GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受取る方法と評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
絶対に受け取る キャッシュバック

「GMOとくとくBBのキャッシュバックって大丈夫?」「受け取れないから他のプロバイダーが良いの?」と思って調べていますね。

ネットでGMOのキャッシュバックについて調べると、

  • 「もらえなかった」
  • 「条件が厳しすぎる」
  • 「難易度高すぎ」

という評判が多いし「キャッシュバックは受取れないリスクがあるからBroad WiMAXが良い」と書いてるサイトもたくさんありますから、契約前に気になるのも当然です。

そんな方に結論から申し上げると「キャッシュバックは対策すれば確実に受け取れる」ものです。

ここではGMOとくとくBBのキャッシュバックの評判・条件・受け取り方を徹底的に調べた上で「確実に受け取れる対策」を解説しています。

GMOとくとくBBからのキャッシュバックが振り込まれた銀行の画面

私自身2019年6月に契約して、2020年5月末にキャッシュバックを受取りました。手続きさえ忘れなければ難しいことは全くないです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックに不安を感じてる方は、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. GMOとくとくBBのキャッシュバックを受取る対策
  2. GMOとくとくBBのキャッシュバックの評判
  3. GMO WiMAXのキャッシュバックは本当にお得なのか
  4. まとめ

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受取る対策

GMOとくとくBBのWiMAXでキャッシュバックを受け取るには3つのステップがあります。

GMO WiMAXでキャッシュバックを受け取る3ステップ

このうち「2.メールを受け取る」のステップが分かりにくくて受け取れない人を増やしているポイントですから注意しましょう。

1.キャッシュバックを受け取れる条件で契約する

まずキャッシュバックを受け取れる条件を確認しましょう。

  • キャッシュバックキャンペーンページから申し込む
  • 過去にキャッシュバックを受け取っている人は対象外
  • 過去にGMOとくとくBBを利用したことがある人は対象外
  • キャッシュバックの受け取りまでサービスを解約していない
  • キャッシュバックの受け取りまで料金の未納・一時停止がない

初めてGMOとくとくBBを利用する人で、公式ページからの申込んで、料金を普通に払っていれば条件はクリアできます。

過去にWiMAX以外の光回線・ADSL・プロバイダーなどでGMOとくとくBBを利用していて、解約・退会済みの人も対象外になってしまうので注意してください。他の家族名義で申し込みましょう。

2.キャッシュバックメールを絶対見逃さない対策をする

このステップが一番大事です。

キャッシュバックメールさえ確認できれば、確実にキャッシュバックを受け取れますので確実に対策しましょう。

まず公式ページの注意書きをご覧ください。

キャッシュバック特典について

赤二重線は私が書き加えた重要なポイントです。抜粋すると

  • キャッシュバックメールは「発送月を含む11ヶ月目」に「基本メールアドレス宛」に届く
  • 「基本メールアドレスはGMOとくとくBBへご入会時におつくりいただくメールアドレス」
  • 「ご指定口座確認のご案内メール送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合」キャッシュバックが受け取れない

非常に大事なので詳しく解説します。

キャッシュバックメールはいつ届く?

キャッシュバック特典を受け取るために必要な案内メールは「端末発送月を含む11ヶ月目」に届きます。

端末発送月というのは、GMOとくとくBBからWiMAX端末を発送した日が含まれる月です。

発送されると『[GMOとくとくBB]WiMAX2+端末出荷完了のお知らせ』というメールが届きますので、削除せず保存しておきましょう。

[GMOとくとくBB]WiMAX2+端末出荷完了のお知らせ

端末発送月ごとに、いつキャッシュバックメールが届くのか一覧表にしました。

端末発送月 メール配信月 端末発送月 メール配信月
1月 11月 7月 5月
2月 12月 8月 6月
3月 1月 9月 7月
4月 2月 10月 8月
5月 3月 11月 9月
6月 4月 12月 10月

例えば2021年10月に契約して端末が発送されたら、キャッシュバックメールが届くのは2022年8月です。

キャッシュバックメールは配信月の最終営業日の16時に届きます。

私の場合、下画像の通り2020年4月30日(木)16時ジャストに届きました。GMOのWEBメールを開いて届くのを待っていたので間違いありません。

GMOとくとくBB キャッシュバックメール ヘッダー

件名は「GMOとくとくBBからのおしらせ キャッシュバック特典について」でした。

同じように「キャッシュバックメールは、月末最終営業日の16時に届く」と書いているユーザーも多いです。(1人は「16時半」と書いてらっしゃいます。)

配信月の最終営業日の16時頃に必ずメールチェックしましょう。

手続きはメール送信日の翌月末日までなので月末日配信でも1ヶ月の猶予があります。

キャッシュバックメールはどこに届く?

キャッシュバック特典を受け取るために必要な案内メールは基本メールアドレスに届きます。

この基本メールアドレスというのが最大のネックです。

基本メールアドレスというのは、契約時に作ったGMOとくとくBBのメールアドレスのことで、申込みの確認メールや出荷完了メールが届く登録したメールアドレスとは別です。

基本メールアドレス

GMOとくとくBB お申込みフォーム

WiMAXを契約する時点でメールアドレスを持っていて日常的に使っていれば、契約後からメインのメールアドレスをGMOの基本メールアドレスに変えるという方はいないでしょう。

基本メールアドレスはGMOとくとくBBの会員専用ページ BBnaviからチェックできます。

BBNavi メニューページ スクリーンショット

BBnavi メニューページの下部の赤枠がWEBメールへのリンクです。Ver.1と2がありますが、これから申込む方はVer.2です。

使わなくても契約時に一度チェックしておくことをおすすめします。

正直言うと「普段チェックしないメールに契約から11ヶ月後に届く1通のメールを見逃すな」という方が難しい話しで、何も対策をしなければ忘れるのも当然です。

ここからはキャッシュバックメールを見逃さないポイントを徹底的に解説します。これを実践すればキャッシュバックメールを見逃すことはありません。

リマインドメールを設定する

キャッシュバックメールを見逃さないために、メール配信月にリマインドメールを設定しましょう。リマインド(Remind)とは「思い出させる」という意味です。

AndroidスマホならGoogleカレンダーでメール配信月に予定を作成して、メールで通知が来る設定をしましょう。

Googleカレンダー リマインド設定

設定した日時に以下のメールがGmailに届きます。

Googleカレンダー リマインドメール

私はこの方法で2020年4月下旬の1週間 スマホに通知が届くようにしておきました。そして、30日に忘れることなく手続きを済ませることができました。

iPhoneならリマインダーアプリを使いましょう。

iPhone リマインダー

月初めから毎日9時にアラームが鳴るように設定しましたが、繰り返しは毎週とか2週間ごとでも設定できます。

これで、キャッシュバックメール配信月にスマホが通知してくれます。

手帳やカレンダーに書く

普段使う手帳やカレンダーに書くのもすごく有効です。

カレンダー

私は1年タイプのカレンダーを使っているのでこんな風に書いてます。

かっこ悪いですがカレンダーを見る度に思い出すので、逆に忘れることがありません。

手帳も年間・月間・週間 それぞれに書いておくと嫌でも思い出します。

会員ID・パスワードを分かるようにしておく

基本メールアドレスをチェックするためには、BBnaviにログインしなければいけません。

BBnavi ログインページ

さらに、WEBメールの管理画面にもログインしなきゃいけません。

GMOとくとくBB WEBメール ログイン画面

会員パスワードとメールのパスワードはデフォルトでは同じなので、必要な情報は以下の3点です。

  • 会員ID
  • 会員パスワード
  • メールアドレス

会員ID・会員パスワードは、自分で文字列を指定できる項目ではありません。

3項目ともお申込み受付完了ページと契約成立後に届くオレンジ色の封書に入っている登録証に記載されています。

紛失しないように保存して、保存場所を忘れないようにしましょう。

3.メールを確認したらすぐに手続きをする

メールの件名は『GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典について』です。(今後変更になることもあるので、十分気を付けてください。)

手続きの期限はメールが届いた月の翌月末日までです。10月にメールが届けば11月末までに手続きしないとキャッシュバックが無効になります。

GMOとくとくBB キャッシュバックメール 本文

私に届いたメールの本分

メールを確認したらその場でスグに手続きをしましょう。

受取口座の登録は専用の入力フォームから行います。

GMOとくとくBB キャッシュバック特典お振込先口座入力フォーム

メールに記載されているアドレスにアクセスして、会員ID・パスワードでログインして先へ進みます。

GMOとくとくBB キャッシュバック特典 振込先口座登録画面

ゆうちょ銀行・ゆうちょ銀行以外を選択し、選択した方の入力フォームに金融機関名・口座番号や預金者氏名などの必要事項を入力して【決定】 ⇒ 【確認】 ⇒ 【登録】という順序です。

難しいことはありません。落ち着いて間違いのないように入力しましょう。

オプションが不要ならチェックを外す

1点だけ注意点があります。それは、口座登録画面の下にある「オプションの要・不要」を確認することです。

口座登録時のオプション選択画面スクリーンショット

デフォルトでチェックが入ってる状態なので、不要ならチェックを外すようにしましょう。

チェックを外さずにスルーしてしまうと、無料期間が過ぎて「課金されてから気づく」ということになります。気を付けましょう。

口座情報の登録が完了すると、『キャッシュバック特典』銀行振込受付のおしらせ・『キャッシュバック特典』銀行振込受付通知という2通のメールが届きます。

『キャッシュバック特典』銀行振込受付通知

以上でキャッシュバックの受取り手続き完了です。スクショ撮りながらでも10分かかりませんでしたよ。実際に振り込まれるのは口座登録日の翌月最終営業日です。

GMO WiMAX キャッシュバックの受け取り方【まとめ】

キャッシュバックの対象になる条件も、受け取る手続きも難しくはないです。

要点は以下の4点です。

  1. メール配信月を忘れず、
  2. BBnaviのログイン情報も忘れず
  3. 配信月になったらBBnaviでまめにメールをチェックして、
  4. メールが届いたら速やかに口座情報を登録する

重要なのは「キャッシュバックメールを受け取り忘れないこと」ただ一つです。

配信月の下旬押し迫ってもキャッシュバックメールが届かなかったら、月末最終日の前にサポートに連絡して「キャッシュバックメールが届かないけど」と確認することをおすすめします。

後手後手になって受け取りそびれるのだけは絶対に避けたいですからね。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンを告知しているページからの申込みが条件です。

違うページから申し込まないように注意しましょう。

公式ページ:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのキャッシュバックの評判

ここではTwitterや価格.comのレビュー・口コミで、GMOのキャッシュバックがどんな評判なのかを紹介します。

これから契約する人や、既に契約していてキャッシュバックの受け取り待ちな人にとってこんなに参考になる体験談はありませんから、じっくり読んでください。

GMOのキャッシュバック期限切れてた

キャッシュバックを受け取るためには、GMOからメールを受け取って期限内に手続きをしなきゃいけません。

でも、このメールが契約から11か月後に、GMOの基本メールアドレスに届くので、届いていることに気付かず手続きの期限が切れてしまう方が少なくないです。

GMO WiMAX キャッシュバックのメールが来ない

キャッシュバックメールに関しては「キャッシュバックのメールだけ転送されない」「来るけど見つけにくい」という評判でした。

『本当に重要なお知らせを確実に知らせようという姿勢はこの会社にないようです。』という辛辣な意見もありました。

メールに関する疑問はキャッシュバックメールはいつ届く?をご覧ください。

GMOのキャッシュバックで消費者センターに相談した

GMO WiMAXのキャッシュバックに限らず、インターネット全般でキャッシュバックに関する苦情が多いようで、国民生活センターに解説ページがあります。

このページの回答欄には、

現実、このような特典を受けるためには、そのための手続きや登録が必要なことも多いようです。特典を受けるための方法等は必ず事前に確認し、事業者からのメールや連絡、書類等には漏れなく目を通して、見落とさないよう万全を期しましょう。

このように書かれていることを考えると、キャッシュバックを受け取れなくて消費者センターに連絡しても、キャッシュバックを取り戻してくれるということは無いでしょう。

キャッシュバックを受け取れた人の口コミ

キャッシュバックが受け取れなかった人やクレームだけでなく、受け取れた人の口コミも紹介します。

キャッシュバックを受け取れた方の口コミを見ると

  • 「Googleカレンダーにちゃんと予定入れておいたので」
  • 「手続きさえすれば貰えないなんてことはないはずです。」

など受け取り損ねることがないように対策してることが分かります。

GMOのキャッシュバックの評判【まとめ】

口コミや評判をまとめると、

  • 「契約から11ヶ月月後に手続きするなんて、普通忘れるだろ」
  • 「なんで契約時に口座を登録させてくれないんだ!」
  • 「使いもしないプロバイダーメールに送るのはおかしい」
  • 「広告メールに埋もれて大事なキャッシュバックメールが分からん」
  • 「メールが届いてから手続き完了までの期限が短すぎる」

「キャッシュバックを受け取る手続きが分かりにくい」という意見が多いことが分かります。

私自身も「GMO WiMAXのキャッシュバック受け取り手続きは分かりにくい」と思うし、受け取れなかった人が「貰えない人を増やそうとわざと難しくしてるんじゃないか」という風に解釈する気持ちも分かります。

ただ、ネットの口コミは「貰えなかった」「対応に不満を感じた」など不満の声の方がが多く、キャッシュバックを受け取れた人はわざわざ「普通に貰えた」と書きません。

実際にどれくらいの人が「受け取れなかった」のかはGMOしか分かりませんが、一定の割合でキャッシュバックを受け取れない人がいることを前提に、他社よりも高額なキャッシュバックを設定していると思います。

そして「その高額なキャッシュバックを目当てに契約する人が増える」という仕組みです。

以上の背景を理解した上で「自分は絶対にキャッシュバックを受け取るんだ」という気持ちで注意をはらい正しく手続きすれば、確実にキャッシュバックを受け取れます。

条件も手順も難しいものではありませんので、GMOとくとくBBのキャッシュバックを受取る対策を参考に対策してください。

GMO WiMAXのキャッシュバックは本当にお得なのか

ここまでGMOとくとくBBのキャッシュバックの評判や受け取り方を解説してきましたが、ここでは「本当にGMOのキャッシュバックってお得なのか」を検証します。

正直言って「評判がよくない」「受け取るのに気をつかう」キャッシュバックですから、相当お得じゃないと利用したくありませんからね。

【2021年10月】キャッシュバック額最新情報

GMOとくとくBB 5Gプラン スクリーンショット

2021年10月現在、GMOとくとくBBのWiMAX+5Gプランにはキャッシュバックがありません。WiMAX2+(WX06)は31,000円です。

WiMAX2+の高額キャッシュバックは魅力的ですが、新しいWiMAX+5Gの方が通信量や使える電波の条件が良いので、WiMAX2+での契約はおすすめしません。注意してください。

詳しくはWiMAX+5Gを選ぶべき4つの理由をご覧ください。

GMOとくとくBB以外ではBIGLOBE WiMAXもキャッシュバックキャンペーンを展開しています。額は10,000円です。

BIGLOBEなら、キャッシュバックをサービス開始翌月に受け取れるのが魅力です。

しかも1年契約なので、長期契約のリスクがありません。詳しくはBIGLOBE WiMAX キャンペーンをご覧ください。

実際にどちらを選ぶべきなのかを見ていきましょう。

GMOとくとくBB+5Gプランのメリット・デメリット

GMOとくとくBB 5Gプラン スクリーンショット

GMOとくとくBBの5Gプランは、実質月額が安いのが最大のメリットですが、他にも申し込む前に知っておくべきメリット・デメリットがあります。以下ご覧ください。

メリット

  • 実質月額が最安の4,433円/月
  • 端末代が0円
  • 3年契約だけど2年で解約しても安い
  • オプションモード(プラスエリアモード)が無料

デメリット

  • 契約期間が長い(3年)
  • 違約金が高い(最大20,900円)
  • 2つのオプションプランへの加入が必須

端末代0円で実質月額が安いのは魅力ですが、契約期間が長く、3年以内に解約すると違約金が高いです。ただ9月14日から料金・違約金の設定が変わり使いやすくなりました。


加入必須のオプションは、利用料が2ヶ月無料なのでサービス開始後に解約手続きすれば、課金されることはありません。

GMOとくとくBBは『2年で解約』でも意外と安い

GMOとくとくBBのWiMAX+5Gプランは、9月15日にリニューアルして違約金が安くなりました。

リニューアル前 リニューアル後
・12ヶ月以内:28,050円
・13~24ヶ月以内:21,450円
25ヶ月目以降:14,300円
・更新月以降:10,450円
・12ヶ月以内:20,900円
・13~24ヶ月以内:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
・更新月以降:10,450円

全体的に下がっていますが、ポイントは「25ヶ月目以降」の違約金が10,450円になるタイミングです。

この時に月額料金が550円上がるので、ここで解約すると10,450円は払わなきゃいけませんが、実質月額が4,708円で、3位のBIGLOBE WiMAXを2年使い続けるより安いです。

2年で解約しても、3年契約のメリット「端末代無料」「プラスエリアモード無料」を活用できて、1年早く見直せるのがポイントです。

10,450円の負担はありますが、「3年はちょっと長いな」「端末代を払いたくない」「プラスエリアモードも使いたい」という方におすすめの使い方です。(1年で解約すると実質月額が5,494円まで高くなるので要注意)

\WiMAX+5Gが最安/

【公式】GMOとくとくBBはこちら

 

違約金を払いたくないならBIGLOBE WiMAXがおすすめ

違約金を払いたくない方は、1年契約で違約金が安い BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAX+5G スクリーンショット

端末代で21,912円(913円×24回)かかりますが、サービス開始翌月に受け取れる10,000円キャッシュバックと、2年間月額料金550円引きの特典で実質月額は4,811円まで安くなります。

最安のGMOとくとくBBとの差は378円です。契約期間の1年以内で解約しても、違約金は1,100円なのでほぼノーリスクです。(端末代の残債の支払いあり)

実質月額はGMOとくとくBBより少し高いですが、1年以降なら解約しても違約金の支払いはありません。解約時に高額な違約金を払いたくない方はBIGLOBEがおすすめです。

\10,000円キャッシュバック/

【公式】BIGLOBE WiMAXはこちら

まとめ

ここまで、GMOのWiMAX キャッシュバックの評判や、受け取り方などを詳しく解説してきました。

まとめると以下の通りです。

  • 対策すればキャッシュバックは確実に受取れる
  • 11ヶ月後に届くメールを忘れないように対策する
  • メールを確認したらスグに手続きを済ませる

そして、3年間使い続けるならGMOとくとくBBの方が実質月額が安いのでお得で、BIGLOBE WiMAXはWiMAX+5Gを「3年使い続けるか分からない」という方におすすめ。

「受け取れない」という悪い評判が多いGMOとくとくBBのキャッシュバックですが、キッチリ対策すれば確実に受取れると断言できます。

キャッシュバックさえ受け取れればGMOとくとくBBは実質費用が安いのでお得です。