610 最新
5位 AsahiNet CB+月額割引 145,860 ▲10,000 138,860 3,654 最新
6位 Broad WiMAX 月額割引 135,363 138,913 3,656 最新
7位 nifty キャッシュバック 159,590 ▲23,100 139,491 3,671 最新
8位 BIGLOBE キャッシュバック 160,690 ▲23,000 140,690 3,702 最新
9位 カシモWiMAX 月額割引 138,127 141,127 3,714 最新
10位 BIGLOBE 月額割引 140,600 143,600 3,779 最新

一目瞭然で「カシモWiMAXが最安じゃない」ことが分かります。細かく計算して9位という結果でした。

回線元のUQ WiMAXよりは約27,000円安いですが、「他にもっと安くWiMAXを使えるプロバイダーがある」のが現状です。

【注意点】2年契約のプランはなくなった

2019年2月まではカシモWiMAXにTriprouterプランという2年契約できるプランがありました。

Triprouter

Triprouterという特殊(性能がよくない)な端末限定で2年契約を受け付けていました。

まだ「カシモは2年契約あります」と紹介しているサイトもありますが、2019年7月現在 Triprouterプランは受け付けていません。

【注意点】WEB上のマイページがない

カシモWiMAXにはWEB上のマイページがないです。

ネット回線に限らずどんなサービスでも最近はマイページがあるのが当たり前で「マイページがない」方が珍しいですよね。

マイページがないと↓こういう連絡・手続きを電話かメールで連絡することになります。

  • 登録情報(住所・電話番号など)の変更
  • 支払いに使うクレジットカードの変更
  • 退会・解約

それと、マイページがないと正確な通信量を知る方法がありません。端末の通信量カウンターはアバウトで多い時は1.5~2倍くらい多くカウントされますから、正確な通信量を知るにはマイページでチェックしないと分かりません。

使う機会は多くないですが、いざという時に「あれ?会員ページがない!」と戸惑わないように「カシモWiMAXにはマイページがない」と覚えておきましょう。

カシモWiMAXの口コミ・評判

カシモWiMAXの口コミ・評判をネット上から集めました。参考にしてください。

出典:カシモWiMAX – Twitter検索

良い口コミ・評判

まず、UQ WiMAX・GMOとくとくBB・Broad WiMAXなど主要プロバイダーと比べると、圧倒的に口コミの数が少ないです。

「カシモ良いよ」「おすすめ」と一言書いて広告に誘導しているものばかりで、本当のカシモWiMAXユーザーの感想はほとんどありませんでした。

大手と比べて「利用者が少ない」ことは明らかです。

その中で見つけたのがこの3件で、概ね好評でした。

悪い口コミ・評判

圧倒的に少ない利用者の口コミの中に、カシモWiMAXの悪い口コミはありませんでした。

公平を期すために、良い口コミ・悪い口コミ両方ピックアップしたかったんですがダメでした。

カシモWiMAXをおすすめする人しない人

おすすめ・おすすめしない イラスト

カシモWiMAXのメリットは「2年目まで月額料金が安い」「少し古い端末だとちょっと安い」の2点でしたが、他のプロバイダーと比較すると安くないのでおすすめできません。

料金以外の点でメリットがあればおすすめできるんですが、マイページは無いし料金以外で他のプロバイダーと比べて優れている点はありません。

というわけで、カシモWiMAXをおすすめな人はいません。

今契約するならGMOとくとくBBがおすすめ

2019年7月現在「最新端末を最安クラスで使えて条件が良い」プロバイダーはGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンです。

カシモWiMAXが9位だった比較表で2位だったのがこのキャンペーンで、カシモWiMAXの新端末プランより3年間で9,817円も安いです。

最新端末のW06が一番安いのはGMOのキャッシュバックキャンペーンですが、特典を受取り損なうリスクがある割に、月額割引キャンペーンと実質月額が8円しか変わりません。ですから当サイトでは月額割引キャンペーンをおすすめしています。

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン スクリーンショット

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは、以下の3つの条件が揃っているので「一番条件が良い」として紹介しています。

  • 3年間の実質費用・実質月額が最安クラス
  • 端末代が0円で即納
  • 特典が確実に受取れて毎月の料金が安い

どれくらい月額料金が安いのか、カシモWiMAXの新端末プランと比較しました。

カシモWiMAX
(新端末プラン)
GMOとくとくBB
(月額割引)
差額
利用開始月(日割り) 1,380円 2,170円 +790円
1ヶ月目
2ヶ月目 3,580円 -1,410円
3ヶ月目~24ヶ月目 3,480円 -100円
25ヶ月目以降 4,079円 -599円
3年間合計 138,127円 128,310円 ‐9,817円

GMOとくとくBBの方が3年間で約1万円安いです。

このキャンペーンも特典が月額料金の割引なので、キャッシュバックのように「受け取れるのが1年後」「手続きを忘れて受け取れなかった」という心配もありません。

というわけで、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンを選べば間違いありません。

以下申込み手順も紹介していますので参考にしてください。

GMOとくとくBBの申し込み手順と注意点

ここからはGMOとくとくBBを申し込む手順と「失敗や損をしないための注意点」を解説します。

  • 手順1.エリアを確認する
  • 手順2.公式ページから申し込む
  • 手順3.端末はWX05
  • 手順4.契約プランは「ギガ放題」
  • 注意点.申し込み完了ページを保存しておく
  • 注意点.契約翌月にオプションを解約する

ここを見ながら申し込めば間違いありません。ぜひ参考にしてください。

手順1.エリアを確認する

まず自分がWiMAXを使いたい場所が通信エリア内かをサービスエリアマップでチェックしましょう。

自宅や職場など頻繁に使う場所は、必ずピンポイントエリア判定も確認しましょう。①で建物種別を選んで、②で住所を入力するだけです。

ピンポイントエリア判定で「○」と判定されれば大丈夫です。

GMOとくとくBBは申し込み住所がエリア判定で「○」なのに、「通信速度が遅い」など通信品質に満足できない場合は、違約金なしで20日以内のキャンセルが可能です。

エリア判定で「○~△」「△」と判定されて使えるか判断できない場合は、Try WiMAXで実際の端末を借りてチェックしましょう。回線元 UQ WiMAXのサービスで15日間無料です。申し込み方法や注意点は以下のページで解説しています。

手順2.公式ページから申し込む

申し込みは必ず公式ページから行いましょう。

公式ページ:月額割引キャンペーン

上記以外の申込みページからだと、キャッシュバック額が少なかったり、解約違約金の条件が違う場合もありますので注意しましょう。

手順3.端末はW06 or L02

次に端末を選びます。持ち歩くタイプのモバイルルーターならSpeed Wi-Fi NEXT W06です。

GMOとくとくBB 機種選択画面

2019年7月現在 W06が最新で通信速度の速さが魅力です。同じ電波状況ならライバル機種のWX05よりW06の方が通信速度が速いです。

「WiMAXを持ち歩いて使いたい」という方はW06で間違いないです。

GMOとくとくBB 機種選択画面 L02

「WiMAXは家用のネット回線」「持ち歩く事はない」という方はホームルーターのL02です。

手順4.契約プランは「ギガ放題」

契約プランは「ギガ放題プラン」を選びましょう。

GMOとくとくBB プラン選択画面

ギガ放題プランでも端末発送月+2ヶ月間は通常プランと同じ料金で利用できるので契約時はギガ放題を選択しましょう。

最長3ヶ月思いっきり使ってみて、7GBで足りるなら通常プランに変更すればいいです。

あとは、「個人情報・支払い情報などを入力」「入力内容を確認」で申し込み完了です。

注意点.申し込み完了ページを保存しておく

申し込みが完了すると、完了ページに会員情報(ID・パスワード・メールアドレス・接続情報)が表示されます。

ここに表示されている情報で、会員ページ・WEBメールにログインすることができます。

GMOとくとくBB 申し込み完了ページ

通信量の確認・オプションの解約や毎月100ポイントもらえるGMOポイントを月々の支払いに使うなど、会員ページのBBnaviは、すぐにログインできる状態にしておくべきです。

スマホだとかなり長いページになりますが、スクショで記録して分かるようにしておきましょう。

GMOとくとくBB 会員登録証

後日、会員情報が記載された書類が郵送で届きますが、スマホに保存されていた方が見返しやすいです。

注意点.契約翌月にオプションを解約する

申し込み時に加入した以下のオプション2つ(安心サポート・Wi-Fi(公衆無線LAN))は、必要なければ端末発送月の翌月に解約しましょう。

GMOとくとくBB オプション選択画面

どちらも利用料は最大2ヶ月無料なので「端末発送月と翌月までは無料」です。

端末発送月の翌月に解約すれば料金はかかりません。オプションには1ヶ月の最低利用期間が設定されていて「端末発送月内は解約できません」ので、翌月に忘れず解約しましょう。

GMOとくとくBBの評判やキャッシュバックの受取り方などは、以下のページで詳しく解説しています。

まとめ

カシモWiMAXは「2年目まで月額料金が安い」「少し古い端末だとちょっと安い」のが特徴ですが、他のプロバイダーと比較すると中途半端と言わざるを得ません。

2019年7月現在 最新端末ならGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンの方が安いし、一代古いW05なら同じくGMOのキャッシュバックキャンペーンの方が1万円以上安いのが現状です。

残念ながら「カシモWiMAXを選ぶ理由はない」です。

カシモWiMAXはこれまで料金プランを小まめに変えていたので、今後良い方向に変えてくれることを願っています。